カテゴリー

カテゴリー「オシドリ」の3件の記事

2008年5月24日 (土)

雨降りの中のオシドリさん夫婦

朝起きたら陽が射していました。予報ハズレ???とばかりに昨夜準備していた機材抱えて出撃、でも、バス停で小雨が・・・・バスに乗ったら雨はやみ、お昼頃までは降りませんでした。

肝心の鳥さんは午前中は出てきてくれなくて、お昼食べてフィールドに戻ると雨が・・・。

するとおお!!!!カワセミさんがいつものポイントの岩にとまっていてました!久々の再会!でも、機材セットしているうちに飛んでいってしまいました。今日はカワセミさん撮れませんでした。残念。何度か声は聞き、飛んでいるお姿は拝ませてもらいましたから満足です。また、遊んでね!!!

で、今日はオシドリ夫婦がいつもの場所よりすっごく近づいてきてくれました。嬉しい!!!このフィールドはジオマⅡED52-Sではちょっと鳥さんが遠くて、以前撮ったオシドリさんもちょっとぼやっとした写真でした。今回はジオマⅡ67-Sですから随分画質が向上しましたよ!!!ホントにいつもオシドリさんはつがいで行動しますよね。←ただし、カモの種類なので、つがい関係(夫婦関係)はワンシーズンのみです。来年はまた別のペアになる。

雄は相変わらず綺麗な羽ですよね。雌は地味だけど、目のトコロは雄雌で共通点ありますねぇ~。

Mandarin_duck3














Mandarin_duck1














Mandarin_duck2














後ろ姿も綺麗ですね!この雄はイネ科の草の穂を食べているんですよ!


無理矢理出撃したけど、雨の中長いことオシドリに遊んでもらって楽しかったです。傘さしながらの撮影じゃなかったら機材手早く扱えたからカワセミさんタイミング的には撮影できたんだけど・・・ま、次回の機会に頑張ります!

2008年2月17日 (日)

強風波浪注意報の中ixy digital 2000 IS デジスコデビュー

さて、金曜日にようやく新デジスコセットが揃い、ixy digital 2000 IS のデジスコデビューだ!!!と昨日いつものカワセミさんの住む川へgo!!!

が~!!!福岡は強風波浪注意報。街中ならともかく、川ですから何も遮るモノは無し!!!すごかった・・・風・・・。

完全防備で行ったけど、指無し手袋、機材の操作のために指出していると風がばんばん熱を奪っていくし、腰痛持ちのmhkはあまり重い三脚は担げないので機材ブレがものすごくて、シャッター切れない!!!!← 切ってもぶれぶれ・・・・。

そう、最初から強風波浪注意報ってのはわかってたんだけど、新しい機材揃って我慢できなかたんですぅ~。← アホ

で、写真は撮れなかったけど、mhkの位置からものすごく近い岩に背中を向けてあの美しい空色の羽根をこちらに向けてとまってくれたカワセミが居ました。ちょうど光の加減で神秘的な美しさで、うっとりぃ~!!!写真に撮れなかったけど、それ見ただけで幸せでした。ま、いつかチャンスがあれば!!

さて、強風で無理矢理シャッター切っても、ほとんどぶれていたのですが、風が止まった一瞬をねらっていくつか撮れたのがあります。でも、径が52mmの小さめのスコープ(VIXENのジオマⅡED 52-S)では遠過ぎて、ちゃんと撮れてないけど、初めて写真にできた鳥さんもいたので、載せておきますね。

風も強い上に遠すぎてなかなかうまく撮れなかったけど、初めて撮れたキセキレイさん。今までセグロセキレイとハクセキレイは撮っていたけど、黄色いセキレイさんは初めてです。右がハクセキレイさんね。因みに英語名はキセキレイなので、yellow wagtailと思いきや違うのです。gray wagtail です。yellow wagtail はもっと黄色みの多い和名はツメナガセキレイさんのこと!あんまり日本では見られない鳥さんですね。

Gray_wagtailWhaite_wagtail





次はセグロセキレイさん。これもあんましいい写真じゃないけど、ちょこちょこ川の中を走り回っているのを苦労してカメラで追いかけました。真ん中の写真見ると、風でなびいているのがわかるでしょう?風にあおられながら機材ブレと闘いながら撮った写真です。

Japanese_wagtailJapanese_wagtail2Japanese_wagtail3





さて、お次はジョウビタキの雄です。これはもう川の対岸の土手にいたので、機材の限界です。遠過ぎ・・・。なのでぼやっとした写真です。ホントは径が60mm代のスコープがいいのだけど、それだとスコープだけで1kg越すし、三脚自体ももっと重いヤツにしないといけないし、腰痛持ちのmhkには無理・・・。ま、そこそこ近いとこいる鳥さんを径52mmのVIXENのジオマⅡED 52-Sで撮影しようと思ってデジスコ始めたわけだけど、対岸に撮りたい鳥さんみつけると、やっぱり欲求不満になっちゃう~。ジョウビタキさんはうちのお庭にも来ます。冬にやってくる渡り鳥さんですねぇ~。右端はオシドリのつがい。これも遠いので、ぼやっとしてます。

Daurian_redstart1Daurian_redstart2Mandarin_duck_male_female





風は強かったけど、わりに青空が多かった日でした。めずらしく背振山の上が青空だったのでデジ一眼でパチリ!

Sefuri





さて、昨日のixy digital 2000 ISの初デジスコは強風で消化不良でしたが、さらに!!!途中でバッテリー切れ!あとちょっとカワセミさんのポイントに寄っていこうと思った矢先!!!そう、mhkのカメラはデジ一はPENTAXの*ist DS、前のデジスコで使ってたコンデジRICOHの GXの両方単三電池が使えるのに、今回は充電式バッテリーのみなの。しかも小型だから小さい・・・。GXの充電式バッテリーが1日フィールドにいて切れたことはまだないのだけど、ixy digital 2000 ISはまだ新品なのに1日持たない。こんだけ小型になったから仕方ないねぇ~。ってなわけで、デジスコドットコムさんにネットでバッテリーを3コ注文しておきました。ま、デジスコの本にもバッテリーは余分に予備もっていくように書かれていたから当然ですねぇ~。

ま、強風であんまりいい写真も期待できない時にバッテリー切れたのでよかった。さあ、今がシャッターチャンス~!!!の鳥さんに遭遇した時なら涙涙だったけどぉ~。

あと、カメラがGXよりかなり望遠寄りになったことで、三脚のがたが結構深刻なことに気が付いた・・・特に強風だったこともあって・・・。次に買うのはカーボン三脚だな~。でもしばらくは我慢しないとねぇ~。

このカメラはAFのみなので、こういう強風の時って、最初に半押しでAFロックした時とシャッター押す時で機材が微妙に動くとどうしようもないのねぇ

2008年1月 6日 (日)

2008年2度目のデジスコ撮影

2008年2度目のデジスコ撮影です。
3日にバスで、いつも行っている川の上流側に移動してみて、中流域にカワセミさんがいっぱいいることに気がつき、気をよくして、再び行ってみました。

カメラをRICHOのCaplio GXからNIKONのcoolpix p5100に変えて、本格的な撮影は2回目です。マニュアルフォーカスがないカメラなので、不慣れですぅ~。3日の写真もそうなのですが、何だかピント甘めの写真で悲しいぃ~。

でも、カワセミさんがいっぱい遊んでくれたので、バードウォッチングとしては楽しかったです!まずは、枯れ草の中にいるコサギさん。コサギさんの写真も前のカメラで撮影したのがよかったなぁ・・・でも、前のカメラよりテレ側になったから、新しいカメラでうまく撮影できるように練習したいと思います。右の写真はデジ一眼で写しました。歩いていたら、樹に何枚かだけ残っていた紅葉の葉っぱ。太陽の光を受けて、透けていて綺麗でした。何だか秋の名残を醸し出していて、儚さも感じました。

Little_egretMap





次はデジ一で撮った川の中流域の写真。枯れ草の中を川の水が流れているのを見ていると、その清らかで静かな生命力を感じます。mhkはこの川の水を飲料水として育ち、今も飲ませています。後ろに山がバックになっている写真は本流から支流になって名前が変わった川の写真。

Muromi_riverMuromi_river2





Shiba_eiver_mt_sefuri

そうそう、久しぶりにオシドリの雄雌を見ました。派手な雄と地味な雌。でも、雌のお顔が可愛いので、mhkは雌の方が好きです。『おしどり夫婦』のオシドリですね!

Mandarin_duck_maleMandarin_duck_female





最後に、この日もたくさん遊んでくれてカワセミさん。歩いていくトコロ、歩いていくところ、現れてくれて、ダイブして、お魚とって食べているトコロまで見せてくれました。3日はダイブして、お魚キャッチして飛んでいってしまったのはみたのですが、この日は、食べているお姿まで双眼鏡で見ることができました。こういうトコをカメラに収められたらいいんでしょうが、まだまだ初心者はじっとしているところを撮すので精一杯。

King_fisher1


King_fisher2King_fishe3King_fisher4







最後のカワセミさんは逆光で、ピントが甘めですが、何かその雰囲気がいいなぁって思ったので、ピント甘いのは目をつむって、その雰囲気だけあじわってくださいね!

最後にお知らせです。多分デジスコ写真はしばらくアップできないと思います。・・・というのは、9月にデジスコ撮影始めた時に購入したスコープVIXENのGEOMA Ⅱ ED 52-Sを修理に出したからです。ぐすん・・・。ええ!!!こんなトコロがぁ~!!!ってトコが壊れたのです。今日の午前中壊れて、午後に購入したビックカメラ天神2号店に持って行きました。メーカーが休みですから、メーカーに送ってもらって、見積もり待ち。特に変な力を入れたわけでも、特殊な使い方してたわけじゃないのに、メーカー保証5年のスコープが壊れるなんて・・・。ちょっとがっかりぃ~。何しろカワセミさんとこれから毎週遊ぼうと思ってた矢先だったので・・・。詳しいことはまた今度ブログに書きますね。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ