カテゴリー

カテゴリー「シジュウカラ」の10件の記事

2014年1月31日 (金)

メジロと椿 公園にて

お花とメジロを撮りたいな~って思って、公園へデジスコ出撃。梅はまだ早咲きのが咲いてただけで梅園の梅のほとんどは蕾。なので、まだウメジロ(梅メジロ)は狙えそうじゃない。

そこで、椿メジロに挑戦!

Img_5779_p

ぶれてるけど、こんな風に蜜を吸うんですよ。足の爪つよ~い!!!↓

Img_5778_p

別の椿の木でも!メジロさんも別個体です。ちょっとシックな感じ?、

Img_5783_p

アトリの♂です。

Img_5755_p

アトリの♀さん。女の子の方がお顔が優しくて可愛いですね。

Img_5926_p

アトリの♀さんが2羽、地面でお食事中~。

Img_5822_p

♂さんも

Img_5844_p

モズの♀さん

Img_5727_p

シジュウカラさん。枝移り激しい子なので、苦労しました・・・。

Img_5907_p

コゲラさん。この子も枝移りの激しいのと、ドラミング中で、動きがもう激しいのなんのって・・・。連写して生き残ったショットはちょっぴり!

Img_5939_p

シロハラさんです。

Img_5870_p

結構鳥さんたちに遊んでもらえて、楽しかったです。最初の目的の椿メジロも一応getしたしねぇ~♪カワセミも大好きだけど、mhkは基本、小鳥さんが好きです。ちょこまかさんたちで、撮影は失敗が多いけど、小鳥さんの動きを追っている時が楽しいです。メジロさんは特に好きですね。ありふれた子ですけどね。mhkの使ってるデジスコ機材では、最短撮影距離が5mだから、小鳥さんたちを追いこまなくて済みます。いつも小鳥さん達の動きを追っている時、小鳥さんに遊んでもらっている感じです。

2012年1月31日 (火)

応援団鳥さん その2

mhkはどうも乳がんの可能性大です。

勤めている中国の大学の方にご迷惑をおかけすることになりそうです。昨日の夕方主任の先生に国際電話で連絡しました。2月2日に診断は確定することと現段階の見通しについて。

あと、1月18日に乳がん検診を受けて、精査要になったことと、今まで19日にいつもの病院(3回お腹切ってもらったトコ)の外科に行って、精密検査がずっと続いていたことを話していなかった家族にも乳がんの確率大だと告げました。自分自身は大丈夫だけど、両親に告げるほうが辛いですね。腎がんの時もそうだったんだけど。親はいつまで経っても娘はかわいいから、娘の体にメスが入ることは自分が手術するより辛いのです。だから、どう説明しようか、いつも気が重いです。

でも、両親も病院にお任せするしかないと納得してくれているので、よかったです。

今日は病院の近くの公園に4時間くらいいて鳥撮りしてましたが、冬鳥はいません。(カモはいたけど)留鳥ばかりです。それも絶対数は激減です。

そんな中で遊んでくれたのは前日の記事に載せたエナガちゃん、そして、シジュウカラ君。動きが速い子をデジスコでとらえられて、ちょっとうれしかったです!木の幹のくぼんだ所に入り込んでせっせとついばんでましたよ。↓

Img_4082_p

くぼんだとこから出てきて、陽のあたるトコにとまってます。表情が面白かったので、結構気に入っているショットです(露出はうまくいってないけど・・・)↓

Img_4092_p

くぼみから出てきたんだけど、日陰にすっぽり!なので、白トビもせず、シジュウカラの美しい羽の色が綺麗に出てます!シジュウカラってホントにきれいです。

Img_4097_p

このシジュウカラ君も、mhkを応援してくれているようです!応援団鳥その2ってわけ。応援団鳥 その1エナガちゃんです。

2008年11月29日 (土)

秋色シジュウカラさんとエメラルドグリーンの瞳のカワウさん

今日は秋の紅葉、黄葉をバックに鳥さんの写真が撮れるといいなぁ~って思いながら前の晩カメラのバッテリーを充電して、機材カをメラバッグに詰め込み、準備万端で寝たのですが、早朝強い雨rainでがっくし・・・crying

小雨降ったり、やんだり晴れたり、めまぐるしいぃぃ~天気だったけど、とりあえず市内の公園へ出撃。

公園でも同じ状況・・・・おまけに風が強くてデジスコの超望遠撮影向きじゃない・・・。weep

でも、ま、気を取り直し、樹の下で雨宿りしながら撮影してみました。金色のイチョウが綺麗でしたよ。でも、なかなかイチョウにとまった鳥さんをうまくイチョウの葉っぱと一緒にカメラに収められなかったです・・・。

結局紅葉した葉っぱをバックに撮れたのは桜の紅葉の中にいたシジュウカラさんだけ・・・。超望遠撮影だと、なかなか紅葉、黄葉と鳥さんが一緒のフレームに入るようなトコロ撮れないですね・・・。

Great_tit2












Great_tit












風が強くてなかなか難しかったけど、イチョウをデジスコで撮ってみました。ゆらゆらフレームの中でイチョウの葉が入ったり出たり・・・風が強い時って超望遠撮影はほんのちょこっとの部分を写しているのねぇ~って実感しますね。

Ginkgo












いつもよくアオサギさんやカルガモさんがとまっている、お濠の方に突き出した木の上にカワウさんがいました。木の枝が邪魔でなかなかお顔が見えなかったけど、なんとかパチリ!おめめのエメラルドグリーンが美しいですねぇ~

Great_cormorant

2008年11月17日 (月)

シジュウカラさんに遊んでもらいました!

土曜日に市内の公園に出撃した時、わりと近いところにいたシジュウカラさんが遊んでくれました。石垣をちょこまか動き回っていて、そばの梅の木に移って、ぴょんぴょんせわしなく動き回ってました。この子はちょこまか枝移りの激しい子ですものね。

どこでもいるシジュウカラさんですが、姿は美しく、絵になるお方です!heart04

最初、石垣の上をちょこまかしてました。

Great_tit1












Great_tit2












梅の木に移ってきました。脚には何か実のようなものを持ってます。

Great_tit3












まだ、脚に持ってて、お顔あげました!

Great_tit4












この後食べたようです。食べた後、後ろ向いて、振り返ったお顔もキュート!heart04

Great_tit5












この写真見て、母が綺麗~って言ってました。この鳥さんよくうちのお庭にも来ますし、電線にも止まっているんですけどね。

JICAの長期ボランティアへの応募、既往症の腎癌がどう評価されるか不安です。術後3年ですから、いい加減もう主治医と同じように完治扱いして欲しいです。元気ですもの。4kg以上あるデジスコ機材担いでフィールドで一日過ごしているくらい元気ですもの!不安な気持ちがずっと付いて回るけど、鳥さんとの出会いがmhkに静かな安心感を与えてくれるのですよね。生命の尊さをその仕草で力いっぱい静かに教えてくれるのです!

2008年11月 9日 (日)

鳥達の水溜り争奪戦~キラキラ落ち葉、秋深し~

昨日は小1の姪の学芸会に行ってきました。行事なくても雨でデジスコ出撃できなかったけどね。今朝は小雨ぱらぱら、午後からはあがるとのことでしたし、市内の公園へデジスコ出撃。公園に行く前に速達でJICAへ日系社会シニア・ボランティアの長期派遣への応募書類を出してきました。

今朝も降ったので、あちこち公園に小さな水溜り。ある小さな小さな水溜りに小鳥さんの影がちらちら~。双眼鏡で見るとスズメさんたちが水浴び。空気冷たくなって木々の葉も色づいてきているのに、水浴びかぁ~と思いながらデジスコセット。

何の変哲もない水溜り。でも、落ち葉がたくさんあって水面もちょっとキラキラ。ちょっといい感じ。肉眼でみるとなんてことない水溜りに超望遠のデジスコで覗くと意外な姿だなぁって感心。

スズメさんの水浴び姿を撮ってみました。あれあれ結構いいんじゃな~い?happy01

Tree_sparrow












芋を洗うように集団で水浴びのスズメさんたち。手前のクチバシのつけ根が黄色のほっぺのマークが薄い子は若スズメさんですね。ラブリ~です。heart04

Tree_sparrow_young












スズメさんたちの集団がいなくなったと思ったら、メジロさんの集団が入ってきました。

White_eye












メジロさんたちが引き上げたら、またスズメさんの集団・・・そのスズメさん達が水浴びしているトコで、左からメジロさんがちょっと水溜りに未練?ありげに顔出してました。この後スズメさんたちに追い立てられ、いなくなりました。

Tree_sparrow_white_eye












この後スズメさんたちがいなくなったら、シジュウカラさんがやってきました。

Great_tit












シジュウカラさんはすぐいなくなり、またスズメさんの集団が水浴びしてましたが、カラスの集団が上空を飛んだと思ったら、スズメさん達も逃げちゃいました。カラスが水浴びできるような水溜りじゃなかったし、単に上空を飛んだだけなんだけどね。

公園の中の小さな小さな水溜りなんですけど、なぜか鳥さんたちの争奪戦が繰り広げられ、見てて面白かったです。散歩する人はmhk以外誰も気づかなかった。mhkがデジスコで撮影中も、近くを通る人は誰も目を留めてませんでした。秋が深まりいく街中の公園の小さな小さな水溜りにこんなドラマがあったことなんて気づかない人の方が多いんでしょうが。自然って面白いですね。

落ち葉がたくさんのこの水溜りがキラキラしてて、鳥さんたちの争奪戦を見ながら、ほんわか幸せな気持ちになりました。JICAボランティアの応募書類出した後でしたから、なんかいいことあるような、そんな気にさえなったのです。wink

2008年5月23日 (金)

初春-シジュウカラさんの羽づくろい!-

2ヶ月前のデジスコ写真でおしりがキュートなシジュウカラさんの写真が出てきて昨日のブログにアップしましたが、このシジュウカラさん、随分連写で長く撮ってました。

念入りに羽づくろいしている写真もあり、小鳥さんの仕草の可愛らしさに嬉しくなっちゃいます。

外野である人間から見ると可愛らしく見える小鳥さんの仕草ですが、鳥さんにとっては飛翔という生命線を担う羽のお手入れは、生きる上で大切ですから、その仕草には命がかかっているんですよね。改めて写真を見ているとちょっぴり厳かな気持ちになっちゃいました。

Great_tit1Great_tit2Great_tit3






Great_tit4Great_tit5Great_tit6






Great_tit7Great_tit8Great_tit9






写真見ていると、ixy2000ISの連写の能力って凄いなぁって思いました。今日は夜から雨予報ですが、まだ降ってません。明日は少しは鳥撮り可能になるといいけどぉ~

2008年5月22日 (木)

季節は巡る~キュートなおしりのシジュウカラ!

新緑の季節、毎週公園に行くたびに緑が濃くなります。季節が巡るのは早い!

ちょうど2ヶ月前、3月22日のデジスコ写真を見ていると、まだ蕾が固い桜の木にとまっているシジュウカラの写真がありました。

この時期は緑が寂しいけど、葉っぱで覆われていないので鳥さんが見つけやすいんですよねぇ~。今の季節は小鳥さんの美声が高い樹の上から流れてきてもお姿は拝めないことも・・・。

ネクタイしているみたいなシジュウカラさん、後ろむいていて、おしりがキュート!!!

Great_tit_back















Great_tit















たった2ヶ月で、爆発的に植物は成長してますよねぇ~。2ヶ月前の写真を見ると、その樹木の生命力に圧倒されます!毎週公園の樹木には生命力を降り注がれていると感じるのですけど、ホントにそうなんだと確信してしまいますねぇ~。

2008年5月17日 (土)

威嚇し合うシジュウカラ君達-自然に生きるのは厳しい~!-

市内の公園にはオオルリ、キビタキが少なくなったみたい、そろそろお山に行っちゃうのかなぁ~。まだ声はするけどね。オオルリ♀はお見かけしましたが、あとはさっぱり~。

で、今日はシジュウカラ君達があちこちの樹々で大騒ぎしてました。えらく騒がしいなぁと上を見上げると3羽のシジュウカラがお互いに威嚇し合ってました。縄張り争いかしら?デジスコで写真撮ったんだけど、そのうちの1羽をターゲットに!この子の前におんなじよう~な格好で威嚇し合っている2羽がおります。姿も声も美しいシジュウカラ君、なかなか迫力ですよ。

最初、騒がしいなと思って見上げたら3羽いて、にらみあってる・・・。

Great_tit1_2















3羽ともお口が大きく、体ふくらませてる・・・。

Great_tit2_2















他の2羽は写ってないけど険悪そうなの・・・

Great_tit3_2















おお!翼を3羽ともひろげだしたよ!

Great_tit4















威嚇!威嚇!威嚇!

Great_tit5_2















ど~にも、と・ま・ら・な・いぃ~!!!

Great_tit6















野性に生きる鳥さん、厳しい自然の中生き抜いているんですねぇ~。シジュウカラ君達の三つ巴の闘いを見つめながら、感慨深いmhkでした。鳥さんが野鳥として自分たちの種(しゅ)を守るために真剣に生きているのを見つめつつ、ヒト(ホモ・サピエンス)としての自分を振り返ってみよぉ~。そう思いました。

公園からの帰り道、歩道を歩いている時に電線にいたツバメさんをデジスコで撮してみました。飛んでいるツバメさんを撮す腕はないmhkです・・・。

Barn_swallow1

























ツバメさんって精悍なお顔立ちですよねぇ~いつの日かかっちょよく飛んでいるツバメさん、撮れればいいなぁ~夢のまた夢・・・です。

2008年5月 3日 (土)

お食事中のシジュウカラさん!

夏鳥さんの美しい声は何度聞いてもいいもの!オオルリさん、キビタキさんがまだ市内の公園にいるので、時間があれば毎日でも行きたいほど!

オオルリさんは一応撮影成功(出来は満足いかないので、何度でもチャレンジしたい)、キビタキさんはまだ撮影できてない。

暦通りのmhkのGW。今日はお昼前から出撃。(午前中は姪っ子ちゃんが来てて、1日に7歳になった姪っ子ちゃんのお誕生日プレゼントを爺婆と姪2人と一緒に買いに行ったのです。)

2時からちょっと大学時代の同級生とお茶しましたが、またフィールドに戻りました。

オオルリさんはとても綺麗な声でさえずっていました。お目にかかったのはオオルリ♀とキビタキ♂のみ。撮影には至りませんでした。

その代わり、年中いるシジュウカラさんが遊んでくれました。枝移り激しい子で、デジスコで追っかけるのは初心者には辛いです・・・。bearing

幸い、虫を捕まえた直後に遭遇し、撮影成功~ちとピント甘いけど、お食事中を撮影させてもらえて、今日はご機嫌~happy02

Great_tit_1














Great_tit_2














Great_tit_3














Great_tit_4














枝移りの激しい子ですが、わりに動かないなぁと連写して、後で画像チェックしたらお食事中でした!ラッキーhappy01

最後は美しい新緑の中にいるシジュウカラさん、今樹木がたくさんある公園を歩いているmhkは気分はこの写真のシジュウカラさんそのものなんですよ!ちょっとこれもピント甘いけど・・・。新緑の木漏れ日の中を歩くと、ちょっとくらい会社でいやなことがあっても、それがなんてコトないちっぽけなコトに思われます!

Great_tit_5














今日の散策も◎でしたねぇ~。今度はキビタキさん撮影したいなぁ~

2008年3月16日 (日)

なごり梅と蝶!そしてチビカメ・カルテット

昨日ウメジロ撮影失敗したので、今日も挑戦・・・でも、残り少ない梅の花。辛うじて樹木全体が綺麗にさいているのはその敷地内でただ1本!

朝10:00からお昼過ぎまではそこで張り込みしたけど、他の木には来るのに、ヤブ椿の花には集団でたかっているのに、メジロ君全然梅に来てくれないぃ~crying

それもその筈、mhkだって張り込んでたけど、敷地内で唯一全体が綺麗に咲いている梅の木なのだ。他の人だって、撮影したり、その木の下でおべんと食べたり、集中するのだ・・・。メジロ君の足も遠のくよ・・・。

そういうわけで、多分来週にはその最後の梅も終わっているだろうし、なごり梅の撮影してきました。

PlumPlum2





ウメジロ期待してスタンバってたけど、メジロ君は来なかった・・・代わりに蝶が蜜を吸ってたので、パチリ!なかなか蝶の羽根のブルーと梅のピンクがいい感じの1枚になりました。

Butterfly_plum














今日はジョウビタキの雌、ジョビ子ちゃんが随分遊んでくれました。mhkは雄より地味だけどお顔がラブリーな雌の方が好きです。この写真では写ってないけど、後ろの羽は薄い、温かな感じのオレンジがあって可愛いんですよね。

Daurian_redstart_female














シジュウカラも撮れました。カラ類の小鳥さんも動きが激しくて、なかなか撮るのは苦労します。シジュウカラはよくいる鳥さんですが、色合いがとっても好きな小鳥さんです。カラ類の小鳥さんはヨーロッパの絵はがき、カードによく使われているんですよね。

Great_tit















最後がチビカメ・カルテット チビカメさまのお通りだ~い!!!

Turtles_quartet













昨日少女から話しかけられていたチビカメ君がいたトコロとはちょっと離れているトコ。でも、同じ種類のカメさん。4匹そろって行進?中でした。なんだか可愛くてパチリ!

写真には撮れなかったけど、mhkが立ってたトコロをかすめるようにして飛んでいった2羽の薄いブルーがかった小鳥さんがいました。木にとまったトコロを双眼鏡で確認したらルリビタキさんでした。久々に会えて嬉しかったです。

結局今年はウメジロは撮影できませんでしたが、来年リベンジしましょ!今日も楽しい散策でした。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ