カテゴリー

カテゴリー「野性動物」の7件の記事

2013年10月 6日 (日)

国慶節の連休中にデジスコ再開!

国慶節で8連休中です。
久々のブログ再開。

承認制にしているのでアップされることはないけど、とにかく迷惑コメが多いです。管理人のmhkにとって、ファッションブランド系に対する興味は皆無なので、やめてほしいなぁ~。ぐ○ちとか、ば~○○~とか、ぷ○○とか・・・、そういうお店系のコメが入るんですよねぇ~。

どっちにしろココログはスパコメ対策わりと強いので、自動的にスパムコメのフォルダに入っちゃうんだけどね。無駄だからやめてよねぇ~って言いたいわ。

このブログ見る人もファッションブランド系に対する興味はないとおもうしねぇ・・・。アップはされないけど、管理画面にログインして、スパコメのフォルダに山のように入ってるの見ると、なんとなくブログ書く気失せちゃってたんですよねぇ~。

ところで、国慶節の連休中はリフレッシュしてます!!国慶節のちょっと前に大学の書店の建物にある『芸術教室』でピアノのレッスンをやってて、8台のアプライトのピアノが置いてあることが判明!登録してお金払えばレッスンがない時間帯は弾かせてもらえることがわかり、今、毎日弾きに行っています。(さすがに、国慶節の連休中は1日~3日はお休みでしたけどね。)

10月の終わりから始まる教科が週に5コマあるのですが、それがない今の時期は、ちょっと時間的に余裕があるので、毎日弾きに行けるんですよね。8台のピアノは調律されてないのがほとんどで、ペダルが壊れていたり、ペダル踏んでないのに常時ペダルが踏んだ状態になってるピアノ、隣の鍵盤の音までなっちゃう鍵盤がある、全体的に音がずれているなどなど、何重苦なの???ってピアノですが、それでも、指の鍛錬にはなるのでね。

何重苦なの?ってのはピアノだけじゃなくてmhk自身もなのでねぇ~。、オーストラリア、大連、ブラジル・・・と日本を留守してた時期も長く、相当ブランクが長いので、ぼちぼち簡単な曲から弾いています。特に、高校生の時に七針縫った怪我した左手の動きは悪くて、以前のように動くまでは相当時間かかりそうですね。

でも、ピアノ弾いている時間って、下手でも、その間って無心になれるのでいいです♪

そういう無心になれる時間が取れたら、大連に来てから、すっかり萎えていた?写欲がすこし出ていた感じで、昨日、デジスコ抱えて久々に大学の敷地内を散策してみました。カササギ君が山のようにいるので小鳥ちゃんがいても、追っ払っちゃって鳥撮りはカササギ君くらいだたんだけど、その代り、半野良?の白猫くんを20mくらい離れたとこから激写?してみました。

デジスコ抱えてたmhkをじ~っと見てた白猫君(視線を感じました!)、その後移動して、mhkの方がちょうど白猫君の後方20mくらいのとこに来ちゃいました。(偶然)なんか見てるみたいだったからデジスコでのぞいてみると・・・クモの巣にクモがいて、それをじっと見てました。
Img_5076_p

さっきは、じろじろmhkの方をみてたくせに、今度は全然こっち向かないので、手を叩いてみました。すると、おもむろに、なんじゃい?って顔して振り向いてきて・・

Img_5084_p

おや?この白猫君、オッドアイ(odd-eye)ですね!日本語でいう金目銀目の猫くん。右目がブルー、左目がゴールドです!アップにすると!!
Img_5085_p

mhkが叩いた手の音で振り返ったけど、mhkしかいないので、な~んだって顔してるのが次の写真↓
Img_5094_p
次の瞬間、またもとどおり、クモの巣ほうを向きました。

この白猫君、警戒心が強く、20mくらいの位置取りだと、まったく逃げるそぶりないけど、それ以上近づくと、そそくさと去ってしまいます。学生が、別にちょっかいかけるでなし、近くを通っただけでもダメで、さっさと離れてましたね。もと飼い猫で半ノラのようです。

大連でも、ときどきデジスコしようかなぁ~。今度は、ちゃんと鳥撮りしたいな~。カササギだけじゃなくて・・・。掃いて捨てるほどいる大連のカササギ・・・。

2011年7月 2日 (土)

思い出のブラジルの鳥~Registroの鳥デジスコ編4

帰国して、2年過ごしたブラジルの風景は思い出となりました。いつも見ていたごく日常的な風景・・・何だか不思議。今JICAの宿泊施設にいて、ついこの間までの日常が遠く地球半周した遠いところで起こっていたことなんだ・・・って、その事実がまだ受け入れられないような、ふわふわした気持ち。

帰国前の最後のブラジルでの鳥撮り。マンゴーによく似た味の果物が訪れた学校の校長先生のお庭になっていました。その実をむさぼり食っているインコのお仲間。

これは地球半周したところで起こっていたことなんですね。そんな写真がmhkのパソコンのハードディスクにいっぱいです。

Img_7599_blog

Img_7586_blog

Img_7547_blog

和名:オナガミドリインコ ポルトガル語名:periquito-rico 英語名:Plain Parakeet 学名:Brotogeris tirica

2011年6月23日 (木)

木に登っていた山犬さん(cachorro-do-mato)

Registroでブラジル最後の鳥撮り。機材抱えて釣堀のあるトコに寄ったら、そこのスタッフが近づいてきて、cachoro-do-mato(山犬)が朝から木に登っているよって教えてくれて、案内してくれました。

真上を見上げたらいました!木の枝にしがみついている山犬君、その時点で夕方4時は過ぎてましたけどね。朝からずっと木登り・・・何しているのかしらね?

まさか木登り山犬さんに出会えるなんて思わなかったですねぇ~。

Dsc_9070_blog

Dsc_9074_blog

2011年1月26日 (水)

切り株にいたグリーンバシリスク~コスタリカの動物デジスコ編2

コスタリカ滞在中に泊った最初の宿舎に着いた時に切り株にいたグリーンバシリスク、鮮やかなグリーンが目を惹きます。爬虫類は苦手なmhkですが・・・デジスコでパチリ!

Img_1660_blog

Img_1668_blog

背中のタテガミのようなウロコって、オレンジとグリーンですねぇ~。綺麗だけど・・・怖い・・・怖いもの見たさ・・で、ちょっと大きく撮ってみました・・・。↑

2011年1月25日 (火)

怖い熱帯雨林~コスタリカの動物デジスコ編1

暗い原生林の散策路にいたミドリキヌバネドリさんに会う前にいた毒蛇・・・アイラッシュ・ヴァイパー・・・爬虫類は苦手、蛇は怖い・・・でも、なかなか見る機会ないし、おそるおそるデジスコ撮影。デジスコだと距離とって撮れるし・・・。

Img_3275_blog

Img_3268_blog

こんなのが普通~にいる熱帯雨林・・・危険です・・・。注意しても注意しすぎということはないですね・・・。散策路を歩くときは踏まないように必ず確認するようにとガイドの露木さんに言われました。踏みたくないよ~!!!

2010年8月 5日 (木)

カピバラ君とオオハシカッコウ君の大行進~パンタナールの鳥デジスコ編6~

パンタナール縦断道路沿いに広大な湿原が広がります。鳥も動物も(ワニさんも)いっぱいです。生き物がたくさん見られるその場所はロッジからは10kmほど離れていたので、歩いては行けません。ガイドは滞在期間のうち前半の3日だけ頼んでました。ガイドさんが戻られる日に、ガイドさんを送っていく車に乗せてもらって、その場所でおろしてもらい、2時間後に戻ってきた車で拾ってもらいました。その間、写真撮り放題!

さて、デジスコですから、相当遠いとこも写せます。50m以上離れたトコを何かがうごめいているように見えたので、フレームに入れてみると、カピバラ君でした。

カピバラ君を写していると、後ろのほうになにやら黒いものが・・・。よく見ると・・・・。

オオハシカッコウ君が背中に乗ってました!カピバラ君とオオハシカッコウ君のお通りだい!大行進!!!

ポルトガル語名:anu-preto 英語名:Smooth-billed Ani 学名:Crotophaga ani

Dscn3426_blog

Dscn3440_blog

ほんやか、カピバラさんの表情が和みます。

2010年7月24日 (土)

憧れのパンタナールにやってきた!~パンタナールその1~

マットグロッソ州の知人宅に19日から滞在していたのですが、23日にパンタナールのロッジに移動。知人のお父様がわざわざ車でロッジまで送ってくださいました。

なんでも、パンタナールに行かれたことがなく、一度家族で行きたいと考えていたからと下見を兼ねてとおっしゃってくださいました。

クイアバでmhkのガイドさんと待ち合わせをして、ガイドさんを車に乗せて一緒にロッジまで向かいました。

知人宅を出発したのが12:45、ロッジに着いたのが18:30くらいでした。すでに日が暮れた後。

パンタナールの入り口で写真を撮りました!↓

Img_1280_blog

TransPantaneiraと書いてありますね。これがかの有名な『パンタナール縦断道路』です。ここがその入り口というわけ。

パンタナール縦断道路を走っていると横にワニがうじゃうじゃ!!!別にデジスコじゃなくて普通のコンデジでも写せます。近づいていっても何もしません。

Img_1282_blog

ロッジに着きました!

お部屋はこんな感じ。

R0014406_blog

R0014408_blog

ところで、部屋の鍵ですが、こんな大きなキーホルダーが・・・ポケットに入らないよぉ~!!!

R0014413_blog_2

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ