カテゴリー

カテゴリー「キセキレイ」の5件の記事

2009年3月30日 (月)

水辺の爽やかなレモン色~キセキレイ~

いつもの河原で、カワセミさん待ちの際によく遊んでくれるキセキレイさん、このスマートなセキレイさんは子供のころから好きな鳥さんです。

川の流れをバックにしたセキレイさんて、ぴたりとその景色にはまってますよね。

明日で勤めている会社の契約が終了します。来週再び横浜です。派遣前訓練2ヶ月です。ブラジル派遣に合格して以来ばたばたしているのですが、川の流れの中に立つ鳥さんを見ていると、ちょっと時間の流れがゆっくりした感じがして、心が落ち着くmhkです!

Greywagtail












鳥さんとは一生お付き合いしたいですねぇ~

2008年11月 4日 (火)

写真は平凡だけど、わたし実は・・・スゴインです!~キセキレイさん~

いつものカワセミさんのいる川。橋をはさんで、カワ子ちゃん(女の子)がよくお魚とっているエリアとカワ太君(男の子)がお魚捕っているエリアに分かれています。

その境の橋の上の電線にキセキレイさんがとまっていました。ちょっと遠いので解像度よくないです。写真は平凡です。でも、この子すごかったんですよぉ!

Gray_wagtail















突然mhkのいる方向(前向き)に飛び立ったと思ったら、mhkとキセキレイさんがとまっていた電線の間で飛んでいた虫さんに突進!で、虫さんの前に回りこみ(素早く180°方向転換!)、パクッっとキャッチ!そのまま元いた電線に!

素晴らしい!!!!感激!そんな瞬間をカメラで捕らえられるといいんですけど、mhkの腕では無理・・・。でも、そんな瞬間に出会えただけで幸せな気持ちになれます。

人間生きていると嫌なこともあります。でも、厳しい自然界で生命を全うしている鳥さんの姿には毎回感銘を受け、mhkも精一杯生きないとね!って素直に思えるのです。

2008年9月24日 (水)

キセキレイの幼鳥~ラブリ~なお腹のほわほわっ毛~

いつものフィールドで、今まで届かない~と思ってた場所にいる鳥さんが前よりピント合いやすくなって、うきうきです!で、このフィールドでよくみかけるキセキレイさんが川の中の岩にいたので、パチリ!今まではボヤ~っとしか写らなかったトコだったので、それなりに写って嬉しい~。(といっても、綺麗に写すには、もちょっと近いトコじゃないとだめなんだけどね

光軸再調整してもらってホントよかった!

Grey_wagtail











Grey_wagtail2











ハクセキレイさん、セグロセキレイさんより細めのキセキレイさんです。まだ全体的に色が薄~い感じで、お腹の毛がほわほわっ毛で、まだ幼鳥でしょうね。元気にお育ち~!!!

2008年3月 1日 (土)

ixy digital 2000 IS 新デジスコ 2回戦!

新デジスコ 2回戦!・・・って別に誰と闘っているわけじゃないけど・・・。RICOHCaplio GXvixenジオマⅡED52-Sのセットで始めたデジスコ、ちょっとテレ側が欲しいと去年の12月に購入したNIKONcoolpix p5100。が、AFがイマイチのくせにMFもなしで、何となく好きになれず、1ヶ月で売っ払い、年明けて購入したのがcanonixy digital 2000IS

これはマニュアル露出もMFもなしだけど、AEロックはある。スコープに装着しないカメラだけの場合で比較してcoolpix p5100よりずっとAFがお上手!

購入して期待は高まったが、スコープと接続させるためのアダプター装着、設定をデジスコドットコムさんにお願いしないといけないのと、他の接続のためのパーツ入荷待ち。

で、アダプター装着のためにカメラを送ってたらデジスコドットコムさんからCCDにゴミ付着と連絡、デジスコドットコムさんの御厚意でメーカーに修理に出してくれてその後アダプター装着して送り返してくれました!!!謝謝!・・・canonさんの製造工程で付着したらしいぃ~。

と、新デジスコシステムの門出はちょっともたつき、デジスコデビュー戦は2月17日(日)
その日は福岡は強風波浪注意報・・・でも、待ち遠しかったixy digital 2000ISのデビュー戦。デジスコ出撃強行・・・カメラの性能云々の問題より機材ブレが凄かった・・・。← わかってたけど・・・ね。

その次の週末(つまり先週末)も強風、日曜なんて霰がものすごかったもんね。さすがに出撃中止。(確定申告もあったしね)

で、今日が2回戦というわけ!

う~ん!!ixy digital 2000IS & vixenジオマⅡED52-Sのデジスコ、なかなかよかったですよ!さすがcanonさん!マニュアルないけど、測光もAFもお上手なカメラです。今日はちょこまか動き回るメジロさんの撮影ができて満足でした!

Japanese_white_eye


Japanese_white_eye2Japanese_white_eye3






次はモズの雌です。恋の季節で、雄のモズがせわしなく愛をささやきながら飛び回ってました。雄のモズ君は動きが速くてフレームにおさめられませんでしたけど、雌のモズさんがどうしよっかなぁ~って思っているみたいに木の枝の上をちょこまか動き回り、最後は雄について飛んで行ってました。可愛かったなぁ~。他にもセグロセキレイ、ハクセキレイの求愛がみられましたよん。もう3月ですもんねぇ~。あとカメラにはおさめられなかったけど、ウグイスさんが鳴いていました。まだ下手っぴぃ~でホ~ホケチョピィ~だって。まだまだ練習中~これじゃ雌は寄ってきませんねぇ~。修行はまだまだ続きそ!

Bull_headed_shrike_femaleBull_headed_shrike_female2Bull_headed_shrike_female3





いつもは餌を探してせわしなく潜るカイツブリが珍しくひなたぼっこしてたので、わりと近くからパチリ!羽根の様子も綺麗に撮れてうれしかったです。

Little_grebe


遠かったのでイマイチだけどイカルチドリは初めて撮れた鳥さん。キセキレイもせわしなく動き回るので難しかった・・。イカルチドリもキセキレイも毎回同じトコに現れるんだけど、遠過ぎるためなかなかいい写真が撮れません。こうなると、さらに径が大きいスコープ ジオマⅡED67-Sが欲しくなっちゃいますぅ~。でも、重量がスコープだけで524g重くなっちゃうので、さらに三脚も重いのが必要で・・・腰痛持ちのmhkは購入の誘惑を断たないと!!!いや!腰痛体操して腰痛を克服してさらなるデジスコライフを!!等とアホなことばっか考えている・・。

Long_billed_ringed_ploverGray_wagtail





今日は結構日射しが強かったです。散歩している人が大勢・・・カワセミさんのお気に入りのポイントはお爺さん、お婆さんや子供連れのご両親、犬連れのおじさんがたくさんいて、しかも犬君は川で水泳してて、大騒ぎ。ありゃありゃ、カワセミさんはここには来ないかなぁって思ってたら、mhkの耳に犬の飛び込む水の音とは別の音が!ん!!橋の向こう側でかすかに聞こえる・・・。行ってみると、カワセミさんがダイブしてお魚捕ってました。

反対側では人が大騒ぎというのに気にもしてない様子。カワセミさんに気が付いたのは私だけ。誰も気づいてなかった。で, ixy digital 2000ISの新デジスコで初めて撮れたカワセミさんの写真というわけ。いつものポイントと違って、あんまり近づけないので、ちょっと残念。雌のカワセミさんです。でも、カワセミさんは会えると嬉しいです。横の写真はツグミさん。集団でみかける鳥さんですが、写真に撮れると嬉しいものですねぇ~。

Common_kingfisher_femaleDusky_thrush





天気に恵まれ、ixy digital 2000ISの新デジスコの事実上デビュー戦はなかなか満足いく楽しい散策でしたよん!お散歩しているお爺さんが話しかけてきたのですが、『何か商売かなんかですか?』だって。ここの川沿いの中流域は車停めるトコないので、歩くしかないの。だもんで、重い機材担いで鳥撮影する人は車で行けるトコに行くらしく、土日に歩いていて他の三脚持っている人に会うことはまれです。だもんで、三脚担いでいるmhkが珍しいらしく、そう話しかけて来られたみたいねぇ~。プロのカメラマンはプラスチックでできた入門機のデジ一なんて首にさげてないのよぉ~(笑) 趣味ですよって言ったら『頑張ってください!』だって。ま、嬉しいもんですな!

2008年2月17日 (日)

強風波浪注意報の中ixy digital 2000 IS デジスコデビュー

さて、金曜日にようやく新デジスコセットが揃い、ixy digital 2000 IS のデジスコデビューだ!!!と昨日いつものカワセミさんの住む川へgo!!!

が~!!!福岡は強風波浪注意報。街中ならともかく、川ですから何も遮るモノは無し!!!すごかった・・・風・・・。

完全防備で行ったけど、指無し手袋、機材の操作のために指出していると風がばんばん熱を奪っていくし、腰痛持ちのmhkはあまり重い三脚は担げないので機材ブレがものすごくて、シャッター切れない!!!!← 切ってもぶれぶれ・・・・。

そう、最初から強風波浪注意報ってのはわかってたんだけど、新しい機材揃って我慢できなかたんですぅ~。← アホ

で、写真は撮れなかったけど、mhkの位置からものすごく近い岩に背中を向けてあの美しい空色の羽根をこちらに向けてとまってくれたカワセミが居ました。ちょうど光の加減で神秘的な美しさで、うっとりぃ~!!!写真に撮れなかったけど、それ見ただけで幸せでした。ま、いつかチャンスがあれば!!

さて、強風で無理矢理シャッター切っても、ほとんどぶれていたのですが、風が止まった一瞬をねらっていくつか撮れたのがあります。でも、径が52mmの小さめのスコープ(VIXENのジオマⅡED 52-S)では遠過ぎて、ちゃんと撮れてないけど、初めて写真にできた鳥さんもいたので、載せておきますね。

風も強い上に遠すぎてなかなかうまく撮れなかったけど、初めて撮れたキセキレイさん。今までセグロセキレイとハクセキレイは撮っていたけど、黄色いセキレイさんは初めてです。右がハクセキレイさんね。因みに英語名はキセキレイなので、yellow wagtailと思いきや違うのです。gray wagtail です。yellow wagtail はもっと黄色みの多い和名はツメナガセキレイさんのこと!あんまり日本では見られない鳥さんですね。

Gray_wagtailWhaite_wagtail





次はセグロセキレイさん。これもあんましいい写真じゃないけど、ちょこちょこ川の中を走り回っているのを苦労してカメラで追いかけました。真ん中の写真見ると、風でなびいているのがわかるでしょう?風にあおられながら機材ブレと闘いながら撮った写真です。

Japanese_wagtailJapanese_wagtail2Japanese_wagtail3





さて、お次はジョウビタキの雄です。これはもう川の対岸の土手にいたので、機材の限界です。遠過ぎ・・・。なのでぼやっとした写真です。ホントは径が60mm代のスコープがいいのだけど、それだとスコープだけで1kg越すし、三脚自体ももっと重いヤツにしないといけないし、腰痛持ちのmhkには無理・・・。ま、そこそこ近いとこいる鳥さんを径52mmのVIXENのジオマⅡED 52-Sで撮影しようと思ってデジスコ始めたわけだけど、対岸に撮りたい鳥さんみつけると、やっぱり欲求不満になっちゃう~。ジョウビタキさんはうちのお庭にも来ます。冬にやってくる渡り鳥さんですねぇ~。右端はオシドリのつがい。これも遠いので、ぼやっとしてます。

Daurian_redstart1Daurian_redstart2Mandarin_duck_male_female





風は強かったけど、わりに青空が多かった日でした。めずらしく背振山の上が青空だったのでデジ一眼でパチリ!

Sefuri





さて、昨日のixy digital 2000 ISの初デジスコは強風で消化不良でしたが、さらに!!!途中でバッテリー切れ!あとちょっとカワセミさんのポイントに寄っていこうと思った矢先!!!そう、mhkのカメラはデジ一はPENTAXの*ist DS、前のデジスコで使ってたコンデジRICOHの GXの両方単三電池が使えるのに、今回は充電式バッテリーのみなの。しかも小型だから小さい・・・。GXの充電式バッテリーが1日フィールドにいて切れたことはまだないのだけど、ixy digital 2000 ISはまだ新品なのに1日持たない。こんだけ小型になったから仕方ないねぇ~。ってなわけで、デジスコドットコムさんにネットでバッテリーを3コ注文しておきました。ま、デジスコの本にもバッテリーは余分に予備もっていくように書かれていたから当然ですねぇ~。

ま、強風であんまりいい写真も期待できない時にバッテリー切れたのでよかった。さあ、今がシャッターチャンス~!!!の鳥さんに遭遇した時なら涙涙だったけどぉ~。

あと、カメラがGXよりかなり望遠寄りになったことで、三脚のがたが結構深刻なことに気が付いた・・・特に強風だったこともあって・・・。次に買うのはカーボン三脚だな~。でもしばらくは我慢しないとねぇ~。

このカメラはAFのみなので、こういう強風の時って、最初に半押しでAFロックした時とシャッター押す時で機材が微妙に動くとどうしようもないのねぇ

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ