カテゴリー

カテゴリー「ムクドリ」の3件の記事

2008年5月11日 (日)

ムクドリさんと蟻さん

日曜になって、前日の雨はやみ、出撃~サンコウチョウさん、キビタキさん、オオルリさんに会いたい~!!!

が、せっかく雨はやみ日が射したのですが風が強くて小鳥さん達は出てきてくれません。殆ど『スカ』でした。最初はキビタキさんとオオルリさんのさえずりも聞こえてたのですが、遠いし、姿も見せてはくれませんでした。サンコウチョウさんも・・・。weep

で、本日は小鳥さん待ちしてた時に歩き回って餌食べていたムクドリさんをデジスコの練習にと撮しました。強い風がぴゅーっと吹いた際にムクドリさんが羽をぶわ~っとふくらませたのが面白かったです。

White_cheeked_starling3















クチバシで土をほじくって餌探してのこのこ歩き回ってます。

White_cheeked_starling















上の写真のムクドリさん、なにやら背中に何か付いている?とズーミングして撮ってみると、茶色いアリさんがいっぱい背中に!

White_cheeked_starling2















飛ばないで、ずっと草の中を走り回っているムクドリさん、ムクドリさんにしては結構草の丈は高く、茶色い小さなアリさんがいっぱい背中に乗っかっちゃっているだねぇ~。デジスコするまで全く知りませんでした!アリさんは背中に乗っかっちゃっただけなのか、何か乗ったらいいことあるのかはわかりませんが・・・。超望遠レンズの撮影は奥が深いです。写真撮っちゃった後気が付くことが多くて!

今日は夏鳥のどの子にも会えずじまいだったけど、フィールドに出ると何か楽しいことを見つけて帰ることができるなぁ~って実感した散策でした!

2007年11月 7日 (水)

ドングリ・・じゃないけど・・・ころころ・・・お濠にはまって・・・

11月3日は土曜日祝日。市内の動物病院勤務の妹はお仕事、保育園はお休み。ということで、1歳10ヶ月と6歳の姪がやってきました上の6歳の子はお泊まり。

川の定例パトロールは無し。河川敷も気になるけど、チビちゃんたちの成長は著しく、おうちに来るときはなるべく付き合いたいもんね。毎回新たな発見があって、振り回されることもあるけど、やっぱり楽しいぃ~。

6歳児の『今ポン酢を育てよる。』発言に笑い転げ(←ホントはスダチかカボスの苗を妹が買ってきて、植えているらしいい)、1歳児がmhkの部屋の化粧品、眼鏡ケースにイタズラしている様子がほほえましく、楽しかったですよ。こっそりイタズラしている時にmhkが部屋に入ってきた瞬間、びくっとして、眼鏡ケースを取り落とした様子が可笑しかった!1歳児でも、イタズラで後ろめたいって気持ちはあるんですねぇ~。

土曜は出かけられないので、お庭の花をちょっとだけ撮影。植えた本人の母も知らない白い花が真っ盛り!狂い咲きのヒメライラックとシモツケは接写してみました。いずれも春に花咲く樹木ですが、花をつけた枝があるんですよ。約2年前に癌告知の翌日購入したデジ一眼PENTAXのist DS。明るいレンズが欲しくて、オークションで落札したA50mmF1.4のレンズと接写リングを使って、狂い咲きの花を撮影!

白い花シモツケヒメライラック





お次は鉢植えのハナキリン。小さな花ですが、これを接写するのは面白いです。なかなか思うとおりのイメージで撮れないけど、この2枚は結構自分でこう撮りたいなってイメージになりました。下手くそで、ボツもいっぱいです~。

ハナキリン ハナキリン2




お次は今年最後の我が家のオクラです。その日お泊まりした6歳児の大好物。夕食に姪のお腹に入りました。

オクラ






翌日4日の日曜日はお泊まりした6歳児がお昼食べた後帰っていったので(爺婆が送っていきました)、午後からmhkはお出かけ。今月の連休に行く旅行のチケットを受け取りに街へ。河川敷を回る時間はないけど、市内の公園にちょっと寄りました。デジスコ、三脚は持って行かず、デジ一眼のみをお供に出発~。

さて、公園を歩いている時に眼があったネコさんです。にらみネコ・・・何だか胡散臭いヤツ~っとでも思ってそうなけだるい感じでみてたよ・・・。貫禄あるネコさんです・・・。ムクドリさんもいました。デジスコじゃないから、ちょっと遠いです。どこにでもいるありふれた鳥さんですが、足下の落ち葉が何か季節を感じさせてくれます。

にらみネコ ムクドリ




ホシハジロさんがおよいでますねぇ。越冬のためにやってくる渡り鳥さんがそろそろ・・・。これからカモさんの種類がどんどんやってくるでしょう~。マガモの雌もお泳いでました。なんだかお顔がとっても可愛く撮れて、嬉しかった1枚です。美人さんですねぇ~。

ホシハジロマガモの雌





実は前日にお庭のお花を接写した時に使った接写リングをムクドリさん撮った直後にお花を撮ろうとして、レンズ交換している最中に手をすべっらせて、リングをお濠に転がして落としちゃいました・・ぐすん・・・。ま、こういう日もあります。ちょっとしょげて、その日は通りすがりにパチリとやりながら、街の方向へ向かい、用事を済ませて帰宅しました。

2007年7月22日 (日)

望遠レンズ使ってみました-巣立ちの子雀くん-

16日(月)に購入した望遠レンズ PENTAXのsmc DA50-200mm f4-5.6 EDを使ってみました。

朝9:00にはお濠端に到着。さて、蓮の花、少し縁から離れていても、この望遠レンズだから大丈夫。

でも、なかなかいい具合の開き具合の蓮はないですねぇ~。開き過ぎか蕾です。でも、ま、使ってみましたよ。とにかく。

Imgp1082Imgp1072Imgp1078





蓮の花と蕾と黄色い睡蓮です。ちょっと縁から遠くても写せるし、足を縁のぎりぎりにかけたりしないでいいのがうれしいぃ~。

Imgp1067Imgp1069_1Imgp1100_1





合鴨君達のお食事中を失礼!! 凄い勢いですねぇ~。トンボくんが蓮の花の散った後のトコに止まっています。う~ん、涼しげ~。

Imgp1083Imgp1085_1Imgp1094_2





雀とムクドリです。真ん中は雀くん、はい、パチリ!、右のドバト君、ドアップでこりゃまた失礼!望遠が嬉しくて仕方ないmhkです・・・はい。

Imgp1089Imgp1093







Imgp1086_2





アオサギ君です。(ごめんなさい、この間までゴイサギと書いてました・・・。← 昔ここで釣り糸に絡まれて死んでたゴイサギがいたの思い出しながらブログ書いてたんだけど、なぜかアオサギの写真に『ゴイサギ』と書いてしました。7月28日に友泉亭で撮影した時も池にアオサギがいて、あれ?何か前のブログに書いた名前間違えている?って思って、帰って確かめたらやっぱり間違えてました・・・。)

サギのアップ見ると、鳥類はは虫類から進化したんだなぁって納得。顔が恐竜だよ・・・。

Imgp1103Imgp1104





これは、お濠端を引き上げようとした時です。バタバタ音がするので見ると2羽の雀が騒いでいるみたい。左側は激しく動いてた雀君たちに急いでカメラ向けたから間に合わず、ピンボケです。手前が親雀(多分)、後ろが子雀くん。子雀くんは親雀に餌をねだっているよう~。もう巣立ちの時期で、親雀は『ついてくんな!』って言っているよう。で、親雀が飛んじゃって、子雀くんだけになったのが右側の写真。

巣立ちの時期によく見られる光景です。親雀と子雀の写真がピンぼけなのが残念だけど、子雀の表情がラブリ~!!!鳥の写真を撮るには、それほど十分な望遠レンズじゃないけど、ふと近づいてきた時はシャッターチャンス有りですね。お初に使った望遠レンズで撮れた嬉しい1枚でした!

お気に入りのブログKazuの写真日記にあった、子雀の写真はさすがに500mmのレンズでばっちり、腕もいいから素敵。

500mmのレンズ使って、三脚担いで鳥の写真撮るだけの体力はないけど、たまに飛び込んできてくれる小鳥を撮れたらいいなぁって思いました!

この日は、この後、キタムラに昨日購入した三脚(ネジが壊れてた分)を持って行って、交換してもらうことにしました。在庫がなかったので、送ってもらうようにお願いして、その後、お友達と4人でソラリア西鉄ホテル17Fトランスブルーにランチバイキングに行ってきました。おいしかった&楽しかったです。今フランスフェアやってます。ネットにある10%クーポン持って行ったからお一人様¥1,890なり~。ソフトドリンク代込みです。11:30~14:30までたっぷり3時間過ごしました。デザートもおいしかったです。

レストラン予約したのmhk。他の3人がソラリアステージソラリアプラザと間違えるといけないなぁって思ったけど、その2つは17Fがないので、大丈夫か。。。と思ったら、何と3人のうち2人が西鉄グランドホテルに行ってました。ここもランチバイキングあるけどね。

ソラリアで間違えるかと思いきや、ソラリアの方は覚えておらず、西鉄つながりでグランドホテルに行っちゃたわけ。因みにグランドホテルには17Fありません。ご愛敬~!!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ