カテゴリー

カテゴリー「カワセミ」の31件の記事

2014年2月16日 (日)

新しいデジスコ用カメラ PowerShot S120 試し撮り カワ子ちゃん

2月に入って厚い雲に覆われてました。関東みたいに大雪になって交通機関が麻痺したりしてないんだし、文句は言えないけど、でも、せっかく新しカメラ買ったのに撮影日和に恵まれないのは悲しい~。

今日は午後は友人2人とお茶する約束してたけど、午前中薄日が差してきたし、明後日大連に戻るし、やっぱりここはデジスコ出撃!!と思い、機材抱えて午前中公園へ。

さて、ウメジロ狙いたいとこだけど、今日は日曜・・・。梅が開いてる梅園は人が多くて・・・・ああ、無理ですぅ~。くすん・・・平日は全然晴れなかったんだよねぇ~。

仕方ない、カワセミがいる濠の方へ・・・と11:00頃行ったら、カメラマン(一眼)のおいちゃんたちがいっぱい!7:00から来てるのに、いないと言う話。昨日mhkが同じ場所に来た時はいたのにね。(機材セットするのが間に合わなくて撮影できなかったけど。)

でも、mhkが来たら、すぐにカワセミの女の子、カワ子ちゃんがすぐあらわれたんですよ。なんか、7:00からはってた人には気の毒なくらいのタイミングでした!桜の木にとまってました。

Img_2729_p

Img_2777_p

Img_2813_p

花はまだ咲かない桜の木にとまった、クチバシの下が赤い女の子、なんかちょっと色っぽいですよねぇ~♪

さて、この子、結構狩りがうまかったんですよ!でも、ダイブしてお魚やエビ捕った後、撮影しにくいトコで食べるもんだから、なかなか咥えてるとこ、撮影できな~い!!

かろうじて、ブレブレだけど、こんなお食事シーンが・・・↓

Img_2292_p Img_2293_p Img_2294_p

Img_2295_p Img_2296_p Img_2297_p

Img_2298_p Img_2299_p Img_2300_p
Img_2301_p Img_2302_p Img_2303_p
Img_2312_p

あっというまに、エビを完食!

おまけ
ウメジロ待ちのとき、真横の桜の木の枝にとまってた、このお方を試しに撮ってみました。

Img_2974_p

眼のトコを拡大すると・・・

Karau_p

景色が映ってます。木の枝も入ってるでしょ?

カワセミ以外は、スカだったんだけど、カワ子ちゃんでS120の試し撮りできたからいいかぁ~。そのうち、ばっちり捕食シーン撮りたいなぁ~。

明後日、大連に戻ります♪

2014年1月29日 (水)

久々にアトリさんと再会! 公園にて

天気が良くて、春並みに温かい日だったので、街中の公園に出かけました。

街中だというのに、お濠にはカワセミが何羽かいて、全体的に冬鳥も多い気配。今度、朝行って、本格的に冬鳥を狙ってみようかな~♪

2年前の冬、冬鳥が全国的にすくなかったですが(2年前の冬休みは、乳がんの治療で1ケ月半延長して、1月半ばから3月後半まで日本で治療をしていました。)この冬は結構たくさんきているみたいですね~。

さて、今日はアトリさんがたくさんいました。木の実を食べている様子が可愛かったです♪

女の子です。お食事前

Img_5661_p

木の実を咥えたトコ↓

Img_5666_p

かぷかぷかぷ♪

Img_5667_p

周りの皮がむけたみたい♪

Img_5668_p

さらに、かぷかぷかぷ

Img_5670_p

お食事おわり!ごっつあんです!!!!delicious

Img_5671_p

今日は青空がきれいでした。アトリさんのおめめに青空が映ってますよ!↓

Img_5661_g

木の上にいたのも女の子でした。背景白抜けで露出難しかったけど、なんとか~。
『気を付け!』

Img_5686_p

Img_5688_p

シャキッ!!

Img_5689_p

この子も木の実を食べてました。この公園はよいえさ場のようです♪杭の向こうにいました。

Img_5622_p

この公園のお濠にもカワセミさんがたくさんいました。この子は、公園の裏の水路にいました。女の子です。カワ子ちゃん♪
Img_5651_p_2

2014年福岡で初撮り 実家近くの河原にて

久々の更新です。

昨年は授業のコマ数が多く、学生数も多く、167名の学生の成績をつけたので、ずっとバタバタ・・・でした。さすがに土日がなかった。

ようやく全ての成績をつけ終わった1月半ばは、なんか廃人化してました。

今月20日から一時帰国です。で、さっそく実家近くの河原に行って、カワセミさんたちにご挨拶してきました。

このポイントはカワセミさんの縄張りで、行くと時間帯に限らず最低でも飛んでるトコは観察できるんですよ。でも、川幅が広くて、高いトコに撮影場所がないので、ダイブするトコとか瞬間は狙えないポイントなんです。

カワセミさんが魚を狙ってダイブする前にとまるのに使っている樹がいくつかあって、そこではってれば、大体、いわゆる「トマリもの」はgetできます。

川幅が狭ければ対岸からダイブするとこを狙えるんですけどね。せめて、ホバしてるトコを一度でいいから撮ってみたいなぁ~。

でも、今日はカワセミさん、大サービスでした。光の当たり具合がいいのと、mhkに対して背中を向けて、そして何度か横向いてくれたので、ばっちり!背中のカワセミブルーが見えるのが、一番きれいなんですよねぇ~。しかも、そのポーズ何度もしてくれて!!!
↓ これ、ノートリです!!! デジスコ歴6年と4ケ月ですが、今までで一番カワセミさんがきれいに撮れました!!mhkのフィールドにカワセミが撮れる公園なくて、河原のカワセミさんって警戒心あるので、なかなかいいショット撮れないんですよ。でも、その警戒心こそ野性の証、生きる力なのですから、愛おしいとも思います。
Img_5536_p
↓ ちょっと遠いとこでしたが、背中丸めてるとこがラブリ~
Img_5341_p

カワセミばっかパシャパシャ撮ってたら、通りがかりのお散歩してたおじいさんが、「あれは撮らんと?興味なかと?」って指さしてたので、一応お愛想で、ユリカモメさんも撮ってみました。89年に福岡市制100周年を記念して福岡市の鳥が投票で決まったのですがこの方海鳥のほうで福岡市の鳥に選ばれたお方です。野の鳥のほうではホオジロさん。いや、もちろん、鳥さんはどの子も好きです。でも、カワセミさんのいいポーズの前では、ついつい無視しちゃうんですよね・・・。この子、冬はいつでも大騒ぎしているし・・・。笑

Img_5381_p

ジョビ男君(ジョウビタキの♂)もいました♪このポイントはいつも♂を見かけます。ジョビ子ちゃん(♀)は都市部にある公園で、よく見かけるんですよね。そこに多いというよりはmhkとの相性なんでしょうねぇ~。ガマの穂にとまってる様子が可愛い~♪

Img_5418_p

ハクセキレイさんが珍しくちょこまか走り回らず、岩の上で羽づくろいしてました。走り回ってる時は追尾できないので、嬉しくてパチリ!シルエットのきれいな好きな鳥さんです。

Img_5611_p

2014年初撮りはなかなか満足のいくものでしたよ~♪

2013年2月20日 (水)

大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ!

先月23日から一時帰国してましたが、明日大連に戻ります。
帰国してやったことは、

  1. 病院で検査 乳腺外科、泌尿器科で診察。(胸~お腹までCT、胸の超音波検査、マンモグラフィ、血液検査)
  2. 歯医者で歯石取り
  3. 福岡に来てくれた大分在住のブラジル同期JICAボランティアとお食事!
  4. 横浜に行って、ブラジルの元同僚、生徒(←ブラジルから来日中でした!グッドタイミング!)、JICAの訓練時のポルトガル語の先生に会ってきました。
  5. 大阪、京都で、会社員時代の元同僚に会ってきました。
  6. 大阪でブラジル同期JICAボランティアに会ってきました。
  7. 福岡でたくさん友人と会いました。
  8. 福岡で大学時代の恩師、研究室のメンバー、同期の友人に会いました。

去年の今頃は・・・一時帰国中に乳がんが見つかり、2月の初めに乳房部分切除術を受け、病理検査結果が出たばっかりの頃でしたね。去年の2月22日から放射線治療がスタートしました。毎日通院して5週間通ったんですよねぇ~。

去年は2月10日に大連に戻って13日に二学期がスタートするはずだったのですけど、乳がんの治療で戻れなかったんですぅ~。crying

今回は上記のように、病院は1回で済みました!腎癌、乳がんの術後経過検査はクリア!肺に結節がある・・・ってのが引っかかるけど、ま、良性らしいし、半年ごとのCTで経過観察でいいらしいしね。とりあえず、ホルモン療法は続けるけど、とにかく病院は1回で済みました!!くどいけど、これ、すっごく嬉しいのよぉ~!!!

だって、一昨年の7月にブラジルから帰ってから、子宮筋腫が巨大化してるのが見つかり、大連に赴任する前に入院、手術、半年無事に勤めて去年の今ごろ一時帰国したら乳がんが見つかって、二学期スタート時に大連に戻れずでしたから・・・。

今回は順調でした。ただ、横浜→大阪→京都に旅行行った際(マイレージの消化がてら懐かしい人たちに会ってきました。)ホテルの部屋が暖房で乾燥してたせいか風邪ひいちゃいました。

風邪自体はたいしたことなかったんだけど、ひっさしぶりに病院に行って抗生剤飲んだら胃をやられて、しばらく胃が働かず、食欲がありませんでした。結構治りが悪く、ようやくマシになってきた頃は雨続きで、鳥撮りに出られなかったんですよね。

今日久しぶりに晴れたので、午後、実家近くの河原にデジスコ担いで行ってきました。なかなか光の具合が撮影向きの優しい光で、よかったですよ!

河原の鳥さんたちは警戒心が強く、公園の子たちとちがって、なかなか近くで撮らせてくれないけど、それはそれで野鳥を撮っているって感じでいいですね。

まずは、カワラヒワさん!Img_4810_b

お次は、比較的近くで撮らせてくれたメジロさんたちです。枝移りの激しい子たちだから、ひさびさで鈍った腕のmhkには難関でしたが、芽が膨らんだソメイヨシノの枝をぴょんぴょん大騒ぎしながら移動するメジロさんたちは可愛かったです~!

Img_4884_b

Img_4892_b

Img_4898_b

Img_4917_b

Img_4922_b

光の具合がよくて、メジロさんのグリーンやイエローのグラデーションが綺麗に写ってます!ふくらんだ桜の芽が、春の訪れを予感していいです!

さて、カワセミ待ちの時、いつもカワセミさんがいる場所で(飛んでいる姿は待っている間もしょっちゅう見かけるのに、なかなか止まってくれない、葦の向こう側にダイブしちゃって見えない!)オレンジの鮮やかなジョビ男君。ジョウビタキの♂です!なかなか男前ですね!

Img_4954_b

さっきからチョロチョロ飛んでるのに、なかなか撮らせてくれなくて今日はダメかな・・・と思った頃に、目の前に止まってくれました!女の子でした。カワ子ちゃん!

Img_5002_b

可愛い~!!

連写してたら、飛び立つ前に綺麗な羽を見せてくれました!!

Img_5010_b

明日大連に戻るmhkに「いってらっしゃい!」を言いに来てくれたのかもぉ~。今回の一時帰国のフィナーレでした!!

2012年3月20日 (火)

3月20日はいろんなことがありましたね ~近くの河原でカワセミ君と~

今日はお彼岸のお中日。今年のお彼岸を日本で過ごすとは思ってもみませんでした。去年の11月頃に右胸に硬い1cm弱のしこりに気付いたけど、乳腺症だろう~と念のために1月からの一時帰国時に乳がん検診に行ったら、見事にビンゴ(30代に腎がん、今回40代で二度目のガンの乳がん・・・)治療のために日本滞在を延長しました。

7年前の今日、福岡県西方沖地震がありました。2005年3月20日、この日は日曜で、母とmhkは家におりました。台所にいた母に「火は大丈夫?」と声をかけながら台所に行こうと、自分の部屋のふすまを開けたところ(台所にはmhkの隣の部屋を通らないと行けません)、隣の部屋の箪笥の上に置いてあった箱やクーラーボックスが上から降ってきて、とっさに危ない!と、開けたふすまを締めて自分の部屋に戻りました。

幸いmhkは降ってきたクーラーボックスや箱に当たらずに済みました。母も、台所でガスを消して元栓を閉め、火にかけていた鍋を床に下して、観音開きの食器棚をおさえて、無事でした。

父は散歩中で、道路を渡ったところで地震がきたそうで、直後に家の電話に携帯から連絡してきました。直後はまだ携帯つかえたんですよね。

我が家は家族全員怪我もなく無事でした。政令都市が被害の範囲ではありますが、震源が西方沖だったので、マグニチュード7だったわりには被害は少なかったです。津波も発生しませんでした。でも、地震空白域での地震で、両親でさえ体験したことのない福岡での地震でしたからショックを受けたことも事実でした。揺れている間は本当に恐怖を感じたので、もっとひどい地震を体験された方は、本当に怖かったことと思います。

1995年1月17日に阪神淡路大震災の時は、mhkは京都にいて、あの揺れを体験しました。マンションに一人住まいだったので、早朝揺れた時にはびっくりして目を覚ましたのですが、揺れが収まったら、その後もう一度寝てしまいました。朝はいつもどおり会社に出勤して、近畿一帯で大変なことが起こったことを知ったのは、兵庫県在住の同僚が会社に来られないこと、全ての課の課長の最優先業務が、自分の部下の安否確認であることを知らされてからでした。その日は15:00には家に帰るように会社から言われました。

同じ年の3月20日は地下鉄サリン事件が起こりました。この年の秋にmhk自身、故郷にUターンして、転職することを決めることになり、いろんな出来事があった年でもありましたが、安全と思われていた日本でテロ行為があったのですから、遠く離れた京都にいてもショッキングな出来事でした。

3月20日というと、いろいろ考えさせられる日でもありますが、今年は再び癌という病気に遭遇して現在治療中です。早期発見でしたから、病気発覚の時に体の不調があったわけでもなく、手術の時にちょこっと痛かった程度で済んでいます。放射線治療が19日間おわって、X線照射した右胸は日焼けしたような感じですが、痛みがともなうわけでもないです。

気が張っていたせいか、ちょっと心も疲れが出てきたかな?と思いますが、何とか元気です。今日は雨が降らなかったので、近くの河に散策に行ってきました。デジスコ抱えて。

カワセミ仲間にお会いしましたよ。一眼で600mmのレンズの装備の方でした。

今日は、カワセミさんに会えました。一時帰国中にカワセミさんには結構会えたのですが、機材もっていた時に会ったのは久しぶりですねぇ~。

Img_5431_p

Img_5538_p

もっと、背景が綺麗なとこだったらよかったんですけどね。でも、ま、綺麗なカワちゃんをデジスコでgetできたので、よしとしましょう。放射線治療もあと6回です。無事に大連に戻って職場復帰するからね!!

2011年6月19日 (日)

ブラジルのスーパーカワセミに乗って!

あと10日でブラジルを離れます。でも、まだ出張いれてます。今日も行ってきました・・・。明日も・・。

今日は夕方から学校の若手教師と生徒が送別会をしてくれました。その中の一人は日本語学習者であり、漫画の先生でもあります。彼がmhkにプレゼントしてくれた絵は、日本のカワセミをモデル(以前クリスマスカードに日本で撮ったカワセミのデジスコ写真を貼って彼に贈っていました)にデザインされたスーパーカワセミにカメラをもったmhkが乗って世界に羽ばたいている絵です。

世界に1つだけの絵です。Img_0027_blog

日本語の文章がちょこっとおかしいのは初級の日本語学習者だからです。大目に見てね!wink

鉛筆で描いた後スキャナーで取り込んで、コンピュータグラフィック!4日かかって作ってくれたそうです。本当に嬉しいです。さて、このスーパーカワセミさんのモデルになったmhkのデジスコ初心者時代のカワセミの写真はこちらです。

2009年3月28日 (土)

お久しぶりです~カワセミさん

3月末までの契約の派遣社員としての勤務が残すところ2日になりました。JICA日系社会シニア・ボランティアの日本語教育の技術補完研修で11日間横浜で九州を留守にしている間に開花、帰ってきたら満開で、ひぇ~、日本の桜をしばらく見ないのにすっとばしちゃったよぉ~と思ってたら、今日の最高気温は11℃と、花冷え、まだ散ってないので楽しめます。

今日はいつもの河原にカワセミさんに会いに行ってきました。川沿いに桜が咲いているところもあり、華やいだ春の気分を味わえました。

カワセミさんにも会えて楽しかったです。

Commonkingfisher












このフィールドにあとどのくらい通えるかな~。4月7日から横浜に約2ヶ月、そのあと6月6日から約1ヶ月自宅で過ごし、そのあとブラジルへ。一期一会。鳥さんたちとの出会いも大切にしたいなぁ~と思いました。

会えて嬉しかったよ。カワセミさん!

2009年2月21日 (土)

いつもの場所のカワセミさんに合格の御報告

明日からしばらく雨続きのお天気のようです。今日は晴れていました。午前中は3歳児の姪の保育園の発表会があって、一眼&一脚持って、両親(じじばば)と一緒に見に行ってきました。mhkの一眼はPENTAXの*istDSで、テブレ補正無しだし、mhkの腕もあんましよくないため、暗めの会場では一脚が必需品なわけ・・・。coldsweats01

さて、お昼前には終わったので、帰宅後にお昼食べて、明日から雨のようだし、ずっと御無沙汰していた、いつもの場所のカワセミさんに会いに行ってこようと思いました。河にいるカワセミさんは警戒して、あんまり近づいてくれないから、写真撮りやすいトコには来てくれないでしょうが、まぁ、行けば会えるのでね、JICA日系社会シニア・ボランティアに合格したよって御報告もかねて・・・。

あ、やっぱり、いましたよ。遠いけど・・・。男の子ですね。いつも遊んでくれてありがとう~。そうつぶやきながら、パチリ!遠い。。。crying

Commonkingfisher











日本を離れる前にカワセミさんを綺麗に撮ってあげたいなぁ~。デジスコ始めて、いまだにカワセミさんの写真は満足いくものがありません。河のカワセミさんは近づいてくれないのよねぇ~。ま、いつか!

2009年2月 8日 (日)

街中のカワセミくん

フィールド出撃自粛モードだったので、先週火曜に二次選考が無事に終わったら足に羽根が生えてしまったmhk・・・。週末土日お天気よくて暖かだったもんで、当然出撃連ちゃんですとも・・・。

今日も街中の公園へ行ったのですが、帰りがけ池でホシゴイを見かけました。ホシゴイはゴイサギの幼鳥です。この池、すぐ近くの道路はバスが通っていますし、人通りも多いのですが、全く動じる様子もなく、同じ枝にず~っととまってました。

Blackcrownednightheron













いつもカワセミを見に行く川の中流域にいるゴイサギさんは相当遠くから見てても、すぐ飛び立っちゃうんですけど、都会に住む鳥さんは人間との距離感が随分近いんだなぁっていつも思います。近くから撮させてもらいました!

結構どアップも撮ったんですけど、さんざん撮った後も全く動じる気配なし・・・貫禄のホシゴイくんでした・・・さて引き上げるかぁ~、ああ、この週末はよく遊んだぁ~と思いながら機材をたたもうかと思った、その時、弾丸のような水色の軌跡がホシゴイくんの前をかすめていった!

むむ!あの色と、あの飛び方は!ピンポ~ン!カワセミくんでした!男の子!

こんな街中の池にねぇ~。いや、公園にいる鳥として看板にカワセミも載ってたから、いるんだろうけど、mhkはここでみたことはなかったです。

しかし、何しろ狭い池、池の周りは全て人が歩けるの。四角い池の2辺の道はバス通り・・・・ということは・・・人も大勢通っています・・・。人が歩くたびにカワセミさんはさっと飛び立つから同じトコにいてくれないのぉ~!!!ひえ~!!!写真撮らせて~じっとしてたよぉ~mhkの心の叫びもむなしく・・・。かなり遠くから辛うじて写せただけ・・・。画像いまいち・・・でも、随分ダイビングしているトコも、弾丸のようにまっすぐ一直線に飛んでいるお姿を拝見できてうれしかったです。この街中の公園で見たのは初めてで、ここで見られるとは期待してなかっただけに、嬉しいデジスコ復活週末となりました!

Commonkingfisher











愛しのカワちゃんに会えて、mhkは鳥撮り自粛で抑えに抑えてた写欲の欲求不満がす~っと融けちゃったみたいですぅ~。confident

2008年11月 7日 (金)

視線の先に何があるのかな~カワセミさん~

mhkが週末によく行く『いつもの場所』を縄張りとしてgetしたと思われる今年生まれのカワ子ちゃん、川に住むカワセミさんはなかなか近づいてこないので、デジスコでも、満足いく写真にはなりません・・・。この写真も遠いので解像度よくないです。

でも、出会える幸せをいつも感じてます!視線の先には何があるのかな?カワ子ちゃん・・・mhkも未来をしっかりと見すえて頑張りますよぉ!!!!

King_fisher












いつか、満足いく解像度で、そのコバルトブルーの美しさを写真の中でしっかりと表現したいです!confident

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ