カテゴリー

カテゴリー「メジロ」の13件の記事

2015年2月25日 (水)

ウメジロ 白梅編リベンジ  2015年冬 一時帰国中に出会った鳥さん

昨日、大連に戻りました。冬休みの一時帰国おしまいです。

今回の一時帰国は天気に恵まれず、鳥撮り出撃2回だけでした。 でも、ウメジロgetできたし、ルリビタキさん初撮りできたし、満足、満足!

ところで、1回目の時に公園の梅園で「ウメジロ 紅梅編」と『ウメジロ 白梅編」を撮ったのですが、白梅編の方が梅がシロトビしちゃって、イマイチで心残りでした。

幸い、2回目の時、白梅にまたメジロがいてシャッターチャンスがあったのでウメジロ 白梅編再挑戦してみました!

Img_6453_p

びよ~ん

Img_6461_p

Img_6466_p

Img_6477_p

Img_6485_p

Img_6494_p

今回は、白梅がシロトビせず、上手く撮れました!

2015年2月22日 (日)

ウメジロ  2015年冬 一時帰国中に出会った鳥さん

一時帰国中、雨や曇りが多く、天気よくなったら鳥撮りに行こうと思ってたのだけど、いつも旅行や、人と会うなどの予定を入れると天気よくなって、その後すぐ天気が崩れる・・・の繰り返しで、気づいたら、大連に戻る日が近づいてきた・・・。

というわけで、昨日は曇りだったけど鳥撮り決行、天気予報は夕方から雨だったのに、裏切られて午後から雨でした。
でも、今年は鳥が多くて、公園の梅園にはメジロがわんさかいて、ウメジロ撮り放題でした!!!

まずは、ウメジロ 紅梅編

Img_3676_p

Img_3665_p

Img_3653_p

Img_3645_p

Img_3528_p

Img_3527_p

Img_3524_p

Img_3753_p

Img_3775_p

Img_3704_p

Img_3556_p

Img_3553_p

Img_3439_p

ウメジロ 白梅編 白梅はシロトビしちゃった!!(泣)

Img_3814_p

Img_3824_p

とりあえず、帰国中、ウメジロ撮れてよかった!!♪

2014年1月31日 (金)

メジロと椿 公園にて

お花とメジロを撮りたいな~って思って、公園へデジスコ出撃。梅はまだ早咲きのが咲いてただけで梅園の梅のほとんどは蕾。なので、まだウメジロ(梅メジロ)は狙えそうじゃない。

そこで、椿メジロに挑戦!

Img_5779_p

ぶれてるけど、こんな風に蜜を吸うんですよ。足の爪つよ~い!!!↓

Img_5778_p

別の椿の木でも!メジロさんも別個体です。ちょっとシックな感じ?、

Img_5783_p

アトリの♂です。

Img_5755_p

アトリの♀さん。女の子の方がお顔が優しくて可愛いですね。

Img_5926_p

アトリの♀さんが2羽、地面でお食事中~。

Img_5822_p

♂さんも

Img_5844_p

モズの♀さん

Img_5727_p

シジュウカラさん。枝移り激しい子なので、苦労しました・・・。

Img_5907_p

コゲラさん。この子も枝移りの激しいのと、ドラミング中で、動きがもう激しいのなんのって・・・。連写して生き残ったショットはちょっぴり!

Img_5939_p

シロハラさんです。

Img_5870_p

結構鳥さんたちに遊んでもらえて、楽しかったです。最初の目的の椿メジロも一応getしたしねぇ~♪カワセミも大好きだけど、mhkは基本、小鳥さんが好きです。ちょこまかさんたちで、撮影は失敗が多いけど、小鳥さんの動きを追っている時が楽しいです。メジロさんは特に好きですね。ありふれた子ですけどね。mhkの使ってるデジスコ機材では、最短撮影距離が5mだから、小鳥さんたちを追いこまなくて済みます。いつも小鳥さん達の動きを追っている時、小鳥さんに遊んでもらっている感じです。

2013年2月20日 (水)

大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ!

先月23日から一時帰国してましたが、明日大連に戻ります。
帰国してやったことは、

  1. 病院で検査 乳腺外科、泌尿器科で診察。(胸~お腹までCT、胸の超音波検査、マンモグラフィ、血液検査)
  2. 歯医者で歯石取り
  3. 福岡に来てくれた大分在住のブラジル同期JICAボランティアとお食事!
  4. 横浜に行って、ブラジルの元同僚、生徒(←ブラジルから来日中でした!グッドタイミング!)、JICAの訓練時のポルトガル語の先生に会ってきました。
  5. 大阪、京都で、会社員時代の元同僚に会ってきました。
  6. 大阪でブラジル同期JICAボランティアに会ってきました。
  7. 福岡でたくさん友人と会いました。
  8. 福岡で大学時代の恩師、研究室のメンバー、同期の友人に会いました。

去年の今頃は・・・一時帰国中に乳がんが見つかり、2月の初めに乳房部分切除術を受け、病理検査結果が出たばっかりの頃でしたね。去年の2月22日から放射線治療がスタートしました。毎日通院して5週間通ったんですよねぇ~。

去年は2月10日に大連に戻って13日に二学期がスタートするはずだったのですけど、乳がんの治療で戻れなかったんですぅ~。

今回は上記のように、病院は1回で済みました!腎癌、乳がんの術後経過検査はクリア!肺に結節がある・・・ってのが引っかかるけど、ま、良性らしいし、半年ごとのCTで経過観察でいいらしいしね。とりあえず、ホルモン療法は続けるけど、とにかく病院は1回で済みました!!くどいけど、これ、すっごく嬉しいのよぉ~!!!

だって、一昨年の7月にブラジルから帰ってから、子宮筋腫が巨大化してるのが見つかり、大連に赴任する前に入院、手術、半年無事に勤めて去年の今ごろ一時帰国したら乳がんが見つかって、二学期スタート時に大連に戻れずでしたから・・・。

今回は順調でした。ただ、横浜→大阪→京都に旅行行った際(マイレージの消化がてら懐かしい人たちに会ってきました。)ホテルの部屋が暖房で乾燥してたせいか風邪ひいちゃいました。

風邪自体はたいしたことなかったんだけど、ひっさしぶりに病院に行って抗生剤飲んだら胃をやられて、しばらく胃が働かず、食欲がありませんでした。結構治りが悪く、ようやくマシになってきた頃は雨続きで、鳥撮りに出られなかったんですよね。

今日久しぶりに晴れたので、午後、実家近くの河原にデジスコ担いで行ってきました。なかなか光の具合が撮影向きの優しい光で、よかったですよ!

河原の鳥さんたちは警戒心が強く、公園の子たちとちがって、なかなか近くで撮らせてくれないけど、それはそれで野鳥を撮っているって感じでいいですね。

まずは、カワラヒワさん!Img_4810_b

お次は、比較的近くで撮らせてくれたメジロさんたちです。枝移りの激しい子たちだから、ひさびさで鈍った腕のmhkには難関でしたが、芽が膨らんだソメイヨシノの枝をぴょんぴょん大騒ぎしながら移動するメジロさんたちは可愛かったです~!

Img_4884_b

Img_4892_b

Img_4898_b

Img_4917_b

Img_4922_b

光の具合がよくて、メジロさんのグリーンやイエローのグラデーションが綺麗に写ってます!ふくらんだ桜の芽が、春の訪れを予感していいです!

さて、カワセミ待ちの時、いつもカワセミさんがいる場所で(飛んでいる姿は待っている間もしょっちゅう見かけるのに、なかなか止まってくれない、葦の向こう側にダイブしちゃって見えない!)オレンジの鮮やかなジョビ男君。ジョウビタキの♂です!なかなか男前ですね!

Img_4954_b

さっきからチョロチョロ飛んでるのに、なかなか撮らせてくれなくて今日はダメかな・・・と思った頃に、目の前に止まってくれました!女の子でした。カワ子ちゃん!

Img_5002_b

可愛い~!!

連写してたら、飛び立つ前に綺麗な羽を見せてくれました!!

Img_5010_b

明日大連に戻るmhkに「いってらっしゃい!」を言いに来てくれたのかもぉ~。今回の一時帰国のフィナーレでした!!

2012年2月 6日 (月)

乳がんとの闘いその3 - 入院前夜 ウメジロさんたちのお見舞い! -

明日入院します。で、入院準備のための国民健康保険の高額医療限度額証をもらいに区役所へ行って、お買いもの行って、そして、入院前の鳥撮り。(← 鳥撮りは入院前にしないといけないことではありませんが、胸の部分切除の具合によっては三脚担ぐのがしばらく辛いかも・・・と、冬鳥さんに会えないままはいや~と思い、区役所行くのに機材担いで行ってきました。むちゃくちゃ怪しい恰好・・・。)

さて、お昼から病院近くの公園へ行っていましたが、今日はなんか違う!!鳥の声がするじゃないですか!!おおおおおおおお!!!いつもの冬なら当たり前に、あらゆる方向から聞こえていた高いツーッっという声!!そう大型のヒタキ科の鳥さんの声です!!!
樹の上にいるいる!シロハラさんが数羽!帰国して、この公園に何度も足を運んだけど全然聞こえなかった声です。

そして、シジュウカラさんの声も、いろんな方向から聞こえてくる!!!

そして、ずっと聞きたかった、ヒッヒッ!という高い声。下の方!!!静かに静かにそぉ~っと見てたら、懐かしいオレンジ色の影がさっと飛び去るのが見えて!!

いた!!!!!!ジョビ君です。しかも、男の子が2,3羽います。なかなか近くには来なくて、うまく撮れなったけど、とりあえず、証拠写真!うれしいなぁ~。mhkのお見舞いに来てくれたのかしら?

Img_4257_p

Img_4268_pq_2

この間行った時には梅園の梅しか見なかったんだけど、梅園の中以外にも梅があって、そこの梅はかなり花が開いていました。早咲きかな?ちょっとその近くにいた時に小雨が降ってきたのであずまやで雨宿りしていたら、賑やかな声がして・・・おおおおおおお、この声はメジロさんです!!!北の方のお住まいの皆様!一足先に白梅のウメジロですぅ~。

Img_4297_p

Img_4299_p

Img_4301_pq

メジロさんもmhkのお見舞いに来たようですね。明日からの入院ライフ、順調なこと間違いなしでしょう~。それでは、入院、行ってきま~す!!!

2009年2月15日 (日)

燦燦ウメジロ~別の子、ハゲ無!~

昨日ちょっと新幹線で遠出したけど、今日も暖かく、晴れてたので出撃しました!

この間のウメジロは小雨、曇りの中の撮影でしたが、今日は陽が燦燦!

枝でお顔が隠れているけど、白梅の花をつっついているトコをパチリ!ホントは逆さまになって蜜吸っているとこを狙っているんだけど、なかなか動き激しく、ジャスピンなのないのぉ~。まだまだ未熟です・・・。

枝でちょっとお顔隠れていて、絵としてはイマイチだけど、陽が燦燦と射していて、メジロさんの緑が綺麗に輝いていて、なかなかいいなぁ~って思うわけです。今度の子は頭にハゲなかったので、水曜の初ウメジロの子とは違う個体のようですぅ~

カメラって光学機器ですもんね。光って大事~改めて思うわけです。

Japanesewhiteeye











メジロさんの様子って元気いっぱいで、華やかな梅の花の中のこの子たちの大騒ぎぶり?を見ていると元気になります!社会情勢が不安な昨今、他の生き物に負けないように人間も頑張らなきゃね!

2009年2月11日 (水)

同じ子かしら?白梅のウメジロとピンクの梅のウメジロ

週の中日の祝日に初ウメジロ撮影成功でしたが、最初にピンクの梅の花のアーチで撮影させてくれた子、頭のトコにちっこいハゲあり。枝移りの激しいメジロさんですが、このアーチのとこで、ずいぶんごゆるりとされていたおかげで未熟なmhkでも撮影できました。

Japanesewhiteeye_4











さて、梅園見渡せる場所で随分ねばったmhk、失敗も多かったけど、最初の成功の40分後に今度は白梅に来た子を撮影成功!今度はせわしなく動き回っている子(たいていメジロさんはそうなんですけどね)でしたが、何とかパチリ!

Japanesewhiteeye_1











Japanesewhiteeye_3











で、画像チェックしてたら・・・同じトコにハゲが・・・・。う!40分前のピンクの梅の子と同じ子?梅園はあちこち蜜吸いにたくさんのメジロさんがいましたが、mhkに撮影許してくれた子はこの子だけだったのかしらぁ~?

未熟なmhkに写させてくれてありがとう~!!!

雨の恵みのウメジロ~梅のアーチとメジロさん~

今日は週の中日が祝日で、もう週初めから鳥撮りやる気まんまんでした!予報は午前中雨、午後から晴れ。

朝起きたら小雨。でも、午後から晴れるなら午前中からデジスコ出撃!雨だと公園の梅園の人の出足が遅くなり、ウメジロの撮影チャンスがあるかも!と思ったのです。

ビンゴ!梅園はそれほど人がいません。傘さして梅を眺めている風流な人もいましたが。

で、梅園を上から見渡せる場所で、すぐ近くに梅の木がある場所をキープして待ち伏せ作戦!結構雨足強くなった時もあり、デジスコを傘で守りながらの待ち伏せ!

おおおおおおお!!!!来た~メジロさん!蜜を吸いに来た来た!!!でも、動き早いし、フレームに入れた!と思ったら、すぐそばを人が通って、飛んでった!の繰り返し!

が、ようやく近くの梅に木で比較的ゆっくりととまってくれた、ありがたいメジロさんがいて、撮影成功!!!念願のウメジロ第1号!!!

Japanesewhiteeye_2











Japanesewhiteeye_0











梅のアーチにとまっているような感じで、なかなか気に入っています。この子、頭に小さなハゲがあるのよね・・・。ゆっくりとまってくれた気のいい子でした!幸せ!雨の恵みのおかげで撮れましたねぇ~へへ。

2009年2月10日 (火)

松の中の小鳥たち

公園の梅園は人・人・人・・・・で、小鳥さんは寄りつかないので、お濠端の松の木のトコで撮影。松の中にいる小鳥さん、なかなか動きが激しくて、うまくいかな~い・・・。← 腕が悪いだけ・・・。

メジロさん、梅と一緒に撮りたいのに、ウメジロ~!!!松の向こうで、からかわれているようだ・・・。

Japanesewhiteeye











アトリさんも枝かぶり・・・でも、なんだかカーテンの向こうにいるみたいで、ちょっと雰囲気あるんじゃない???

Brambling











すずめさん、松ぼっくりをついばんでました。愛らしぃ~!!!

Eurasiantreesparrow0











Eurasiantreesparrow











ウメジロねらって、メジロいない梅の木でイメージトレーニング?随分待ったけど、メジロさん寄りつかず・・・。

Ume











ま、よい成果なくても、結構楽しんでいるmhkなのですぅ~。

2008年11月23日 (日)

JICA短期ボランティア応募完!そしてメジロさんと遊んできました~

昨日は三連休みの初日。お天気も最高~。でも、mhkはJICA短期ボランティアの応募書類書きでフィールド出られず

さて、応募書類は今日の午前中で完成しました。お昼食べた後街中の中央郵便局に行って速達で出して、そのまま市内の公園へ。

でも、曇ってて、暗めで、光足りない気味・・・昨日はお天気よかったのにねぇ~

さて、木々にメジロの群れがやってきて、賑々しいこと!枝移り激しい子達なのですが、そろそろと近づいてある木の下にデジスコスタンバイしてじっと息殺してたら、羽のお手入れ始めました。おお!!!!いい感じ、いい距離!!!とシャッターチャンスを待って、レリーズを押そうとしたその時上空をヘリコプターがものすごい音立ててとんだもんでメジロ君たち一斉に飛び立ちました・・・・。

いろんな木に集団で移っていてて、じっと見てたら、ようやくmhkの立っている木に再び集団で来ました!う~ん。でもさっきほどの好位置には来てくれない・・・仕方ないので、まぁまぁのトコでシャッター押してみました。下の2羽がお互いの羽づくろいをし合っているトコ、可愛かったんだけど、何しろ暗くて光が足りず、被写界深度が浅くて、2羽ともピントが合っている写真撮れなかったです・・・・でも、雰囲気だけ伝わるかな?とにかく可愛かったですよ!

White_eye












White_eyes











写真がうまく撮れるのも嬉しいんだけど、木の下にじっと息殺していると、小鳥さんたちがmhkがそこにいるのを忘れてくれて彼らを近くて見られるんですよね。そういう瞬間彼らの住む自然界の中にとけこめた感じがして、自然と一体になった気がして彼らと同じ空気を吸っているって実感できます。そういう時間がmhkにとってとても大切で!生きているだけで幸せ!そう感じられるんです。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ