カテゴリー

カテゴリー「街の風景」の32件の記事

2013年2月27日 (水)

霧の街 大連で二学期スタート!

二学期がスタート!一学期の初めに配られた年間スケジュール表では二学期のスタートは今週月曜 2月25日でした。でも、福岡から戻ってきたら、小正月の日程で25日は授業は無し、26日スタートとなりました。

mhkは今年度は1週間に45分授業が14コマです。この1年、平日に授業がない日はなかったのですが、今学期は月曜6コマ、水曜4コマ、金曜4コマとなっていて、火曜と金曜に授業がありません。あと、授業がある日はすべて1時間目に授業で、3日とも8:00始まりです。

今までは1時間目に授業があるのは1週間に1回とか2回だったのにね。まぁ~起きる時間がまちまちだと、8:00始まりの曜日に朝眠そうな顔して授業に行羽目になりかねないので、授業がある期間は毎朝5:30には起きていました。(実家にいると母が5:00には起きちゃうので、ブラジルに行っているときも、大連でも5:30起きが習慣になっちゃってるんですよね。)

さて!月曜が授業がなく、火曜はmhkの担当の授業がないので、mhkにとって今日水曜が二学期第一日目です!張り切って目覚めたmhkが窓の外に見たのはこんな風景です・・・雨ではありません。霧です。Img_1104_p

霧の街・・大連・・・海に面してて、結構山が迫っているので、霧は発生しやすいんですよね。今学期は授業がある日はすべて8:00始まりなので、霧のなかを通勤することも多くなりそうです!

さて、7:15にアパートを出ました。授業1日目なので、早めに来ている学生がいたら久しぶりだし話したいしね。普通は15分前くらいに入っているけど、大学の学期の授業第一日目は教務の人が見に来ることが多いので、必ず15分前には教室に行っておくように言われています。まぁ大抵15分前には入るんですけどね。

で、時間的に余裕あるし、通勤途中歩きながらシャッターを押すmhk~。まだアパートの敷地内。ちなみに年末火事になった棟は右側の建物です。ぼやでしたけどね。

Img_1108_p

アパートの門のとこ。

Img_1109_p

大学の敷地内。前の人が霞んでる~。

Img_1112_p

幻想的!でも、車が来たら怖いなぁ~。

Img_1113_p

Img_1114_p

久々に会った1年生の会話のクラス。このクラスは一学期、3-4時間目と7-8時間目が授業だったのですが、いつも前の授業が済んだら、さっさと移動してきて、授業開始前10分にはいつも30人揃って座っているというクラスでした。朝一はどうかな・・と思ってたのですが、mhkは7:30前には教室に到着していたのですが、10人以上もう教室に座って勉強していました。ひえぇ~!!すごい!そして、8時10分前には30人全員机に座っていました!!すごい!このクラスはほんとにいいクラスです。朝1時間目なのにあくび一つしない、眠そうにしている学生がいないのです!!!おお!!!第一日目の最初の授業がこのクラスでよかった!!!先生も気合が入るってもんです!!!

大連に戻って約1週間経ちました。一時帰国前に冷蔵庫を空にしていったので、朝市に行って食材買ったり、常備菜作ったり、野菜をいっぺんにゆでて凍らしてストック作ったり、毎日の食事の準備がなるべく簡単に済むようにスタンバイ!↓ ブロッコリーと青梗菜をいっぺんにゆでて凍らしました!そして、寿司酢作って、生姜は水に漬け込んで冷蔵庫へ!

Img_1126_p

寿司酢と生姜↓

Img_1127_p

寿司酢はつくっておくと、酢の物作ったり、サラダ作るときに便利なのです。ゆでたキャベツを冷やしてざく切りにして、寿司酢と生姜をすりおろしたものと削り節を混ぜてキャベツの酢の物?(サラダ)が出来上がり!生野菜が食べられない中国でmhkがよく作るメニューです。超簡単ですが、美味しいです!!レンコンのきんぴらとうずら豆の甘煮は常備菜の定番。

Img_1125_p

というわけで、今日の夕飯はこちら↓ 常備菜とキャベツの酢の物に昨日の残りの大豆たっぷりビーフシチューです。ブラジル方式の盛り付け方?で、小皿を使わず皿洗いが楽!

Img_1124_p

というわけで、大連生活、軌道に乗りつつあります~♪

2012年12月 9日 (日)

大連の冬~雪景色~嬉しいニュース~

大連は3日に雪が降りました。朝1時間目の授業があったのですが、8:00スタートの授業で、授業スタート前は雪が降っていたけど、牡丹雪だったし、積もる気配はないなぁ~って感じでした。でも、1時間目が終わって5分の休み時間の時、学生と窓の外を見たら、あら!銀世界!そして、まだまだ降りつづけているではありませんか。学生もスマホのカメラ機能で撮影しまくってました♪

さて、2時間目が終わって校舎を出たら、寒!!朝一降ってたのは牡丹雪だったし、気温もそれほど低くはなく、積もる感じではなかったのに、なんだか冷蔵庫に入ったみたいな外気!!そして、しっかりと積もっている~。わぁ~!!!!

そして、今日は9日です。氷柱(つらら)もよく見るし、さらに降るので、毎日車のバンパーの雪払いしている人を見ます。

アパートの窓の外はこんな感じです!
Dsc_3364_p

Dsc_3372_p

Dsc_3374_p

キャンパスはこんな感じです!

Dsc_3391_p

Dsc_3394_p

Dsc_3402_p

 

今も外はこんな感じです。室内は暖気(ヌアンチー)のおかげで24~5℃あるんですけど、今日は最高気温-2℃らしい~。寒いよ~。最低じゃないのよ!最高よ!!最低気温は-7℃だってさ。そりゃ雪、解けないよねぇ~。

 

加湿器を2台全開にしてリビングはようやく湿度48%です。加湿器つけないと、30%とか20%台なんで、喉が商売道具の日本語教師には加湿器は必需品です!!

通常の授業以外に、スピーチコンテストを目指す、スピーチ班の活動というのがあり、担当の学生の原稿指導、スピーチの指導をしています。それも授業と同様、日本人教師(日本語ネイティブ教師)の仕事なのです。

担当する4名の学生のうち、1人のお母様がご病気で北京の病院で手術すると聞いていましたが、当初の手術日から予定が病院の都合で変更になり、付き添いで行かれる学生さんの予定も変更になっていましたが、ようやく手術日が決まり、1日(土)に学生は大連から北京に列車で移動しました。そして、手術日は5日(水)と決まったと連絡がありました。

なので、先週はどうなったかなぁ~とずっと気になりつつ、期末試験の出題基準、評価基準、採点基準、期末試験の問題の作成など、提出書類が多く、バタバタとしておりました。

そして、今朝朝市から戻ったら、その学生からメールが届いていました。彼は無事に大連に戻ってきたとありました。そう!お母様の手術は無事に済み、もう退院されたんだそうです!よかったです!!!!

まだ21歳の若者が手術に付き添うのに単身北京に行くのは、心細かったと思います。全て無事に済んでホントに良かったです!!

さて、朝市で買った野菜を整理して、冷蔵庫にしまい、ブロッコリーを茹でて凍らしてストックしておくかぁ~。午後からは作文の採点をしようっと!

2012年10月27日 (土)

黄昏時の秋の大連より~やっぱりGRⅡはよいカメラ~

この1年病気を2度もして、乳がんは投薬のみとはいえホルモン療法中で、今後約5年続きます。ブラジルから戻った後病気をしたせいか、写欲があんまりわかないんです。

でも、ホルモン療法を続けていても副作用もほとんどないことだし、少しずつ体の中で撮りたいなぁ~って意欲がもたげてきたかな~。

ま、せっかくだし、大連の秋を撮ってみようか・・とカメラ持ってキャンパスの中を散策してみたけど、今年は大連はあまり紅葉がきれいじゃないんです。もともとあまり紅葉が綺麗なトコじゃないんですよね。去年は綺麗だったんだけど、今年はあんまし~。

なので、キャンパス内を歩いても写欲がわかなかったです・・・・。ふと、昼間の紅葉、黄葉がきれいじゃないなら、黄昏時に光の力を借りて大連を綺麗に撮ってみようか・・・と、今日は夕方から散策に出かけました。黄昏時に撮るってことは光が足りない・・・。一眼だと三脚がいる・・・。三脚まで持っていくと、外国人でめだつ・・・というころで、今日はコンデジ持っていきました。でも、普通のコンデジじゃありません!スーパーコンデジ、RicohGRⅡ。単焦点で35mm判換算28mm開放F値2.4の明るいレンズです。ワイコンつけると35mm判換算21mmで、かなり広角が撮れます。

今日はワイコンも持っていきました。
やってきたのは黄昏時の星海広場。ワイコン使用で広々とした星海広場の雰囲気を!

R0015210_p_2

R0015218_p

R0015224_p_2

この後、和平広場へ移動。あまり黄葉が綺麗じゃないので、昼間に撮っても今一つ・・・なので、黄昏時に照明の助けを借りて綺麗な黄金色の銀杏並木に!まずは、ワイコン無

R0015230_p

R0015232_p

ワイコン使用↓

R0015234_p

昼間だといまいちの和平広場の銀杏並木、黄昏時は、なかなか雰囲気があって、ちょっといい感じの秋色の大連でした!

久しぶりにGRⅡを手にしましたが、やっぱりいいカメラですね。ちょっと嬉しくなりました♪

2012年5月22日 (火)

初夏の大連の夕焼け!

夕暮れのアパート、食卓の横の窓から見えた夕焼けが綺麗でした。食卓でいつも授業の準備したり、食事しています。すぐ横がキッチンなので、常備菜作りながらテストの問題作ったり・・・。アパートにいる時は、ほとんどこの窓のそばに座っているmhk。

Img_4470_p

この間まとめて作った、ひき肉の代わりに半分大豆の水煮の刻んだのが入ったロールキャベツ、今日はトマトソースを作らずにコンソメスープで煮ました。個人的にはこっちの味の方が好きです。ちょっとあまってたお豆腐とにんじんを入れてグリーンのキャベツに周囲が紅白!スープにお豆腐の味があって、あっさり系でした。

Img_4471_p

Img_4472_p

さて、ごはんが白くないですね。これ、うずら豆ごはんです。常備菜で甘煮を作ることが多いのですが、ネットにうずら豆ごはんのレシピがあったので、試してみたけど、あんまり好きな味じゃなかったんですよね。そのレシピでは、お米2合の代わりにお米1+1/3合、乾燥ウズラ豆2/3合にお米2合分のお水の分量+お塩少々入れて半日放置後、炊飯器で普通に炊くというもの。

味がいまいちだったので、大さじ1杯分お水を捨てて代わりにお酒を入れて、お塩いれてみました。味はなかなかmhkl好みの味になりました。でも、色合いがもちょっと赤くなるとおいしそうに見えると思うので、もう一工夫してみたいですね。成功したらご紹介します。

Img_4473_p

そうそう、ネットのレシピはあくまで「日本の炊飯器」を使った場合の筈なので、日本で作ったらおいしいのかも。中国で大学が買ってくれた炊飯器、まぁまぁ炊けるんだけど、すっごく早く炊けちゃうので、炊き立てはおいしくないです。炊きあがって10分は保温の状態で蒸らすようにしないとダメ。日本の炊飯器はお米をおいしく炊き上げるように、よくできてますからねぇ~。ネットのレシピは作ってみた人の評判も結構よかったので、日本の炊飯器は素晴らしい!というオチなんだと思います。

mhkは中国の炊飯器でおいしくうずら豆ごはんが炊けるように、もう一工夫してみますねぇ~。

2009年6月 9日 (火)

名残雨~さよなら横浜~

JICAの日系社会ボランティアの59日間の派遣前訓練が修了しました。最終日の6月5日は午前中語学発表会で訓練言語(ブラジル派遣のmhkはポルトガル語)による2分スピーチをして、午後は修了式でした。
九州組は延泊が許可されていたので、当日帰る同期の訓練生をたくさんお見送りしました。59日間ずっとおなじ施設に宿泊していて、普通に一緒にいた人達です。見送るのは寂しかったです。同じブラジル派遣の人達は7月2日に成田で会いますが、任国が違う、パラグアイ隊員、ドミニカ隊員、アルゼンチン隊員、ボリビア隊員、コロンビア隊員とは顔を合わせる機会がないのです。

あまりにも当たり前に顔を合わせていた人達なのに、なんだかあっけないものですね。

その日は雨でした。仲間との別れの名残雨だったのでしょうか。

mhkも翌日は帰るので、いつも撮っていた夜景に別れを告げようと、雨の中三脚とスーパーコンデジGRⅡを持って散策しました。夜、雨の中、ほとんど人がいませんでした。いつも見ていた観覧車、ホテル群を振り返ったら、はっと息を飲むほどの風景が飛び込んできたのです。雨でぬれた敷石に観覧車、ホテルの光が映りこんでいました。いつも海の水面(みなも)に映り込んでいる観覧車の光を好んで写真に撮っていたのですが、こんな風景は初めて。感激しました。

人がほとんどいないので、あまり気づいている人もいなかったのでしょうね。赤レンガ倉庫の屋根のあるとこに三脚たてて、夢中でシャッターを切りました。

Rainy_yokohama












人に気づかれないような、こんな小さな喜びを、今から赴くブラジルの任地で現地の方、ほかの青年ボランティアの人たちと分かつことができる、そんな活動ができるといいなぁと思ったことでした。そういう小さな積み重ねで人と人との絆ができていけば素敵じゃないかしら。

この後、一緒に延泊している九州組の同期の訓練生の一人を同じ場所に連れて行きました。同じ感動を共有したかったのです。

不正出血で、訓練中ちょっと暗かったこともあったのですが、問題ないことがわかり、そして、訓練最後の日に残念な雨と思っていたのに、すてきな風景、思わぬ贈り物を、ここ横浜からもらったmhkでした。この風景は忘れられない風景のひとつになりそうです。

2009年6月 2日 (火)

横浜開港祭花火大会~宿舎のバルコニーから~

2009年6月2日(火)は横浜開港祭花火大会でした。Y150のイベントの騒ぎを派遣前訓練の語学の授業中にいつも聞いていたmhkたち。基本土曜も休みじゃなくて・・・・。試験が終わり、いよいよ訓練も終わりに近づいてきたところで横浜開港祭の花火大会がありました。

宿舎の目の前の海です!夜はさすがに訓練がないのでバルコニーから花火を楽しめました。mhkの部屋からは撮影が難しかったので、同じ訓練生の好条件のお部屋のバルコニーにお邪魔しました。

一眼持ってきてないのでコンデジRICOHのCaplio GX100を三脚に乗せてケーブルスイッチ使って花火撮影に挑戦!

これが花火撮影3度目の挑戦ですが、終始コンデジのみ使ったのは初めてです。相変わらずタイミングがうまくいかずボツばっかでしたが、まぁ数打ちゃ・・・ってとこでマシなものも撮れました。海の中に船が浮かんで、そこから打ち上げられる花火。花火の写真がうまくいったって写真はほとんどないけど、さすが横浜、海のある夜景に花火が打ち上げられる、全体として雰囲気が楽しめる写真はいくつかありましたよん。

Fire_work_00















Fire_work_01















Fire_work_02















Fire_work_03_2















Fire_work_04















Fire_work_05















Fire_work_06













Fire_work_07













Fire_work_08













Fire_work_09













Fire_work_10













Fire_work_11













Fire_work_12













Fire_work_13













日本の花火とは、これでしばらくお別れかな?って、それは明日の診断書によるんですよ・・・ね。

ま、あんまり気にせず、明日病院へ行ってきま~す!

2009年5月29日 (金)

日系社会ボランティア派遣前訓練も残り1週間です

12日前に血尿が出て、ちょっと心配事ができたmhkですが、ま、体調が悪いわけではないし、とりあえず10日前に子宮の入り口にできたというポリープは切除してもらったし、来週の水曜にその際に子宮頸がん検診してもらった結果を聞きにいくついでにJICA宛に診断書を出してもらえるみたいだから、派遣中止にはならないよね・・・なるべく考えないようにしています。

3年前の右腎がん発覚で合格していた青年海外協力隊のネパール派遣中止が頭によぎってしまうので、ちょっと憂鬱モードですが・・・・。

いやなことを考えてしまうのですが、今週はポルトガル語の最終試験があったのと来週の語学発表会の原稿書き、報告書書きなど、たくさんやることがあって、それに集中している間はいやなことを忘れていられます。

で、ポルトガル語の最終試験は無事一昨日27日に終わりました。めでたしです。点数は教えてもらえないのですが、60%は超えてたらしく、補講の通知は来てません。よかったよかった。

語学最終試験が終わって、ほっとした27日に同じ日系社会ボランティアのメンバー2名とそのうちの一人が過去に青年海外協力隊に行った時の同期の協力隊OB3名と、計6名でスペイン料理を食べに行きました。このメンバー6名すべて協力隊OBです。この協力隊OBって、初対面でもすぐ打ち解けるから不思議・・・。

楽しくお食事、おしゃべりした後、宿舎に帰って部屋のバルコニーから撮った写真がコチラ↓

Night_scene












いやなことはなるべく考えないようにして、残り少なくなった横浜での訓練の間、周りの素敵な風景を楽しむことにします!

2009年5月26日 (火)

横浜の雨の日曜日

明日5月27日はポルトガル語の最終試験です。日系社会ボランティアの59日間の派遣前訓練も残すところあと1週間ちょっと。早いですね。

先週の日曜から血尿が出て、ちょっと憂鬱モードですが、でも、試験勉強、報告書、語学発表会原稿作成などやることもたくさんなので、気もまぎれるものです。

余計なことは考えず、今やれることをやろうっと。

日曜は雨が降ってたし、先週が病院騒ぎで結構心も乱れたことだし、おとなしく宿舎でお勉強しておりました。でも、朝ごはんの前にちょっと雨の中周りをお散歩しました。雨の横浜も風情があるものです。

Yokohama












ま、とりあえず、明日の語学最終試験がんばろうっと。

2009年5月23日 (土)

赤レンガ倉庫から見た夜景

週休一日で、土曜まで授業がある派遣前訓練。1週間前に血尿が出て、その後子宮の入り口にポリープがあると産婦人科でポリープ切除してもらったけど、まだ少量の出血が続きます。
もっとも出血が始まった時から、ポリープ切除してもらった後も出血はごく少量ですし、どこかに痛みがあるわけでもないので、体調不良というわけでもありません。月、火と病院が続いたから、心配もあってちょっと精神的に疲れが出たけどね。

ポリープ切除したので、次の月経まで出血が続くかもとは言われてたので、仕方ないねぇ~。気分がちょっと滅入り気味だったのですが、明日の日曜は雨予報で鳥撮りは無理そうだし、水曜にはポルトガル語の最終試験があるからデジスコ出撃は諦めました。

とはいっても少しは動かないとね!と土曜は日が暮れて、赤レンガ倉庫のあたりをカメラもってうろうろしてました。夜景を撮りたかったからね。

Yokohama2












ま、夜のお散歩でちょっと気分が晴れたかな?

2009年5月10日 (日)

水辺の観覧車の夜の顔 in 横浜

JICA横浜でポルトガル語にうなされている毎日。いえ、国のお金で派遣の準備のための語学の授業を受けられるなんて幸せです!苦しいけど・・・。

ある種の窮屈さはあっても、自由な時間があまりなくても、足に羽が生えているmhkさんは、宿泊しているJICA横浜の周囲の夜景、風景を楽しんでいます。

夜の観覧車、高層ビルは、どれだけ写真を撮っても満足!とはなりません。やっぱり写真は広角ですね・・・・。満足できなくて自分のセンスのなさにがっかりするのだけど、なにせこの夜景スポットに2ヶ月も泊まっていられるのですから何度でも挑戦できるわけです!

昨日は夜に観覧車が光る時に水辺に映っているのがスッゴク綺麗で嬉しくなり、何度も撮りました。観覧車の光の色が変わると水辺に映る色も変わり、何回撮っても飽きないですねぇ~。

Mirror_ferris_wheel1












Mirror_ferris_wheel2












Mirror_ferris_wheel3_2












Mirror_ferris_wheel4












Mirror_ferris_wheel5












Mirror_ferris_wheel6












ため息でるほど綺麗でした。こんなトコにカメラだけ首からブルさげて、夜にひょいって出かけられる環境って幸せです!と自分を励まし、明日からのポルトガル語の訓練をがんばろう!と思い直すmhkなのです。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ