カテゴリー

カテゴリー「ジョウビタキ」の20件の記事

2014年2月 7日 (金)

逆光のコゲラさん 公園にて

節分の日に行った病院で、腎がん、乳がんの術後経過の検査で全く異常がなかったので、気分も晴れやか~。公園に再び鳥撮りに♪

最近なかなか晴れないので、撮影日和じゃないんです・・・。梅が開き出したし、ウメジロ撮りたいんだけど、ずいぶん梅園で粘ったんだけど、メジロさんがお花には来てくれませんでした。残念!!

でも、コゲラさんが遊んでくれました。逆光で、厳しかったけど、連写してたら、生き残ったショットにお顔が可愛く映ってました♪2枚目にお顔がばっちりでしょ?ちょこまか枝移りが激しいので、なかなかピタッといかないんですよね。

Img_6257_p

Img_6258_p

Img_6259_p Img_6260_p

今年の冬は、例年掃いて捨てるほどいる(失礼・・・)ツグミさんがなかなかいません。梅園のメジロさんを待ってる間、みかけたツグミちゃんを激写!!虫にジャンピングしてパクっ!

Img_6193_p Img_6194_p_2 Img_6195_p_2

Img_6211_p

この公園、アトリさんには会えます~。アトリさんは可愛くて好きです~。体調16cmでちょっとでぶちんで、もこもこしてるので可愛い~。女の子です。

Img_6173_p

ジョウビタキの男の子と女の子も遊んでくれました。まずは、男の子。

Img_6028_p

女の子♪可愛い~

Img_6064_p

Img_6098_p

そうそう、今回の帰国中に、デジスコ用カメラをかったんですよん。これは、まだ前のカメラでCanon PowerShot S95ですが、今回同じシリーズのS120買ったんです。

今、買ったS120をでじすこやさんに送って、ブラケット注文して取り付け調整をお願いしてるトコです。9日に到着予定なので、たのしみ~♪

2014年1月29日 (水)

2014年福岡で初撮り 実家近くの河原にて

久々の更新です。

昨年は授業のコマ数が多く、学生数も多く、167名の学生の成績をつけたので、ずっとバタバタ・・・でした。さすがに土日がなかった。

ようやく全ての成績をつけ終わった1月半ばは、なんか廃人化してました。

今月20日から一時帰国です。で、さっそく実家近くの河原に行って、カワセミさんたちにご挨拶してきました。

このポイントはカワセミさんの縄張りで、行くと時間帯に限らず最低でも飛んでるトコは観察できるんですよ。でも、川幅が広くて、高いトコに撮影場所がないので、ダイブするトコとか瞬間は狙えないポイントなんです。

カワセミさんが魚を狙ってダイブする前にとまるのに使っている樹がいくつかあって、そこではってれば、大体、いわゆる「トマリもの」はgetできます。

川幅が狭ければ対岸からダイブするとこを狙えるんですけどね。せめて、ホバしてるトコを一度でいいから撮ってみたいなぁ~。

でも、今日はカワセミさん、大サービスでした。光の当たり具合がいいのと、mhkに対して背中を向けて、そして何度か横向いてくれたので、ばっちり!背中のカワセミブルーが見えるのが、一番きれいなんですよねぇ~。しかも、そのポーズ何度もしてくれて!!!
↓ これ、ノートリです!!! デジスコ歴6年と4ケ月ですが、今までで一番カワセミさんがきれいに撮れました!!mhkのフィールドにカワセミが撮れる公園なくて、河原のカワセミさんって警戒心あるので、なかなかいいショット撮れないんですよ。でも、その警戒心こそ野性の証、生きる力なのですから、愛おしいとも思います。
Img_5536_p
↓ ちょっと遠いとこでしたが、背中丸めてるとこがラブリ~
Img_5341_p

カワセミばっかパシャパシャ撮ってたら、通りがかりのお散歩してたおじいさんが、「あれは撮らんと?興味なかと?」って指さしてたので、一応お愛想で、ユリカモメさんも撮ってみました。89年に福岡市制100周年を記念して福岡市の鳥が投票で決まったのですがこの方海鳥のほうで福岡市の鳥に選ばれたお方です。野の鳥のほうではホオジロさん。いや、もちろん、鳥さんはどの子も好きです。でも、カワセミさんのいいポーズの前では、ついつい無視しちゃうんですよね・・・。この子、冬はいつでも大騒ぎしているし・・・。笑

Img_5381_p

ジョビ男君(ジョウビタキの♂)もいました♪このポイントはいつも♂を見かけます。ジョビ子ちゃん(♀)は都市部にある公園で、よく見かけるんですよね。そこに多いというよりはmhkとの相性なんでしょうねぇ~。ガマの穂にとまってる様子が可愛い~♪

Img_5418_p

ハクセキレイさんが珍しくちょこまか走り回らず、岩の上で羽づくろいしてました。走り回ってる時は追尾できないので、嬉しくてパチリ!シルエットのきれいな好きな鳥さんです。

Img_5611_p

2014年初撮りはなかなか満足のいくものでしたよ~♪

2013年2月20日 (水)

大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ!

先月23日から一時帰国してましたが、明日大連に戻ります。
帰国してやったことは、

  1. 病院で検査 乳腺外科、泌尿器科で診察。(胸~お腹までCT、胸の超音波検査、マンモグラフィ、血液検査)
  2. 歯医者で歯石取り
  3. 福岡に来てくれた大分在住のブラジル同期JICAボランティアとお食事!
  4. 横浜に行って、ブラジルの元同僚、生徒(←ブラジルから来日中でした!グッドタイミング!)、JICAの訓練時のポルトガル語の先生に会ってきました。
  5. 大阪、京都で、会社員時代の元同僚に会ってきました。
  6. 大阪でブラジル同期JICAボランティアに会ってきました。
  7. 福岡でたくさん友人と会いました。
  8. 福岡で大学時代の恩師、研究室のメンバー、同期の友人に会いました。

去年の今頃は・・・一時帰国中に乳がんが見つかり、2月の初めに乳房部分切除術を受け、病理検査結果が出たばっかりの頃でしたね。去年の2月22日から放射線治療がスタートしました。毎日通院して5週間通ったんですよねぇ~。

去年は2月10日に大連に戻って13日に二学期がスタートするはずだったのですけど、乳がんの治療で戻れなかったんですぅ~。

今回は上記のように、病院は1回で済みました!腎癌、乳がんの術後経過検査はクリア!肺に結節がある・・・ってのが引っかかるけど、ま、良性らしいし、半年ごとのCTで経過観察でいいらしいしね。とりあえず、ホルモン療法は続けるけど、とにかく病院は1回で済みました!!くどいけど、これ、すっごく嬉しいのよぉ~!!!

だって、一昨年の7月にブラジルから帰ってから、子宮筋腫が巨大化してるのが見つかり、大連に赴任する前に入院、手術、半年無事に勤めて去年の今ごろ一時帰国したら乳がんが見つかって、二学期スタート時に大連に戻れずでしたから・・・。

今回は順調でした。ただ、横浜→大阪→京都に旅行行った際(マイレージの消化がてら懐かしい人たちに会ってきました。)ホテルの部屋が暖房で乾燥してたせいか風邪ひいちゃいました。

風邪自体はたいしたことなかったんだけど、ひっさしぶりに病院に行って抗生剤飲んだら胃をやられて、しばらく胃が働かず、食欲がありませんでした。結構治りが悪く、ようやくマシになってきた頃は雨続きで、鳥撮りに出られなかったんですよね。

今日久しぶりに晴れたので、午後、実家近くの河原にデジスコ担いで行ってきました。なかなか光の具合が撮影向きの優しい光で、よかったですよ!

河原の鳥さんたちは警戒心が強く、公園の子たちとちがって、なかなか近くで撮らせてくれないけど、それはそれで野鳥を撮っているって感じでいいですね。

まずは、カワラヒワさん!Img_4810_b

お次は、比較的近くで撮らせてくれたメジロさんたちです。枝移りの激しい子たちだから、ひさびさで鈍った腕のmhkには難関でしたが、芽が膨らんだソメイヨシノの枝をぴょんぴょん大騒ぎしながら移動するメジロさんたちは可愛かったです~!

Img_4884_b

Img_4892_b

Img_4898_b

Img_4917_b

Img_4922_b

光の具合がよくて、メジロさんのグリーンやイエローのグラデーションが綺麗に写ってます!ふくらんだ桜の芽が、春の訪れを予感していいです!

さて、カワセミ待ちの時、いつもカワセミさんがいる場所で(飛んでいる姿は待っている間もしょっちゅう見かけるのに、なかなか止まってくれない、葦の向こう側にダイブしちゃって見えない!)オレンジの鮮やかなジョビ男君。ジョウビタキの♂です!なかなか男前ですね!

Img_4954_b

さっきからチョロチョロ飛んでるのに、なかなか撮らせてくれなくて今日はダメかな・・・と思った頃に、目の前に止まってくれました!女の子でした。カワ子ちゃん!

Img_5002_b

可愛い~!!

連写してたら、飛び立つ前に綺麗な羽を見せてくれました!!

Img_5010_b

明日大連に戻るmhkに「いってらっしゃい!」を言いに来てくれたのかもぉ~。今回の一時帰国のフィナーレでした!!

2012年2月12日 (日)

乳がんとの闘いその10 職場の状況 そして、お久のジョビ子ちゃん!

外科手術後の病理検査を待っている間は心配だけど、結果がわからないうちは心配しても仕方ない。でも、何もしないと考えちゃいそうですね。

ところで、大連の職場の方ですが、mhkの受け持つはずの授業について代理の先生が決まったという連絡が入りました。他の先生に振り分けられるのではなく、もう1人日本人の先生が来られるそうです。

とりあえず、一学期からご一緒させていただいている先生方に振り分けられないと知ってほっとしました。よかったです。

退院翌日に鳥撮り出撃した際、ジョビ子ちゃんも退院祝いに駆けつけてくれました。入院前日にジョビお君が来てくれましたが、退院翌日にジョビ子ちゃんとは、何とも憎い演出してくれますねぇ~。(← 入院の前日と退院翌日に野外に鳥撮り行っているmhkに突っ込み入れないでね!!

ジョウビタキ♀ ジョビ子ちゃんとの出会いは3年ぶりです。ジョビお君ほど派手な色合いじゃないけど、お顔はジョビ子ちゃんの方がやさしくて、色合いが温かい薄いオレンジ色で大好きなんですよねぇ~。
Img_4424_p

Img_4426_p

Img_4439_p

Img_4444_p

とまったトコが、公園内の小路のすぐそばの低い灌木で、人が通ったらすぐ飛ばれるので、急いでシャッターを押したので、撮れた時にはうれしかったです!。

鳥撮りから戻ったら、大学の恩師からメールが来ていました。恩師のお母様は47歳で乳がんの手術を受けられたそうです。現在80歳の恩師のお母様ですから、当時抗がん剤もなく、放射線治療もせずじまい。でも、がんとは無関係に26年生きられたと書かれていました。そして、「貴方の場合もそのようであってほしいと思っております。」とありました。

はい、mhkは長生きして、これからも、鳥さんたちとの出会いを楽しむつもりです。これからも生徒たち、仕事仲間との出会いを楽しみにするつもりです。そして、これまで治療で入院した日数分、そして、これから乳がんの補助療法に費やす時間分は他の人より長生きするつもりでおります!

2012年2月 6日 (月)

乳がんとの闘いその3 - 入院前夜 ウメジロさんたちのお見舞い! -

明日入院します。で、入院準備のための国民健康保険の高額医療限度額証をもらいに区役所へ行って、お買いもの行って、そして、入院前の鳥撮り。(← 鳥撮りは入院前にしないといけないことではありませんが、胸の部分切除の具合によっては三脚担ぐのがしばらく辛いかも・・・と、冬鳥さんに会えないままはいや~と思い、区役所行くのに機材担いで行ってきました。むちゃくちゃ怪しい恰好・・・。)

さて、お昼から病院近くの公園へ行っていましたが、今日はなんか違う!!鳥の声がするじゃないですか!!おおおおおおおお!!!いつもの冬なら当たり前に、あらゆる方向から聞こえていた高いツーッっという声!!そう大型のヒタキ科の鳥さんの声です!!!
樹の上にいるいる!シロハラさんが数羽!帰国して、この公園に何度も足を運んだけど全然聞こえなかった声です。

そして、シジュウカラさんの声も、いろんな方向から聞こえてくる!!!

そして、ずっと聞きたかった、ヒッヒッ!という高い声。下の方!!!静かに静かにそぉ~っと見てたら、懐かしいオレンジ色の影がさっと飛び去るのが見えて!!

いた!!!!!!ジョビ君です。しかも、男の子が2,3羽います。なかなか近くには来なくて、うまく撮れなったけど、とりあえず、証拠写真!うれしいなぁ~。mhkのお見舞いに来てくれたのかしら?

Img_4257_p

Img_4268_pq_2

この間行った時には梅園の梅しか見なかったんだけど、梅園の中以外にも梅があって、そこの梅はかなり花が開いていました。早咲きかな?ちょっとその近くにいた時に小雨が降ってきたのであずまやで雨宿りしていたら、賑やかな声がして・・・おおおおおおお、この声はメジロさんです!!!北の方のお住まいの皆様!一足先に白梅のウメジロですぅ~。

Img_4297_p

Img_4299_p

Img_4301_pq

メジロさんもmhkのお見舞いに来たようですね。明日からの入院ライフ、順調なこと間違いなしでしょう~。それでは、入院、行ってきま~す!!!

2012年1月23日 (月)

デジスコ再開! ~でも、再会できない冬の子たち~

ブラジルで最後のデジスコしたのが帰国前の6月。サンパウロ州のRegistroで。
7月に帰国後、新しいデジスコ用カメラのキヤノンのPowerShot S95を購入してでじすこやさんでアダプター購入して調整の注文をしたのですけど、子宮筋腫の手術を急遽することになり、結局デジスコ出撃する時間もなく、退院して2週間後に大連へ渡航。

何とか、大連で一学期の授業を乗り切ることができ、1月に一時帰国。

さて、2009年7月にブラジル渡航だったので、2年ぶりの日本の冬です。2009年の3月に最後に会ったジョウビタキ君たちとの再会を心待ちにしていたのですが、帰国後いろいろあって、なかなかデジスコ再開できませんでした。

10日 帰国
12日 親不知抜歯
15-17日 東京行き
18日 乳がん検診が精査要
19日 精査のため外科受診で 胸のシコリの組織を採取

→ 組織採取された右胸が痛くて三脚担げませ~ん。

ようやく胸の痛みも和らいだので、23日今日夕方にちょっとだけ近くの河原にデジスコ出撃!

でも、でも、でも・・・・双眼鏡だけ持って鳥見に行った時と同様に、鳥さんが、冬にぴょこぴょこふつ~にいる筈の冬鳥さんたちがいません・・・・。

2009年3月 ブラジルから戻る2年後にしか会えないとお別れしたジョウビタキ♂ ジョビ君です。↓

Daurian_redstart

そして、ジョビ子ちゃん

Daurianredstart

2年以上前のジョビ君、ジョビ子ちゃんはスコープがvixenのGEOMAⅡED67-Sで、カメラはixy2000ISのシステムで撮影したものです。

今はジョウビタキさんが、どこにもいません!今日河原で見かけたのはハシボソガラス、イソシギ、ハクセキレイ、キセキレイ、コガモ、マガモ、アオサギ なんかホントに鳥さんがいませ~ん。

今日写せたのは子の方だけです。↓ アオサギさん。初めてコーワのTSN774のスコープとPowerShot S95のデジスコで写した鳥さんです。新デジスコシステムです。

Img_0345_p

s95はブラジルから帰国してから買ったカメラだから今回が初めてなんだけど、スコープの方も、TSN774を使ったデジスコはブラジルとコスタリカでしか使ったことなかったので、日本で使用したのは初めてです。日本にいるのが短いってのもあるけど、次々と病院に厄介になることが日本では多いもんで・・・デジスコがなかなかできないのぉ~。

それにしても、冬鳥さん、どこにいったのかしら?全国的な鳥涸れ?ちょっと心配です。

2009年3月29日 (日)

しばらくは日本でお会いできないかもしれない子達~ジョウビタキ~

春は別れの季節。冬鳥さんたちがそろそろ帰っていきます。その代わり夏鳥さんの訪れを待ちわびる季節でもあるのですけどね。

ただ、この春はmhkにとっては特別となるでしょう。4月から6月は横浜で派遣前訓練で、いつものフィールドを留守にするのでね。夏鳥さんたちが来たばかりの時に市街 の公園にいるのはわずかな期間。その間はここにはいません。3月も技術補完研修で11日間横浜だったから、ここの季節を断片的にしか見てない感じです。

そして、冬鳥さんにお別れを告げたら、7月からブラジルで、しばらくはジョビ君たちに日本でお会いできないでしょう。

その代わりにブラジルで新たな出会いがあるでしょうが。人、鳥、樹木、花・・・いろいろ。

というわけで、昨日はいつもの河原でカワセミさんと会っただけでなく、ジョビくん、ジョビ子ちゃんも挨拶に来てくれました。

Daurianredstart_m












Daurianredstart_fm












横浜に行く前に、まだ会えるかな?これが最後かな?どっちにしろ、一期一会、鳥さんとの出会いも人との出会いも大切にしたいなぁとおもいます。

2009年2月17日 (火)

いつものトコのいつものジョビ子ちゃん~ジョウビタキの女の子~

この冬は、いつもの公園で、前半はジョウビタキのオスのジョビ君にばかり会ってましたが、後半は女の子のジョビ子ちゃんばかりに会います。

特に、ジョビ子ちゃんは同じトコにいつもいます。お濠端の松の木の生えてる辺りに、いつも。そして、ひょこっとデジスコの最短撮影距離より近くに飛び込んできます。毎度毎度・・・絶対にmhkのコト知っていてからかっている・・・そんな気がするほど毎度毎度なのです。

こないだもアトリにこそっと近づいていた時に目の前に飛び込んできました。アトリ君はダメでしたが、ジョビ子ちゃんは撮れました!ジョビ子ちゃんの淡いオレンジの部分が大好きです。可愛いですよねぇ~。

Daurianredstart













からかわれているようなのですが、その仕草に首っ丈のmhkなのです。ジョビ子ちゃんは魔性の女?なのかも・・・。

2009年2月 9日 (月)

慰めてくれたの?ジョビ子ちゃん

デジスコ復活の週末、公園の梅園はかなり華やかになっており、人もたくさん集まっていました。梅園でない場所にある梅の木で『ウメジロ』ねらいで待ち伏せしてましたが、なかなかメジロさんは来てくれません・・・。

メジロさんにふられて?傷心のmhkの目の前に現れたのがジョビ子ちゃん、ジョウビタキの♀。おやおや、慰めてくれるの?撮影可能な最短距離より近い場所にいきなり、ぱっと登場してくれてビックリしました。ちょっと離れて撮影可能になってパチリ!

光の加減で、ちょっと幻想的なジョビ子ちゃんになりました。こっちを向いてくれてたのが、撮影できないほど近いトコにいた時で、それが残念。あっち向いています・・・。

Daurianredstart











この羽根ふくらませた、ふっくらした感じが癒し~って思ってしまいます。

2009年2月 7日 (土)

久々のデジスコ出撃とGRⅡのデビュー!

昨日修理に出していたVIXEN GEOMA Ⅱ ED 67-Sを引き取りに行ってきました。いやはや年越しでしたね~。12月14日以来の再会です。3日にJICAボランティアの二次選考に東京に行ったついでにでじすこやさんに寄ってcanonのリコールの修理上がりのixy 2000ISのブラケット取り付け再調整をしていただいたので、これでデジスコフルセットがmhkの手元に戻ったわけです~。

ちょうど二次選考も終わったことだし、デジスコ出撃再開!都合のよいことに最初の週末である今日は暖かで晴れ!

出撃すると、市内の公園の梅園にかなり梅が咲いていて梅見のほ乳類がうようよいましたぁ~。冬の間は花の咲いてない梅園は結構鳥さんが多かったけど、今日は無理・・・。代わりに梅を撮してみました。最初はデジスコで。↓

Ume2














お次はRICOHのGRⅡのデビュー!単焦点レンズ(35mm判換算28mm)で、マクロは1.5cmまで近づけます。やっぱりGRレンズはいいですねぇ~。ほんとにコンデジで撮ったの?って思っちゃいます。

Ume1














さて、昼間の梅園では鳥撮り無理なので、梅園は出て、松の木のあるお濠端へぇ~。今シーズンは男の子ばっかり見かけていたのですが、今日は女の子ばかりでした・・・ってジョウビタキさんのこと。ジョビ子ちゃんです!!

Daurianredstart














mhkはジョウビタキは♂♀どちらも大好きですが、どちらの方?と決めるなら女の子のジョビ子ちゃんの方が好きです。お顔が可愛いからぁ~。姿は男の子のジョビくんの方が派手ですけどね。

最後がGRⅡで撮った家の近くのマンサクの花です。GRⅡはすごい・・・・。一眼で撮った画像みたいです・・・。今後もGRⅡ使うの楽しみですぅ~!!

Hamamelis














でじすこや様、ixy2000ISのブラケット取り付け再調整、どうもありがとうございました。おかげでデジスコライフに復帰できました!!!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ