カテゴリー

カテゴリー「ゴイサギ」の4件の記事

2009年6月24日 (水)

準備で鳥撮りに行けないから在庫でゴイサギの恕アップ!

渡航準備がはかどりません!部屋が荒れていってますぅ~。鳥撮り行けそうにありません~。

だから、在庫からアップしておきます。去年の11月にお濠端の蓮が枯れて、その枯れた蓮の中にいた数羽のゴイサギさんたち。街中の公園で結構うるさい中、何事もなかったかのように悠然と寝ていました。このゴイサギさんたちを撮ったのは、日系社会シニア・ボランティアの応募書類を郵送した直後でした。(←これに合格して1週間後にブラジル渡航するわけです)既往症の腎癌を理由に2度も一次選考不合格だったので、随分悩んだ末の応募でした。でも、応募書類を送った後に、このゴイサギさんたちの悠然とした表情を見てたら、悩んでいることがとても小さいことに思えたんですよね。厳しい自然の中に生きる鳥さん達の姿は、いつも弱い自分を静かに叱咤激励してくれます。

他者からどんな評価を受けようと、今元気で健康なmhkがそこにいるという真実は誰にも変えることはできない。そうゴイサギさんたちが教えてくれていたようでした。そんなメッセージを被写体からもらいながらシャッターを切った、思い出の写真です。

Blackcrownednightheron1













上の恕アップのゴイサギ君を引いてみると・・;

Blackcrownednightheron2_2













別のゴイサギくんの恕アップ!おめめeyeを閉じてます

Blackcrownednightheron3













このゴイサギ君も引いてみると・・・おや、eyeopen!

Blackcrownednightheron4_2













蓮の花が終わって枯れたお濠、殆ど枯れた蓮の撤去の作業が終わり、この一角のみにだけ蓮が残っていました。その残っている小さなエリアにゴイサギさんが4羽ほど固まっていたのですが、人通りの多い街中の公園なのに、動かざること山の如し・・・今慌てふためいているmhkに一番必要なものです・・・。mhkもかくありたいですな。。。coldsweats01

2009年2月 8日 (日)

街中のカワセミくん

フィールド出撃自粛モードだったので、先週火曜に二次選考が無事に終わったら足に羽根が生えてしまったmhk・・・。週末土日お天気よくて暖かだったもんで、当然出撃連ちゃんですとも・・・。

今日も街中の公園へ行ったのですが、帰りがけ池でホシゴイを見かけました。ホシゴイはゴイサギの幼鳥です。この池、すぐ近くの道路はバスが通っていますし、人通りも多いのですが、全く動じる様子もなく、同じ枝にず~っととまってました。

Blackcrownednightheron













いつもカワセミを見に行く川の中流域にいるゴイサギさんは相当遠くから見てても、すぐ飛び立っちゃうんですけど、都会に住む鳥さんは人間との距離感が随分近いんだなぁっていつも思います。近くから撮させてもらいました!

結構どアップも撮ったんですけど、さんざん撮った後も全く動じる気配なし・・・貫禄のホシゴイくんでした・・・さて引き上げるかぁ~、ああ、この週末はよく遊んだぁ~と思いながら機材をたたもうかと思った、その時、弾丸のような水色の軌跡がホシゴイくんの前をかすめていった!

むむ!あの色と、あの飛び方は!ピンポ~ン!カワセミくんでした!男の子!

こんな街中の池にねぇ~。いや、公園にいる鳥として看板にカワセミも載ってたから、いるんだろうけど、mhkはここでみたことはなかったです。

しかし、何しろ狭い池、池の周りは全て人が歩けるの。四角い池の2辺の道はバス通り・・・・ということは・・・人も大勢通っています・・・。人が歩くたびにカワセミさんはさっと飛び立つから同じトコにいてくれないのぉ~!!!ひえ~!!!写真撮らせて~じっとしてたよぉ~mhkの心の叫びもむなしく・・・。かなり遠くから辛うじて写せただけ・・・。画像いまいち・・・でも、随分ダイビングしているトコも、弾丸のようにまっすぐ一直線に飛んでいるお姿を拝見できてうれしかったです。この街中の公園で見たのは初めてで、ここで見られるとは期待してなかっただけに、嬉しいデジスコ復活週末となりました!

Commonkingfisher











愛しのカワちゃんに会えて、mhkは鳥撮り自粛で抑えに抑えてた写欲の欲求不満がす~っと融けちゃったみたいですぅ~。confident

2008年3月 2日 (日)

キクちゃん!ラブリ~-キクイタダキ撮影成功-

canon ixy digital 2000IS の新デジスコの本格デビューが昨日3月1日。その成果に結構満足なデジスコ1年生のmhkhappy01

今日は小鳥さんを撮したいなぁ~と市内の公園へ。

ねらいは無謀にもキクイタダキ。日本最小の小鳥さんで、ちょこまか動きが激しい子・・・。針葉樹に群れで冬やってきます。福岡市内は結構松の木が多いトコがあり、今日行った公園にも生えているので、そこは通るたびに群れでいるのを見かけていました。デジスコはちょこまか動く小鳥さんは結構難しいけど、チャレンジしてみたかったのです。

で、なんとキクちゃんの撮影に成功しました!!!枝移りの激しさは相変わらずでしたので、群れを観察していて、多くのキクちゃんが通過している松の枝をフレームに入れて、大体ピントを合わせておいて、その場所付近に近づく気配がある度にピントを合わせてレリーズ押す準備をする・・・その繰り返し。待つこと30分、ようやくフレームに1羽のキクちゃんが! シャッター押してめでたし、めでたし!実は連写モードにしておくの忘れていて・・・たった1押ししたのが成功したので、再生してキクちゃんが入っているの見た時小躍りしました!!!

Goldcrest


お次はキツツキのお仲間のコゲラさん。これも枝移り激しい子です。ちょっととまって木の一カ所をがんがんやりだしたトコを連写してみました。

Japanese_pygmy_woodpecker


Japanese_pygmy_woodpecker2Japanese_pygmy_woodpecker3Japanese_pygmy_woodpecker4






お次は昨日も撮ったツグミさん。なんか正面向いているお顔が面白いのと、後ろからちょこちょこついてくるスズメさんとのコンビネーションが面白くてパチリ!右端のシロハラさんはツグミさんのお仲間の鳥さんです。

Dusky_thrush2Dusky_thrushPale_thrush






いつもはその公園のその木の枝にはダイサギやアオサギがとまっているのだけど、今日はゴイサギさんがいました。顔を突っ込んで寝てたので、顔あげてくれるまで待ってました・・・。その時、見知らぬ年配の男性が話しかけてきて・・・。
『伊賀さんって知っていますか?』(いがさん・・・って、誰?、それよりあなたは誰?)←mhkの心の声・・・。『伊賀さん?』と聞き返すと『伊賀の忍者の伊賀で・・』とお答え。(・・いえ、漢字じゃなくて、何故見知らぬ方から聞いたことない伊賀さんのコトを聞かれたのかが不思議で聞き返したのですが・・・。)←mhkの心の声。
要約すると伊賀さんは鳥の写真撮る人で(仕事か趣味かは不明)昨日その公園で鳥の撮影してたそうです。で、ユリカモメにパンをやってホバリングしているトコをズームアップして撮ったり、カワウをズームアップで撮ると目がエメラルドグリーンで美しいことをその方に教えてくれたそうです。きっと、その人はそのことをmhkにも教えてあげたかったのでしょうね。まぁ、その方も鳥好きみたいでした。おしゃべりしていて楽しかったですよ。『伊賀さん』の話を振られた時は最初どう答えていいかわからんかったけど・・・。ブログ見た方で『伊賀さん』のコトをご存知の方がいらっしゃったらおしえてください~!!!

Black_crowned_nightheronBlack_crowned_nightheron2








最後はジョウビタキの雄です。この子は突然真ん前の枝に飛んできたのです。デジスコセットする時間はなく、首から下げていたデジ一で急いでシャッター押しました。イマイチです・・・。そのうちデジスコでばっちり綺麗に撮ってみたいな~。うちの庭にも来るんだけどね。ジョウビタキ君は。

Daurian_redstart1






今日は小鳥撮影にチャレンジ~!とだめだろうな、練習でぇ~と思って気軽に出かけたんだけど、思いがけずキクちゃんが撮れて満足でした。でも、まだまだデジスコ始めて半年ちょっと、週末のみの出撃ですし、なかなか上達はしないですねぇ~。ジンバル雲台欲しい~。大きな径のスコープ欲しい~。カーボン三脚欲しいぃ~!!!と腰痛持ちのくせに思ってしまう・・・。いやいや抑えて抑えて、今の機材でとにかく練習練習!!!

2007年7月29日 (日)

望遠レンズ2回目の挑戦-友泉亭にて-

黒田藩の別邸として建てられ、今は福岡市が管理する公園になっている友泉亭に最高気温34℃を越す中、行ってきました。28日(土)のこと。

七隈線で六本松下車、その後歩きました。もちろん、西鉄バスのバス停『友泉亭』で降りたらすぐだから、歩くの嫌な人はバスに乗ることをお勧めします。(←片道\180節約しました。地下鉄は通勤で使っている地下鉄乗り放題の定期があるもんで・・・けちなmhkです。)

暑いアスファルトで覆われた空間とは違って、樹木が多いため木陰がたくさんだし、大きな池があるから真夏日でも我慢できるくらいです。なんと言っても樹木が多いところは落ち着きます。こんな暑い日に来る物好きはそれほど多くないから、混雑もしてなくて、静かな空間を楽しめましたよぉ~。

まずは友泉亭の説明書を・・・。紅葉の木がたくさん植わってますが、竹の入れ物に挿し木されているのを見ました。可愛いですね。これが大きな樹木となるんですねぇ~!

Imgp1227Imgp1225_1Imgp1179





お次は友泉亭の建物の中から見た外の様子

Imgp1173Imgp1174





今度は樹木に囲まれた路です。歩いているだけで幸せ。樹木に守られているようです。灯籠も趣あっていいですねぇ~。

Imgp1181Imgp1183









大きな池には鯉がたくさん。ここの鯉も心得たもんで、1袋\50の餌を買って投げてくれる人が来たら、ものすごい勢いで集まってきます。mhkは買いませんでした。子供さん連れのお母様、お婆ちゃまが来られて、お子さん2人に1袋ずつ買ってあげてました。写真はチビちゃんが投げた餌に群がる鯉君達です~。← 怖いくらい多い・・・芋を洗うように多い・・・。

Imgp1220Imgp1222





Imgp1223Imgp1118





お次は池のすぐそばにいたトンボ君達~。望遠レンズあると、遊べるねぇ~。紅葉とトンボ君の写真はピントが甘いけど、色合いが好きだったので載せてます~。

Imgp1117Imgp1211





Imgp1194Imgp1195





次は池の中の岩で羽づくろいしたり、お水のんだりと大サービスしてくれたアオサギ君(こないだ大濠公園で撮したの同じ鳥・・こないだまでゴイサギと誤表記しておりました・・・。)その誤表記してたゴイサギ君の若鳥(見てくれが成鳥と著しく異なり、ホシゴイという名前を持っているお方です)も紅葉の向こうにいたので、パチリ!

Imgp1160Imgp1163









Imgp1168Imgp1169





Imgp1190Imgp1191





この時期はホントに暑いですが、でも、樹木と水のある空間はホントに癒されます。地球は水の惑星ですもの~。生き物は水がないと生きていけません。冷房なくても、緑があるとこんなに涼を感じることができるんだなぁ~と帰り道汗だらだらになりながら思ったmhkでありました。さて、そろそろ選挙に出かけて、お買い物に行ってこかなぁ~!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ