カテゴリー

カテゴリー「アトリ」の6件の記事

2014年2月 7日 (金)

逆光のコゲラさん 公園にて

節分の日に行った病院で、腎がん、乳がんの術後経過の検査で全く異常がなかったので、気分も晴れやか~。公園に再び鳥撮りに♪

最近なかなか晴れないので、撮影日和じゃないんです・・・。梅が開き出したし、ウメジロ撮りたいんだけど、ずいぶん梅園で粘ったんだけど、メジロさんがお花には来てくれませんでした。残念!!

でも、コゲラさんが遊んでくれました。逆光で、厳しかったけど、連写してたら、生き残ったショットにお顔が可愛く映ってました♪2枚目にお顔がばっちりでしょ?ちょこまか枝移りが激しいので、なかなかピタッといかないんですよね。

Img_6257_p

Img_6258_p

Img_6259_p Img_6260_p

今年の冬は、例年掃いて捨てるほどいる(失礼・・・)ツグミさんがなかなかいません。梅園のメジロさんを待ってる間、みかけたツグミちゃんを激写!!虫にジャンピングしてパクっ!

Img_6193_p Img_6194_p_2 Img_6195_p_2

Img_6211_p

この公園、アトリさんには会えます~。アトリさんは可愛くて好きです~。体調16cmでちょっとでぶちんで、もこもこしてるので可愛い~。女の子です。

Img_6173_p

ジョウビタキの男の子と女の子も遊んでくれました。まずは、男の子。

Img_6028_p

女の子♪可愛い~

Img_6064_p

Img_6098_p

そうそう、今回の帰国中に、デジスコ用カメラをかったんですよん。これは、まだ前のカメラでCanon PowerShot S95ですが、今回同じシリーズのS120買ったんです。

今、買ったS120をでじすこやさんに送って、ブラケット注文して取り付け調整をお願いしてるトコです。9日に到着予定なので、たのしみ~♪

2014年1月31日 (金)

メジロと椿 公園にて

お花とメジロを撮りたいな~って思って、公園へデジスコ出撃。梅はまだ早咲きのが咲いてただけで梅園の梅のほとんどは蕾。なので、まだウメジロ(梅メジロ)は狙えそうじゃない。

そこで、椿メジロに挑戦!

Img_5779_p

ぶれてるけど、こんな風に蜜を吸うんですよ。足の爪つよ~い!!!↓

Img_5778_p

別の椿の木でも!メジロさんも別個体です。ちょっとシックな感じ?、

Img_5783_p

アトリの♂です。

Img_5755_p

アトリの♀さん。女の子の方がお顔が優しくて可愛いですね。

Img_5926_p

アトリの♀さんが2羽、地面でお食事中~。

Img_5822_p

♂さんも

Img_5844_p

モズの♀さん

Img_5727_p

シジュウカラさん。枝移り激しい子なので、苦労しました・・・。

Img_5907_p

コゲラさん。この子も枝移りの激しいのと、ドラミング中で、動きがもう激しいのなんのって・・・。連写して生き残ったショットはちょっぴり!

Img_5939_p

シロハラさんです。

Img_5870_p

結構鳥さんたちに遊んでもらえて、楽しかったです。最初の目的の椿メジロも一応getしたしねぇ~♪カワセミも大好きだけど、mhkは基本、小鳥さんが好きです。ちょこまかさんたちで、撮影は失敗が多いけど、小鳥さんの動きを追っている時が楽しいです。メジロさんは特に好きですね。ありふれた子ですけどね。mhkの使ってるデジスコ機材では、最短撮影距離が5mだから、小鳥さんたちを追いこまなくて済みます。いつも小鳥さん達の動きを追っている時、小鳥さんに遊んでもらっている感じです。

2014年1月29日 (水)

久々にアトリさんと再会! 公園にて

天気が良くて、春並みに温かい日だったので、街中の公園に出かけました。

街中だというのに、お濠にはカワセミが何羽かいて、全体的に冬鳥も多い気配。今度、朝行って、本格的に冬鳥を狙ってみようかな~♪

2年前の冬、冬鳥が全国的にすくなかったですが(2年前の冬休みは、乳がんの治療で1ケ月半延長して、1月半ばから3月後半まで日本で治療をしていました。)この冬は結構たくさんきているみたいですね~。

さて、今日はアトリさんがたくさんいました。木の実を食べている様子が可愛かったです♪

女の子です。お食事前

Img_5661_p

木の実を咥えたトコ↓

Img_5666_p

かぷかぷかぷ♪

Img_5667_p

周りの皮がむけたみたい♪

Img_5668_p

さらに、かぷかぷかぷ

Img_5670_p

お食事おわり!ごっつあんです!!!!

Img_5671_p

今日は青空がきれいでした。アトリさんのおめめに青空が映ってますよ!↓

Img_5661_g

木の上にいたのも女の子でした。背景白抜けで露出難しかったけど、なんとか~。
『気を付け!』

Img_5686_p

Img_5688_p

シャキッ!!

Img_5689_p

この子も木の実を食べてました。この公園はよいえさ場のようです♪杭の向こうにいました。

Img_5622_p

この公園のお濠にもカワセミさんがたくさんいました。この子は、公園の裏の水路にいました。女の子です。カワ子ちゃん♪
Img_5651_p_2

2009年2月10日 (火)

松の中の小鳥たち

公園の梅園は人・人・人・・・・で、小鳥さんは寄りつかないので、お濠端の松の木のトコで撮影。松の中にいる小鳥さん、なかなか動きが激しくて、うまくいかな~い・・・。← 腕が悪いだけ・・・。

メジロさん、梅と一緒に撮りたいのに、ウメジロ~!!!松の向こうで、からかわれているようだ・・・。

Japanesewhiteeye











アトリさんも枝かぶり・・・でも、なんだかカーテンの向こうにいるみたいで、ちょっと雰囲気あるんじゃない???

Brambling











すずめさん、松ぼっくりをついばんでました。愛らしぃ~!!!

Eurasiantreesparrow0











Eurasiantreesparrow











ウメジロねらって、メジロいない梅の木でイメージトレーニング?随分待ったけど、メジロさん寄りつかず・・・。

Ume











ま、よい成果なくても、結構楽しんでいるmhkなのですぅ~。

2008年12月31日 (水)

2008年の締めの鳥さんはシメさんでした!

JICA秋募集(長期派遣)の日系社会シニア・ボランティアは一次選考パス!(12月9日発表)、11月に募集があった短期派遣の面接案内も同じ日に通知がきました。で、13日にでデジスコ出撃したら・・・・VIXEN ジオマⅡED67-Sのスコープが壊れました・・・。接眼レンズからカメラまでの一式がスコープ本体の一部ごともげちゃったんです。特に落下、衝撃があった訳じゃないのですが・・・。 もげた本体を見たのですが、結構薄いんですよね。重量を支えられなかったのでしょうか・・・。ぐすん・・・いまメーカーに修理に出しているとこです。なので今日はチビスコ(VIXEN ジオマⅡED52-Sのデジスコ)で出撃です。

そのうちどんな風に壊れたのかお知らせしますね・・・。(写真は撮ってます。)ショックが大きくて、それをブログの記事にする気にまだなれなかったもんで・・・。

ま、気を取り直して2008年最後の鳥撮り出撃はチビスコで。なのでジンバル雲台ではなくてビデオ用雲台で軽量システムです。総重量3kg切っているので楽ちんでした。

今日は曇り後雪の予報でしたが、雪は降りませんでした。雨がぱらぱらっと降った程度でした。市内の公園に行ったのですが、今年はアトリさんが多いですね。その代わり昨シーズン群れでたくさんいたキクタダキさんが見あたらなくて、悲しい・・・。でも、アトリさんはこないだ初めて撮れた鳥さんです。チビスコで撮ったのは初めてです。

Brambling2













Brambling














そして、今日は公園内を移動するとこ移動するとこ現れたのがシメさんでした。この冬は結構よく見るのですが、ちゃんと写せたの初めてです。2008年締めの鳥撮りだったからかな?シメさんが締めてくれたようです。←前撮った写真をとっといたんじゃないの。ホントに今日の写真です。(くどいって?

Hawfinch2













Hawfinch1













Hawfinch3














シメさんに締めてもらった2008年、いやなこともあったけど、厳しい自然の中を生きる鳥さんたちの生命力に勇気をもらえ、腎癌という既往症に負けないでチャレンジ精神を持ち続けることができたような気がします。希望を捨てなかったので一次選考パスにつながりました。2009年は2月の二次選考に挑戦することから始まります。迷うこともあると思うけど、アンジェラ・アキさんの歌『手紙~拝啓十五の君へ~』の歌詞の中にあるように『自分の声を信じ歩けばいいの』そう、自分に言い聞かせていこうと思います。ただ一つしかないmhkの人生ですから。

ブログを読んでくださっている方たちにとっても2009年がよい年でありますように。

2008年12月15日 (月)

集う鳥~アトリ 花鶏~

冬鳥としてやってくる鳥の中でも時として大群を作ることで知られているアトリ 語源は集まる鳥から あつとり、あっとり、そして『あとり』で落ち着いたとか・・・。

そのアトリ漢字表記は花鶏。

写真撮るようになる前は大群つくるアトリって見ていると時として食傷気味?で辟易することもあったけど、1羽にスポットライトをあてて見てみると可愛らしいですよね。種子食、植物食の小鳥さんです。スズメよりちょっと大きめ。

暗かったのでいまいちの解像度ですが、初めて写真撮れて嬉しかった。上が♂で下が♀です。

Brambling_male










Brambling_female











この子たちが赤い実を食しているトコなんて、いい風景になりそうですよねぇ~。今回はごちゃごちゃした背景でしたが、いつかいい絵を描きたいなぁ~。夢が広がるデジスコライフです。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ