カテゴリー

カテゴリー「紅葉」の15件の記事

2013年11月10日 (日)

大連の紅葉黄葉2013年

キャンパスの紅葉がきれいです。昨日雨が降ったのですが、今日は青空。昨日の雨でずいぶん散ったので、そろそろ紅葉も終わりですね。

大連でピアノの練習を始めて1ケ月半ちょっと。弾いている間は集中できるので気分転換になります。なので、バタバタしているのですが、ちょこっと写欲が戻った感じです。
今日は、スピーチ班の原稿指導が入ってたので午後から大学へ!青空ですし、紅葉も最後になるかもしれないし、デジ眼とコンデジもって出かけました。
コンデジGRⅡで!

R001536_p

R0015372_p

R0015373_p

NikonのD7000で!

Dsc_5067_p

Dsc_5055_p

Dsc_5057_p

Dsc_5060_p

Dsc_5064_p

Dsc_5065_p

Dsc_5067_p_2
丸坊主の銀杏の木もありますが、これは結構
残ってます。(これもD7000)
Dsc_5074_p
半月がぽっかりと黄昏の空に!(D7000)
Dsc_5097_p
プラタナス並木が黄昏時にシルエットになてきれいでした!GRⅡ!
R0015377_p
ピアノの練習の後、気持ちが高ぶってる時に、ひんやりした空気の黄昏時のこんな景色の中歩くのって、気持ちいいです!!GRⅡ
R0015382_p

今学期、22コマ/週と授業が多くてバタバタしてますが、毎日ピアノ弾いて気分転換しているせいか、ちょっと写欲が戻ったmhkですぅ~♪

2013年10月 7日 (月)

国慶節連休最終日 ピアノの練習の後の秋の散策

今日は連休最終日。

午前中、ピアノの練習に行った帰りに、カフェして、その帰りにコンデジ持って散策♪
銀杏の色づきが鮮やかなとこがありました!
Img_1742_p

Img_1750_p

Img_1754_

プラタナス並木。まだプラタナスはそれほど色づいてません。
Img_1755_p
黒猫君がいました。デジスコじゃないから、そそそそ~ぉっと近づいてみました。1mくらいまで近づけましたよ。「なんじゃい???」って顔されたけどね。
Img_1746_p
最後、望遠レンズなかったんだけど、しゃがんでキク科のお花を見てたら、ちょうど、モンシロチョウがやってきました。最初にしゃがんでたので、チョウもmhkのコトがきにかからなかったみたいですよ。なんか、いい感じです~♪
Img_1757_p
さて、明日からお仕事です!!明日の準備をして、夕方、またピアノの練習に行ってこよっと♪

2013年10月 6日 (日)

2013年大連の秋を拾う~青空~

今の大学も9月から3年目に入ります。この大学に赴任した年は、夏にブラジルから帰国して子宮筋腫が1kg以上になってて急遽手術してから赴任、そして、その学期を終了した冬休みに一時帰国中に乳がん発覚、前の手術から半年しかたってないのに、また手術、そして、5週間の放射線治療。結構体もきつかったけど、その1年って心に余裕がなかったなぁ~。で、どうも、あんなに好きだった写真も、今一つ意欲がなくて、写欲が出ないまま、2年過ぎたなぁ~って感じでした。

今、国慶節の連休中なのですが、そのちょっと前に、大学の中の芸術教室で、ピアノのレッスンやってて、お金払えば、レッスンの時間以外の時間帯はピアノを弾かせてもらえることがわかり、子供の頃からやってて、ずっとブランクはあったけど、練習カード作って、国慶節のちょっと前から弾きに行っています。

ブランクがあるので、特に左手は悲惨なのですが、ピアノを練習している間って無心になれるので、心が浄化される感じ、なんかブラジルから戻ってきた後、ドタバタして、とりあえず、目の前の仕事はこなして・・・て感じできたけど、ピアノ弾き出して、リラックスできる時間ができたなぁ~って思います。

無心になれる時間って大事ですよねぇ~。

芸術教室の近くは、大学の中の樹木がおおいとこで、そこには鳥さんの声もよくしているので、通っているうちに、すっかり萎えていた?写欲が出てきて、昨日、今日と青空がとってもきれいなのも手伝って、大学構内をデジスコ出撃しました。テーマは『大連の秋を拾う~』

青空がきれいで、銀杏の黄葉が映えますねぇ~。GRⅡで撮影

R0015355_p

R0015363_p

このてっぺんのあたりをデジスコで撮ってみました。
Img_5176_p

バックのレンガ造りの建物の裏には、紅葉したツタがはってます。
R0015345_p

その部分をデジスコでズームイン!
Img_5067_p

芸術教室の近くのカフェです。↓カメラ担いで疲れた時にティタイム♪今日は、午前中、デジスコ出撃した後レモンティとパンでお昼食べて、そのままピアノ弾きにいきました。三脚担いでカメラバッグに撮影機材と楽譜入れて、Gパンにフォトベスト(カメラマンベスト)着て現れるmhkみて、きっと内心なんじゃい?って思われていると思うけど・・・。
R0015329_p

その前の道路↓ 青空に街路樹が映えます♪GRⅡで撮影
R0015336_p

今年の大連はいつまでも暖かく、紅葉はあんまし綺麗じゃなさそうですが、ピンポイントでデジスコでズームインすると、ちょっと秋っぽい雰囲気が拾えますねぇ~↓

Img_5161_p

Img_5188_p

下に咲いている野草(キヤノン Powershot G11で撮影)↓

Img_1730_p_2

Img_1725_p

Img_1728_p

久々のデジスコで鳥撮りはなかなかうまくいきませんが、シロガシラさんは、樹のてっぺんにいてくれて、青空バックにパチリ!いい感じ?とまっているとこに、樹の実がなってて、秋っぽいでしょ?

Img_5323_p

Img_5319_p

Img_5324_p

松の樹にカササギさんがとまってました。黒と白のツートンカラーで露出が難しいんですよねぇ~。

Img_5203_p

Img_5220_p

Img_5226_p

Img_5235_p

カササギさんもシロガシラさんも、表情がかわいいですよねぇ~。これからも、時間見つけてデジスコ撮影しようと思いますぅ~。

2012年10月27日 (土)

黄昏時の秋の大連より~やっぱりGRⅡはよいカメラ~

この1年病気を2度もして、乳がんは投薬のみとはいえホルモン療法中で、今後約5年続きます。ブラジルから戻った後病気をしたせいか、写欲があんまりわかないんです。

でも、ホルモン療法を続けていても副作用もほとんどないことだし、少しずつ体の中で撮りたいなぁ~って意欲がもたげてきたかな~。

ま、せっかくだし、大連の秋を撮ってみようか・・とカメラ持ってキャンパスの中を散策してみたけど、今年は大連はあまり紅葉がきれいじゃないんです。もともとあまり紅葉が綺麗なトコじゃないんですよね。去年は綺麗だったんだけど、今年はあんまし~。

なので、キャンパス内を歩いても写欲がわかなかったです・・・・。ふと、昼間の紅葉、黄葉がきれいじゃないなら、黄昏時に光の力を借りて大連を綺麗に撮ってみようか・・・と、今日は夕方から散策に出かけました。黄昏時に撮るってことは光が足りない・・・。一眼だと三脚がいる・・・。三脚まで持っていくと、外国人でめだつ・・・というころで、今日はコンデジ持っていきました。でも、普通のコンデジじゃありません!スーパーコンデジ、RicohGRⅡ。単焦点で35mm判換算28mm開放F値2.4の明るいレンズです。ワイコンつけると35mm判換算21mmで、かなり広角が撮れます。

今日はワイコンも持っていきました。
やってきたのは黄昏時の星海広場。ワイコン使用で広々とした星海広場の雰囲気を!

R0015210_p_2

R0015218_p

R0015224_p_2

この後、和平広場へ移動。あまり黄葉が綺麗じゃないので、昼間に撮っても今一つ・・・なので、黄昏時に照明の助けを借りて綺麗な黄金色の銀杏並木に!まずは、ワイコン無

R0015230_p

R0015232_p

ワイコン使用↓

R0015234_p

昼間だといまいちの和平広場の銀杏並木、黄昏時は、なかなか雰囲気があって、ちょっといい感じの秋色の大連でした!

久しぶりにGRⅡを手にしましたが、やっぱりいいカメラですね。ちょっと嬉しくなりました♪

2012年5月 5日 (土)

大連のキャンパスの変化 去年の紅葉の頃

今大学のキャンパスは若草色と花の色で、春真っ盛り!去年8月末に赴任したのですが、秋には紅葉していたこのキャンパスの変化には目を見張ります。

はっきりとした四季のないブラジルに2年いたmhkには四季の変化が嬉しくもあります。冬の銀世界も、九州育ちで雪は降っても、ここで体験したほどは積もった雪を経験してなかったmhkにとっては、寒かったけど雪景色に心弾ませたものです。

紅葉の季節は余裕がなくてブログに写真をアップしてなかったので、ここでご紹介。雪景色は紹介したけどね。

今の春の景色と全然違います。

R0014990_p

R0014992_p

R0014998_p

R0015009_p

R0015023_p

このキャンパスの四季の変化はなかなか楽しめます!今の春の芽吹きからスタートして、紅葉して落葉する、樹木の生命力のたくましさを見ているとまぶしいです。mhkも同じ生き物として頑張ろう~って気持ちになれますね!

ちなみに本日5月5日 こどもの日はmhkの祖母の100回目の誕生日です。100歳になりました。おばあちゃん、お誕生日おめでとう!今施設にいて、母が時々会いに行っています。施設の人に「やさしゅうしてもらって!」といつもニコニコして元気です。ちょっといろんなことを忘れていることもあるけど。乳がん治療で日本滞在が延長になった時、退院して放射線治療が始まる前に会いに行ってきました。祖母は、100歳まで、まだ入院というものをしたことがありません。孫のmhkは5回、妹は御産以外で4回入院しましたが・・・。祖母の時代は御産は自宅でしたからね。手術もしてないので、生まれた時に持っていた臓器は全てお腹の中にあります。mhkは腎臓1個と子宮を切除したけど・・・。母は70歳、ポリープができて、胆のうを切除しました。100歳のおばあちゃんは不死身です・・。

いつまでも元気でね!大連より

2008年11月30日 (日)

紅葉2008

さて、昨日めまぐるしく変る天気の中デジスコ出撃したのですが、公園の紅葉、イチョウが綺麗だったので、今日はいつものデジスコセットに加えてデジ一眼PENTAX *istDSを持って出撃・・・。腰痛が酷くなるからデジスコを径67mmのものにして以前の軽量スコープと違うからデジスコと一眼は一緒には持っていかないと戒めていたのですが、半年で破りました・・・てへへへ・・・我慢できませんでした!。

今年2008年の紅葉はコチラ↓

1枚目はイチョウをバックにした紅葉

Maple1










Maple2










Maple3










Maple4










4月の終わりから5月の最初の頃、オオルリちゃんがよくいた紅葉もきれいにお化粧してます。来年の若葉の頃にもここでオオルリちゃんと会えるかしら?

Maple5










見事なイチョウです。銀杏がたくさん落ちててすごい匂いでしたが・・・・でもカメラマンがいっぱい寄ってきてました。銀杏拾っておててがすごい匂いになってべそかいてたおちびちゃんがいましたよ。

Ginkgo_2















5月にキビタキ撮った桜並木。桜の紅葉もmhkは結構すきです。桜の紅葉は綺麗じゃないっていう人も多いけどね。

Cherry_blossom_2















風景を撮る時、樹木を撮る時って、絵作りのセンスがもろに出るから、ほとんど撮った後にカメラの液晶モニター見るとがっかりします。生で見ている風景から感じたものがそこに再現されてないから・・・。でもね、写真の出来はともかくとして、その時樹木の生命力から感じたものってホントに心地よいんですよね。

2007年12月14日 (金)

大阪京都の旅行記6

11月26日(月) 名残惜しいけど、常寂光寺を後にして、化野念仏寺へ。ここも雰囲気があって、よかったですよ。まずは、ここで撮った真っ赤な紅葉の写真を!燃えるような『赤』です。

Adashinonenbuzudera2


ここも何か俗世とは違う、神秘的な雰囲気です。何かに吸い込まれそうな、そんな感じがしました。


Adashinonenbuzudera1_2


Adashinonenbuzudera3_2


Adashinonenbuzudera4


さて、化野念仏寺を後にして、JR嵯峨嵐山駅まで引き返し、京都駅経由で、新大阪に戻り、ロッカーで荷物を回収し、地下鉄御堂筋線-北急で千里中央駅まで行って、大阪モノレールで伊丹空港!夕方5:30のフライトで福岡に戻りました。

今回の旅は、いつも自分の家の近くの河川敷を歩いている格好(デジスコ、デジ一眼、三脚セット)で歩き回ったのですが、案外体力はあるなぁって自信がつきました。コルセットでぐるぐる締め上げたら、腰痛も案外大丈夫。デジスコだけだと三脚、カメラのバッテリー、メモリーカード入れても2.7kgくらいで、そのシステムだと長歩きできるということがわかりました。

反省点としては、どうしても一人旅だと、樹木に触れていたい!風景に触れていたい!って欲求が強いのと、あんまり食欲がないmhkは食事がいい加減になるなぁってこと。初日に友人とお食事した以外は25日(日)は朝はモーニング食べたけど、夜縁日のたこ焼き食べただけ、26日は朝はホットドック食べたっきり、結局福岡に戻るまで食べなかった。2泊3日だからこんなんでも体壊さないけど、長旅する場合は、もちっと食事を努力してとろうと思います。

手術して、2年たつけど、何故か食欲だけは、ずっとないんですよねぇ~。胃カメラでも異常ないんだけど・・・。一緒に食べる人がいれば、勢い?で食べるけど、1人になるとどうしてもサボっちゃいます・・・。

2007年12月12日 (水)

大阪京都の旅行記5

11月26日(月)
天龍寺から竹林の小径を歩いていき、常寂光寺へ向かいました。

常寂光寺・・・何だかそこは別世界。ベストシーズンの京都ですし、人はものすごいのですが、でも、人の多さなんかに損なわれない凛としたすごみがありました。中はかなり山になっていて、そこに背の高い紅葉がせまってくるのです。かなり、登りはきついので、足に自信のない人は、あまり向きにならず、体調と合わせて、ぼちぼち散策を楽しまれて下さいね!

mhkは長歩き、山登りは得意ですから、何ともありません。背の高い紅葉に囲まれて、圧倒されましたが、その樹木の命を心の底から味わえる、そんなトコでした。

Jojakoji1Jojakoji2Jojakoji3




Jojakoji4Jojakoji5Jojakoji6




柿の木と銀杏と紅葉、何だか秋と連想するものを並べた感じですが、それが一緒にある風景って素敵で、そこに自分が存在するだけで幸せを噛みしめていました。素敵な風景に巡り会った時って、モノを食べることなんて、二の次になっちゃいます。胸がいっぱいになってしまいました。

Jojakoji7_2

灯籠と紅葉も趣あって、いいでしょう?


Jojakoji8_2


風景でお腹いっぱい!!!ずっとそこにいたいなぁって思ったmhkでした。でも、その日の夕方帰らないといけないし、ここまで来たら、化野念仏寺までいきたいなと、後ろ髪を引かれる思いで、常寂光寺を後にする決心をしたmhk・・・。正面から見ても、振り返っても、どこもかしこも、神秘的な風景・・・。いいなぁ~。その時にmhkが感じた空気までお伝えできなくて残念です~。

Jojakoji9_2Jojakoji10_2Jojakoji11_2





Jojakoji12_3


常寂光寺を後にして、化野念仏寺に向かっている時、何だか心が温かくなりました。見事な紅葉がmhkを浄化してくれた・・・そんな気がしたのです。化野念仏寺の写真は次回に!

2007年12月11日 (火)

大阪京都の旅行記4

2007年11月25日(月)
その日は今の仕事を始めて、初めての有給休暇!2泊3日の大阪京都の旅の最終日。夕方の飛行機で福岡に戻るのです。

そういうわけで、時間があんまりないのです。

6:30起床!7時過ぎには大阪のホテルをチェックアウト!地下鉄御堂筋線で新大阪まで。新大阪駅のロッカーに荷物を入れて、撮影機材かかえて、go!JR新快速で京都へ!

JR京都駅から地下鉄烏丸線に乗り換え、四条で降り、阪急線に乗りかえ!最後に阪急嵐山線、嵐山駅で下車!

本日は嵐山の紅葉を撮影しに来たのです!!ホントにベストシーズンでした!ちょうど紅葉が見頃!まだそれほど落ちていないのです。真っ赤な秋まっただ中に行ったって感じ!

ベストシーズンだったから平日なのに、人がものすごかったけど・・ね。その点、ある程度の地理が頭に入っているので、バスは避けられるし、わりとギリギリまで楽しめたのですよ。

まずは嵐山駅からテクテク歩いて、渡月橋の辺りへgo!渡月橋に向かう途中で紅葉を撮影していると、駐車場の職員さんが話しかけてきました。

職員さん:そこの紅葉もいいですけど、向こうの紅葉が枝振りといい、真っ赤で、綺麗ですよ。特に朝陽を受けて、今ちょうどきれいですよ。
mhk:ありがとうございます。

場所を教えてもらって、そそくさとそっちに向かう。

行くと、駐車場のすぐ横で、フェンスに囲まれているトコに朝陽を受けた見事な真っ赤な紅葉!フェンスは施錠されているので、入れないけど、ホントに綺麗!

Togetsukyo_near3


Togetsukyo_nearTogetsukyo_near2





フェンスの外から撮影してたら、さっきの職員さんが駐車場に戻ってきてました。(さっき会ったトコでは周辺のお掃除をされていたのです。

職員さん:どうです?いい写真撮れましたか?中入っていいですからねぇ~。
mhk:(ニッコリ笑顔で・・・)しかし、施錠されているフェンス、中に入るには乗り越えないと無理だよ・・・・20代なら迷わず乗り越えただろうが、腰痛持ちのmhkは心にブレーキを。三脚持って、乗り越えて、腰さらに痛めたら、機材運ぶの無理・・・旅行中断は悲しいモノ~。でも、ま、素敵な紅葉さん達に会えたのは、その職員さんの親切のおかげです!ありがとう!!!

そこの見事な紅葉さんとお別れして、渡月橋に行きました。渡月橋は嵐山のシンボルになってますねぇ~。でも、国際的な観光都市の京都ですが、九州の人は案外知りません。職場の人に『渡月橋に行きました。』って言ったら、『ウサギの?』って聞き返されました・・・。近くに『兎月(とげつ)』っていう饅頭屋があるんですよ・・・ね。う~む。

TogetsukyoFrom_togetsukyo2Hozu_river2





Hozu_riverFrom_togetsukyo





渡月橋を後にして、天龍寺へ。天龍寺に近づいたトコロでも見事な紅葉でした!右端のサザンカと紅葉、お隣に植えてあって、紅葉の赤い葉の中から真っ白なサザンカの花弁が!見事なコラボでした!!!実物ほどよく撮れてないのが残念・・・。雰囲気だけ味わって下さい!

Neae_tenryujiNeae_tenryuji2Sasanqua_maple





お次が天龍寺の中の庭園です。曹源池は絵はがきでみたとおり、綺麗でした。でも・・・mhkは35mm換算27.5mmのレンズまででしたから、もっと広角レンズが欲しかったですぅ~。この空間を写真に表現できるといいんでしょうけど・・・腕が未熟で難しいです~。←レンズの問題だけじゃないです。もちろん。でも、その空間にいられただけで幸せ!そんな気持ちにさせてくれる庭園でした。特に、竹と紅葉のコラボは感動しました!まっすぐに伸び竹と紅葉、竹の前に紅葉が簾のように流れている1枚は結構好きな1枚。上を見上げて、光に透けている紅葉と竹の葉の美しいこと。写真に表現できないモノがいっぱいです。光に透けた紅葉と竹の葉に囲まれた感覚は何とも表現できないほど心地よいモノでした!撮れば撮るほど未熟だということを思い知らされます。

TenryujiMaple_tenryujiMaple__bamboo_tenryuji





Maple__bamboo_tenryuji2Maple__bamboo_tenryuji3Maple__bamboo_tenryuji4





さて、天龍寺を出て、トンネルのような竹林を通っていきます。背の高い竹に覆われているので、かなり暗いです。そのため三脚使って撮影~。

BambooBamboo_mapleJojakouji_near





竹って、神秘的!背の高い竹に囲まれていると人間がちっぽけなのを感じます。人がどんなに多くても、そんなことお構いなしに、そこにすくっと凛として存在するのです。mhkも小さなことにくよくよすることもあるけれど、凛として生きていきたいモノです!

真ん中の写真は竹林で振り返ったら、竹の隙間から紅葉が見えていて、あんまり綺麗だったので、撮してみたけど、竹に合わせると紅葉が白トビ、紅葉に合わせると、竹が暗くなり・・・難しいなぁって思いました。限りなくボツばっかりになったのですが、雰囲気だけでも味わえそうな(想像力を働かせてね!!!)1枚を載せました・・・。

最後の1枚は常寂光寺に向かっている途中の池です。ここも素敵でした。ここの近くに御髪神社(みかみじんじゃ)がありました。日本で唯一髪の毛をまつった神社とのこと。そこから常寂光寺に向かうのですが、常寂光寺の写真は次回に!

2007年12月 7日 (金)

大阪京都の旅行記3

2007年11月25日(日)夕方 JR新快速で大阪駅から京都へ向かう。京都駅でタクシーに乗り、バス停『今熊野』近くの澤正という蕎麦ぼうろのお店へgo!

ここは『そばぼうろ』の正真正銘の本舗のお店です。そばぼうろというと、梅の形がシンボルですよね。大きなそばぼうろのお店に丸太町かわみち屋がありますし、ここも梅のマークを使っています。

でも、チェーン店いっぱい持っていて、京都駅でも売っている丸太町かわみち屋とちがって、澤正は、チェーン店もないし、駅売りもありません。今熊野のこのお店に行かないと買えません。(電話注文すれば、宅配便で送ってはくれますが)

しかも、手焼きです。お水を一滴も使わずに作っているそうです。そばぼうろ、そばきりも美味しいけど、同じ生地を薄くのばして短冊状にして焼いたそば短冊が最もmhkのお気に入りです。

丸太町かわみち屋が昭和23年の創業に対して、澤正は明治42年創業です。梅のマークの登録商標も澤正が持っています。お店の人の説明では『登録商標は持っていますが、創業者がだれでもお使い下さいと言ったので、どこのそばぼうろでも使われています。』とのこと。← つまり、登録商標は持っているけど、占有権を取らなかったのでしょうね。何か粋な感じがします。

京都では東福寺の近くに住んでいたので、ここのお店も近く、よく帰省の時にはお気に入りの『そば短冊』を買って帰ってました。今回どうしても、買って帰りたかったので、京都駅からタクシーで行ってきました。

お店の方は見覚えのある方。(多分女将さん?)素朴な素敵な感じで、お話すると温かい気持ちになる方です。11年ぶりでした。(もちろん向こうは覚えていらっしゃらないけどね)

残り少なくなったそば短冊をgetして、そのまま清水寺と高台寺のライトアップにgo!!

ベストシーズンなもんで、ものすご~い人出でした。でも、ライトアップの紅葉はとても美しかったです。清水さんは三脚okだったので、結構綺麗に撮れました。紅葉まっさかりでした!

Kiyomizu


ライトアップされた紅葉は手前の紅葉が影絵のように見えて、遠くの紅葉が明々として素敵でした!次の3枚は自分でも結構お気に入り!カメラのファインダ越しに見た時もいいけど、ただ自分の目で見上げていると、圧倒されるほどの紅葉に囲まれている空間自体を楽しめましたよ!

Kiyomizu_maple2Kiyomizu_maple3Kiyomizu_maple4





次の左の写真は紅葉ですが、真ん中は清水の舞台から見える樹木達、右端は五重塔です。荘厳な感じがします。

Kiyomizu_maple Kiyomizu2Kiyomizu3





かなり長いこと紅葉に囲まれて楽しめましたが、お次は高台寺に向かって歩いていきました。高台寺は豊臣秀吉の正室ねねがいたお寺さん。出家後のねねのお名前は高台院でしたよね!ここは三脚禁止だったので、高感度ISO1600で手持ちで撮影。画像が粗いので、雰囲気だけ味わってね!

Kodaiji_1Kodaiji_2Kodaiji_3





画像は粗いけど、雰囲気は伝わったでしょうか?ものすごい人出なのですが、圧倒されるほどの紅葉の数々、人間がごたごたいることなんかには損なわれない、何か毅然としたモノがあります。その空間はmhkにとって心地よく、幸せな時間でした。最後はライトアップされた竹林!お昼間の竹林もいいけど、ライトアップされると、また神秘的な空間になりますね!

Kodaiji_4








高台寺からてくてく地下鉄五条駅まで歩きました。五条大橋を渡りたかったのです。何となく・・・。牛若丸の気分になったのかな・・・?でも、橋の欄干に登ったりはしてませんからね!昔住んでたし、歩いていると懐かしいです。人出が多かったから夜も怖い感じはしなかったです。五条駅から一駅地下鉄に乗って、京都駅へ。京都から新快速で大阪に戻り、ホテルへついたのは夜11:30過ぎでした。いやはや、朝早くからよく歩き回ったもんです!翌朝は朝7:00過ぎにはホテルを出て、今度は明るい陽が射す京都へgo!嵐山で紅葉狩りです。そのことはまた次回!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ