カテゴリー

カテゴリー「中国の祭事」の10件の記事

2014年4月30日 (水)

労働節に表彰されちゃいました・・・。

5月1日は労働節です。日本でもメーデーと言いますね。
中国では祝日で、今年は5月1日~3日が連休、4日は振替出勤(勤め先の大学は2日の授業の振替)
4月30日(水)午前、大連市の中山広場にある人民文化倶楽部で、2012年-2013年に国や社会に貢献した労働者を表彰する式典がありました。式典の名前は「大连市纪念五一国际劳动节暨2012-2013年度先进单位、劳动模范和特别劳动奖表彰大会
賞の種類は
  • 先进单位(先進的労働者)奖(賞)
  • 劳动模范(模範的労働者)奖(賞)
  • 特别劳动奖(特別労働賞)
の3種類。
で、何かの間違いのようですが・・・mhkは勤め先から推薦していただき、特别劳动奖(特別労働賞)をいただきました。どんな感じで推薦されたかというと・・・
3月27日(木)勤務先の国際交流処(外国人教師の雇用、ビザ関係、学生の交換留学等を担当する部署)から、所属の外国語学院(日本風にいうと、外国語学部)に、労働節に推薦する外国人の教師を推薦してほしいという要請。条件は大学に2年以上勤務していること。
3月28日(金)夜9:00日本語学科の副教授の先生から電話。mhk先生を推薦することにしたので、書類を書いてほしい。その書類の書式は本人の履歴等が書く欄が最初にあって、最後に「主要事迹(=業績、功績)」が書く欄があり、そこに字数が書いてあるんだけど「3000文字」
mhk:あの~3000文字って、中国語で3000文字ってことですか?中国語???
副教授:はい。あ、mhk先生は日本語で書いてください。アドバイザーの先生(外国人教師の教務上の手続き、成績登録の手続き等サポートしてくださる若手の中国人の先生)に中国語訳してもらってください。
mhk:あの・・・中国語で3000文字ってことは・・・
副教授:日本語だと4000~50000文字ですかね。
mhk:で、〆切はいつでしょうか???(恐る恐る)
副教授:水曜です。つまり、4月2日ってこと。
mhk:あの…念のため伺いますが、中国語の書類の〆切ですよね?
副教授:はい、そうです。
実は、3月30日(日)はスピーチコンテスト キヤノン杯の一次予選(校内予選)。学生の指導もあるし、その日は審査員もするし・・・。指導の佳境の時だよぉ~!!!5000字作文!!電話があったのは金曜の夜9:00なので、その日は、ほとんど何もできない・・・。
でも、せっかく所属部署が推薦してくださるわけだし、推薦していただくことに。つまり、5000字作文にチャレンジすることに。
さて、mhkは2011年9月に今の勤務先に赴任したのだけど、実は大連の中学校に2006年の秋から翌2007年冬の5か月間、青年海外協力隊員として派遣されていたのです。

その時JICAに提出した報告書があったな・・・・と思いだし、そのから1000文字、残り4000文字を今の勤務先の業務内容で埋めればできるな・・・と、その日はJICAの報告書のファイルを探し出してから寝ました。
さて、
29日(土)スピーチコンテストの一次予選の前の指導の合間に、5000字作文。指導しに大学に行く際、ノートパソコン持参。合間に原稿書き・・・。おわら~ん!!!学生のスピーチ原稿900文字~1000文字。5000文字って、多いよ、やっぱり!!
30日(日)8:30 キヤノン杯一次予選 (審査員)
予選が終了後、同僚の先生からお茶のお誘いがあったけど、「頼まれた仕事があるので・・・(行きたかったけど・・・)」とことわり、スピーチの会場からノートパソコン持参でカフェに直行。だって、指導で疲れがたまってて、アパートに戻ったらベッドに倒れこみそうだったんだもん・・。
さて、その一次予選で、うちの大学で非専攻の代表になった学生が、mhkの担当だったので、カフェに行く前に、その学生に、「とりあえず疲れてるだろうから、食事をして寮に帰って体を休めなさい。二次予選に進むので、そのための打ち合わせを夕方6:00にします。」と言いつけてから別れた。
カフェで、髪振り乱しながら・・・原稿書き・・・。
6:00に一時間ほど、学生と打ち合わせして、その後大学の中で食事して再びカフェへ。
22:00 ある程度原稿の見通しがたったところで、カフェから引き揚げ、アパートへ
シャワー浴びて、最後のチェックをして原稿完成。
中国語訳してくださる先生と、副教授の先生にメールで送信。23:53
その週末は実質お休み無でしたね。土曜はスピーチ指導と原稿書き、日曜は審査と原稿書き。でも、翌4月1日は朝8:00から授業、その次の日の火曜は朝8:00から15:05まで6コマ続けて授業でした。
結局、その週はmhkの授業がない水曜になるまで、馬車馬のように走ってたって感じでした。
で、アドバイザーの中国人の先生は、月曜に受け取った原稿を中国語訳してくださって、水曜の午前中に完成したと送ってくださいました。職歴の部分の昔所属していた団体等の中国語の名称など細かい部分の訂正をおねがいして、それで完成!
2日半で5000文字の中国語訳をしてくださって、ありがとうございました!!
提出後は、すっかり忘れちゃってたのですが・・・
28日(月)の午前中に来年度の継続雇用の書類にサインしに行ったら、副教授の先生に「mhk先生、労働節の推薦していた分、通りましたよ。なので、水曜に授賞式に行ってください。場所は人民文化倶楽部です。」
ええ~!通っちゃったの???
まぁ、こんな経緯で、
2014年4月30日(水)大连市纪念五一国际劳动节暨2012-2013年度先进单位、劳动模范和特别劳动奖表彰大会
に行ってきました。
授賞者は8:20までに会場入りするように言われたので、7:00に大学の毛沢東像の前に集合して、大学の車で連れて行っていただきました。
うちの大学からは、他の学部から、中国人の先生方が
  • 先进单位(先進的労働者)奖(賞)1名
  • 劳动模范(模範的労働者)奖(賞)3名
受賞されていました。mhkは特别劳动奖(特別労働賞)でした。

外国人の受賞者は大連市で20名だったそうです。会場(人民文化倶楽部)の様子はこんな感じ↓
Img_2997_p
Img_2998_p
檀上で賞を受け取るのは、一部の方たちです。うちの大学からは、先进单位(先進的労働者)奖(賞)の先生が檀上に!(左から3番目)
Img_3027_p
受賞者はほとんどスーツ着ていたのですが(mhkも一応スーツ着ていきました)、うちの大学の受賞者のうち、上の先进单位(先進的労働者)奖(賞)の先生は、ジャンパーをお召でしたし、劳动模范(模範的労働者)奖(賞の)3名の先生のうち、1名はノーネクタイでした。校風なんですかねぇ~。
mhkはこれつけて、会場に座ってただけです。↓
Img_6504_p_2
外国人の受賞者で檀上に上がってた人たち↓
Img_3020_p
檀上に上がらなかった受賞者のメダルは、あとで大学に送られるそうです。ちょっと楽しみ♪(上の写真の外国人の受賞者もmhkと同じ特别劳动奖(特別労働賞)なので、たぶん、この人たちが首にかけてもらったメダルと同じものなのかなぁ~と。
「ある日突然型」の中国ライフ、3年目になっても、思いがけないことは、続きます。最初は5000字作文2日以内!という「仕事スタートと〆切がほぼ同時!」なんて、なんかの罰ゲーム?って感じで始まったことですが、最後はなんだか、ちょっとご褒美&幸せ気分♪でした
きっと、丁寧に中国語訳してくださったアドバイザーの先生のおかげだと思います。谢谢!!

2013年5月11日 (土)

大連魔術の夜

同僚の日本語の先生が学生から大学のイベントであるマジックショーのチケットを2枚もらったそうで、お誘いいただき、行ってきました。5月11日18:00~

Ticket_3

出場者は学生もいればプロの魔術師もいました。複数の大学から出場者がいて、うちの大学だけではなかったです。
まずは、学生さんのマジック

Dsc_3899_p_6Dsc_3912_p_8Dsc_3928_p_3

こちらは本職の魔術師(マジシャン)↓

Dsc_3957_p_9Dsc_3988_p_3Dsc_3996_p_3

音大の学生さんの歌↓

Dsc_4003_p_4

再び学生によるマジック(このカードマジック、やや失敗気味でした・・・。ご愛嬌)↓

Dsc_4007_p_5

この学生さんは結構長めのステージでした。↓

Dsc_4036_p_3Dsc_4050_p_2Dsc_4052_p_2

Dsc_4064_p_2Dsc_4068_p_2Dsc_4076_p_2

Dsc_4082_p_2Dsc_4087_p_2

Dsc_4096_p_3Dsc_4101_p_2

自転車の曲乗り↓

Dsc_4127_p_2Dsc_4130_p_2Dsc_4142_p_2

Dsc_4143_p_2Dsc_4144_p_2Dsc_4145_p

Dsc_4146_p_2Dsc_4151_p_2Dsc_4153_p_2

Dsc_4154_p_2Dsc_4155_p_2Dsc_4157_p_2

Dsc_4158_p_2Dsc_4160_p_2Dsc_4161_p_2

Dsc_4164_p_11

女子学生が寝転がって、その上を自転車が飛び越えます↓

Dsc_4180_p_11Dsc_4186_p_9Dsc_4188_p_6

Dsc_4189_p_3Dsc_4190_p_3Dsc_4191_p_2

Dsc_4192_p

再び学生によるマジック。筒をかぶせるとグラスとボトルが入れ替わるマジックでした。よいできでしたが、1回、筒を入れるトコで、グラスとボトルが両方ちらりと見えた瞬間がありました!ご愛嬌!

Dsc_4228_pDsc_4230_p

こちら、本職の魔術師(マジシャン)↓

Dsc_4276_pDsc_4302_p

音大の学生さんのギター弾き語り↓

Dsc_4323_p

学生のマジック↓

Dsc_4344_pDsc_4349_pDsc_4357_p

Dsc_4390_pDsc_4398_pDsc_4403_p

このショーの目玉の香港から来られた本職の魔術師(マジシャン) Joker Lamさんのマジック↓

Dsc_4415_pDsc_4437_pDsc_4440_p

Dsc_4547_pDsc_4551_pDsc_4553_p

Dsc_4593_pDsc_4595_pDsc_4596_p

Dsc_4597_pDsc_4608_pDsc_4612_p

Dsc_4613_pDsc_4617_pDsc_4649_p

Dsc_4651_pDsc_4656_p_2

Dsc_4658_pDsc_4662_pDsc_4668_p

Dsc_4673_pDsc_4675_p

本職のマジシャンは貫禄が違います・・・。学生たちも頑張っているのですが、歌を歌った学生も、マジックをした学生も、大抵立つ姿勢や、お辞儀がダメダメでした。会話の授業をする際に試験の時の教室の入り方、お辞儀を厳しく指導するとちゃんとできるようになるので、人に見られるショーに出るような人は、こういうの徹底するだけで、ずいぶん見栄えが違うのにね。こういうのも中国っぽいなぁ~って感じでご愛嬌でした。

このチケットを取るのに並んでくれた学生さん、お誘いくださった同僚の先生、楽しかったです!谢谢!

2012年12月29日 (土)

新年音楽会2013

今日12月29日、勤めている大学の新年音楽会が去年と同じで大学の体育館でありました。去年はお隣に住む同僚の先生のご友人の大学の先生が急な会議が入ったため余った切符をいただいて行かせてもらったのですが、今年は、昨日アパートの火事を見て、お隣の先生にお電話したら、ちょうど先生がお友達の先生のおうちにいらっしゃってて、私の話がそちらで出たらしく、今年の音楽会もmhkの分まで切符を用意していただきました。去年の音楽会の様子はコチラ

今年の音楽会のパンフレットはコチラ↓

Pan2

Pan

体育館はこんな感じ↓

Dsc_3464_p

司会のお二人。開会!

Dsc_3467_p

最初は、民乐合奏。学生乐团民乐队 (民楽合奏  学生楽団民楽隊) 曲:金蛇狂舞

Dsc_3476_p

学生乐团民乐队の演奏をバックに板胡の独奏 曲:花梆子

Dsc_3483_p

再び学生乐团民乐队の演奏 曲:皮簧调

Dsc_3491_p

初めて見ました。木琴のような楽器。バチで叩いてます。楊琴というそうです。

Dsc_3486_p

男声独唱。曲:在那桃花开的地方

Dsc_3501_p

次は合唱 曲は「化蝶」と「大会师」 大学の「产业之声」 という合唱团(大学職員のようです。)こちらは伴奏のピアノ↓

Dsc_3506_p

華やかですよねぇ~。

Dsc_3508_p

Dsc_3509_p

 

管弦乐合奏 曲:波斯市場(かの有名な「ペルシャの市場にて」)大学の学生乐团管弦乐队 

Dsc_3517_p

Dsc_3519_p

Dsc_3530_

巴赫 E大调小提琴协奏曲 (バッハ ホ長調 ヴァイオリン協奏曲)

Dsc_3536_p

Dsc_3542_p

京劇から(歌と演奏のみ)

Dsc_3550_p

男女声对唱 曲:感恩

Dsc_3557_p

Dsc_3566_p

合唱 曲:永远跟党走、走向复兴 大学の老教师合唱团  

Dsc_3590_p

Dsc_3593_p

Dsc_3594_p

Dsc_3599_p

曲: 电影 「地道战」 組曲  唱段演唱 バックは民乐合奏。学生乐团民乐队

Dsc_3624_p

曲:赛马 民乐合奏。学生乐团民乐队 馬の嘶きを楽器で表現してて面白かったです♪

Dsc_3627_p

Dsc_3629_p

Dsc_3637_p

舞剧 「红色娘子军」 組曲 民乐合奏。学生乐团民乐队 唱段演唱

Dsc_3640_p

Dsc_3672_p

Dsc_3674_p

Dsc_3680_p

閉会

Dsc_3683_p

お隣の先生とお友達の先生ご夫妻と記念撮影!

Dsc_3685_mmp

その奥様が焼いたパンをいただきました! ↓

Dsc_3694_p

美味しそう! 明日の朝食が楽しみです!

2012年9月26日 (水)

中秋節 月餅

中国の行事で陰暦8月15日(今年は9月30日)は中秋節です。この行事を中国人はとても大事にしていて、家族と一緒に過ごすことが多いようです。今年は国慶節とダブルの連休となり、9月30日~10月7日までの大型連休です。29日は土曜なのですが、mhkはまだ1年生の授業が始まってないので、火曜と金曜はお休み。なので、28日から10月7日まで10連休です。

授業準備以外にやらないといけないことがあるので、ぼちぼちですね。

去年1年って病気2個もしたので、なんかこの大学に勤めて1年経つのに、なんとかこなすだけで精一杯!だった1年なんですよねぇ~。今回は9月からの新学期は腰を落ち着けて仕事したいなぁ~って思ってるんです。少しずつ写欲もねぇ~。この1年はホント写欲がなくなっちゃいましたもんね。病気すると写欲どころじゃなくなるわねぇ~。放射線治療の後はホントきつかったし・・。

大型連休の前に大学の国際交流課から月餅をいただきました。去年もいただきました。こんな感じ↓

Img_0343_p

Img_0344_p

6個入ってます。1個50gです。月餅ってがっちりみっちりでボリュームあるんですよね。
「金沙玫瑰」って書いてあるのが2個↓

Img_0346_p「风梨果肉」↓

Img_0358_p

「豆沙伍仁」↓

Img_0351_p

「芝麻香蓉」↓

Img_0361_p粒粒金桔」↓

Img_0357_p

月餅って日持ちするので、60日常温保存で大丈夫だそうです。

2012年6月23日 (土)

端午節

今日は中国の端午節。その関係で、昨日22日(金)は大学がお休みでした。
中国の端午節は旧暦なので、年によって違う日になります。

中国の検索サイトの百度も端午仕様です。↓

Baido

昨日映画観に行ってたら、同僚の先生が電話をくれてたようで、アパートに戻ってかけたら、一学期に中国語を教えてもらってた先生から端午節の粽と茹で卵を預かっていると持ってきてくれた。(同じアパートに住んでいるので。)

Img_4635_p

開けてみると~

Img_4636_p

こんな感じ。茹で卵は、一緒に煮る?とかで、日本だとおでんの茹で卵な感じ。

今朝の朝食としていただくことにします!中国語の先生、谢谢!

ちなみに、昨日の映画、ハンガーゲームですが、超娯楽映画で、ま、非日常を楽しめたって感じでした。でも、日本だと映画観るのレディースデイでも1000円はかかるし、1000円出してまでは観ないでいいかな~mhk的には。中国でダフ屋のおいちゃんから30元で買えたから行ったって程度の映画でしたね。個人的に血が流れるシーンって好きじゃないので・・・。でも、非日常を楽しむにはよかったかなって思います。日本では9月28日公開。お先にちょっと見ちゃいました♪

2012年6月 2日 (土)

大学の学園祭

今日は勤務先の大学の学園祭でした。試験週間真っただ中というのに、学生たちも大変です・・・。昨日は雨がしとしと降っていてrain、しかも、今日の予報は雨・・・雨天中止ってことだったから心配したけど、朝起きたら快晴!同僚の先生と一緒にお昼から行ってみました。

Img_4537_p

Img_4547_p

Img_4563_p

授業を担当している2年生のクラスがお店を出してました。中古品の販売と手相占いのコーナー。女子学生たちは浴衣着てます。でも、初めて着たようで、やや着崩れています。笑! 下に短パン、Tシャツ着て、スニーカーですが、着方がわからなくて、着る時に丈を調整する(おはしょり作って)のを知らないので、ちょっと裾引きずってました。可愛い~。学祭終るまで着崩れ方がさらにひどくなりそうな学生さんだけ、着せ直してあげました♪

一緒に写真撮った時は、まだ着せてあげる前です。20歳の可愛い笑顔ですね。写真は小さくアップ!この年代だと彼女たちのお母さんとmhkが同世代です。coldsweats01

Img_4535_m_p_2

同じクラスが「かき氷」のお店も出してました。マンゴーのかき氷をいただきました♪

Img_4539_p

占いはコンピュータにスキャナつないで、手相をスキャナで読み込んで占うというハイテク?なものでした。日本のソフトらしく、結果は後日彼らが中国語に訳してメールで送ってあげるそうです。mhkは中古品売りのお手伝いをしてて、占ってもらい損ねました。一緒に行った同僚の先生が占ってもらっていたので、あとで結果きいてみようっと♪

Img_4571_p

中古品売り場です。このクラスの担任の中国人の先生が日本滞在中に購入した品物を売っていました。日本のノートパソコン(xp)、時計、ぬいぐるみ、電子辞書などです。

Img_4569_p_2

でも、お客さんに性能聞かれても学生さんは対応しきれず、↑上の写真に写っているsharpのノートパソコンのスペックをネットで調べてあげて説明できるように、ちょっとだけお手伝いしました。400元で売れてましたよ!

他のコーナーもぶらついてきました。壁に学生の写真が貼ってあるトコも。みんな、ここに自分が写ってる~と指差してました。

Img_4563_p_2

Img_4541_b

日本でいう盲導犬協会のような組織もあるようです。係の人はお疲れモードのようでした。笑

Img_4548_p

ピンバッチを購入して、おつりを募金箱に入れてきました!♪っピンバッチはこれです↓

盲導犬のコーナーの横のコーナーに願い事を書くコーナーがあって、そこの係りが同僚の先生の学生さんだったのですが、その学生さんが売り物のバラの花を自分のお金でわざわざ買って、私たちに1つずつプレゼントしてくれました。今、アパートに飾ってあります。その心遣いが嬉しいですね。

Img_4576_p

Img_4579_p

剪影・・・影絵の影のような切り絵のことですね。

Img_4550_p

並べてあるのがサンプルで、購入すると、このおじさん達が目の前で作ってくれるようです。

Img_4549_p

大連の消防車が来てました。万一に備えてのことなんでしょうね。しかし、全く緊張感のない消防士さんたちの勤務態度でした・・のどかぁ~♪

Img_4553_p

この学祭のキャラクターの猫型ロボットだそうです。かわいらしさが微妙~↓

Img_4544_p

予報は雨でしたが、こんな感じに青空で、学祭日和でしたね♪ こんなお天気の中での学生さん達とのふれあいは楽しいものです。さて、採点、採点!

Img_4557_p

2012年5月25日 (金)

大学の運動会

5月25日(金)試験の週の前の週の最終日は大学の運動会でした。でも、連絡なくて、知ったのは教室に行ってから・・・。もっとも前の週くらいから運動会の運営委員になている学生が準備のために欠席届を出して(公欠)休んでいたので、運動会があることは知っていました。ただ、全学休講になるかは知らなかったので、学生に聞いたけど「わからない。」って。(多分、自分たちは休みだと知っているけど、他の学年が休みかは知らないってことだったみたい。)

中国人の先生に聞いてみようかとも思ったけど、今日の授業が始まる前の休み時間に別の授業の学生を呼び出して宿題を返す予定だったので(来週の試験範囲なので、今週中に返却しないといけなかった)、ま、どうせ行かないといけないし・・・と教室に行きました。

案の定人通りが少ないし、みんな大学敷地内のスタジアムだな・・・と校舎に向かう途中確信に変わっていったけど、教室に着いたら知らない学生ばかり…授業ないので自習に使ってたみたいね。

呼び出していた学生に電話して「先生もスタジアムに、向かうのでこっちに来なくていいよぉ~。」と連絡しました。スタジアムの門のとこに着いたら学生が待ってくれてて、87名分の宿題を返却。ついでに一緒に応援席に連れて行ってもらって、運動会を観戦。授業がない可能性が高いと思ってたので、リュックにはしっかりデジ一D7000を入れていたのです。

機械工学部の応援席に連れて行ってもらったけど、学生は応援合戦があるし、教員の席に行くように言われました。mhkが担当する日本語の授業は機械工学部のクラスが一番多いので、行ったけど、日本語の教員が所属するのは外国語学部なので、知っている先生は一人もいませんでした。中国語の話せないmhkのために英語が話せる先生の隣に座らせてもらいました。応援している人が貸してもらう赤い帽子も貸してもらい、お水やジュースももらって、みなさんに親切にしてもらいました。中国語が話せないmhkを心配した学生が困ったことがあったら自分に電話して!って言ってくれたけど、英語が話せる先生が横にいたので困ったことともなかったですね。運動会の観戦に言葉入らないし♪

mhkたちが座っているとこはこんな感じ。横のきいろいTシャツ着て赤い帽子をかぶっているのが機械工学部の学生たち。

Dsc_3243_p_3

反対側が主賓席だったみたい。

Dsc_2314_p_2

mhkが応援席に座った頃に始まったのがトラック競技は3000m走。最初は余裕があってもレース終盤はきつそう~。でも、若者が頑張っている姿って美しいですね!

Dsc_2330_p_10

Dsc_2357_p_7

Dsc_2527_p_3

Dsc_2529_p_2

同時にフィールドではやり投げをやっていました。

Dsc_2437_p_2

Dsc_2462_p_2

Dsc_2483_p_3

Dsc_2591_p_4

Dsc_2594_p_2

Dsc_2453_p

mhkはやり投げの計測員にだけはなりたくないなぁ~。いつも、見ててドキドキします・・・。bearing

学部ごとの応援合戦もありました。みんな練習頑張ったのね。来週から試験だというのに・・・大変!会話の授業でスクリプト読んでたら「運動会の練習がきついです!」っていうのがあったけど、ホント、大変でしたねぇ~。でも、若い時だからこそだし、みんな頑張ってね!

斜めの位置の学部の応援合戦、パネルで文字を書いていたようですが、斜めじゃ読めないぃ~!!

Dsc_2426_p

Dsc_2661_p

正面は綺麗に読めます。DUTは大学の略称です。

Dsc_2692_p

Dsc_2698_p

正面野別の学部、最初はお城で、後がモナリザ!綺麗でした!

Dsc_2810_p_2

Dsc_2814_p

リレーの応援に各学部の応援団が熱が入っているトコです。一生懸命応援する姿も美しいですね。

Dsc_3014_p

Dsc_3314_p

競技のフィナーレは、どこでも同じですね。リレーです!長距離とは違うスピード感がありますね!応援に熱が入るのもわかります!

Dsc_2847_p

Dsc_2922_p

下の5番のゼッケンの学生さんは機械工学部のアンカー、このリレー、機械工学部がぶっちぎりで1位でした。mhkのいた応援席も大盛り上がり!

Dsc_3052_p

Dsc_3059_p

Dsc_3122_p_2

Dsc_3131_p

1位だったリレーのチームが戻ってきました!

Dsc_3098_p

学生記者団による写真撮影!

Dsc_3103_p

点数の集計をするまでの間、退職された先生の皆さんによる太極拳が披露されました。mhkがいるトコはスタジアムの上なので、35mm版換算28mmのワイドで撮ると右の写真のようになります。左は300mm望遠側。

Dsc_3227_p

Dsc_3241_p

さて、閉会式です。行進で各学部が入場~。

Dsc_3260_p

Dsc_3266_p

Dsc_3273_p

Dsc_3281_p

Dsc_3283_p

各学部のカラーが決まっているようで、カラフルなTシャツが鮮やか!白いのは生命科学関係かなんかの学部だったと思います。旗にそんなような名前が書いてあったみたい。

表彰式でトロフィーが渡されます。リレーのほかの競技でも機械工学部は強かったようです。見事1位でした!

Dsc_3298_p

トロフィーを持って帰ってきた機械工学部の代表が応援団にあいさつに!

Dsc_3328_p

Dsc_3331_p

おめでとう!!!

今日は快晴、最高気温26℃とかなり暑かったけど、運動会日和、選手の皆さん、応援団、みんな頑張りました。学生さんたちの様子を見ていたのですが、スポーツ観戦の様子は清々しいものでした。違う学部の選手でも最後を走る選手に対して大きな拍手をしてましたしね。

終わった後、みんなが引き上げる様子です。お疲れさま~happy01

Dsc_3338_p

2012年5月 8日 (火)

春江花月夜

昨夜、大学の講堂でプロのヴァイオリニストとピアニストによる演奏会がありました。同僚の先生のご友人の大学の先生からチケットをいただきました。大学でこういう演奏会がある時、大学がお金を出してくれるそうで、チケットは無料でした。でも、それほど大人数が収容できる会場ではなかったので、その先生からチケットを回していただかなかったら、この演奏会には行けなかったですね。ありがたいことです。去年の年末の大学の新年のコンサートのチケットもこの先生から回ってきたものです。この時はこの先生に急な会議が入って行けなくなったので、その先生のチケットを回していただいたんですよね・・・。

フランス出身のピアニスト(中国語:钢琴家)Catherine Ordronneau (中国語表記:凯瑟琳·奥德娜)とカナダ出身、現在スペイン在住のヴァイオリニスト(中国語:小提琴家)Kai Gleusteen(中国語表記:凯·格卢斯汀)による、中国の古曲の演奏でした。

パンフレットはコチラ↓
Panph

日本ならコンサートでカメラ使うなんてしませんが、この会場、演奏用に作られたものじゃなくて座席も木製、その音がギシギシ言う。隣の人同士喋りまくっている、携帯電話で話している人あり・・・というクラッシックコンサートではありえない・・・という状態、新年コンサートもそんな感じだったので撮影可能だったら・・・と一眼レフD7000持って行ってましたが、案の定だったので、演奏の時ちょこっと、あとは演奏後の挨拶の時撮らせてもらいました。さすがD7000!高感度でISO3200とかISO6400でも結構画像が綺麗!フラッシュ不要です。もっともSS稼げなくてもコンサートでフラッシュ撮影なんてしませんけどね。

暗めに撮った感じの雰囲気が好き!↓

Dsc_2187_p

Dsc_2208_p

Dsc_2213_p

Dsc_2223_p

Dsc_2224_p

このピアニストの女性、演奏終って立ち上がる時が、なんかキュートで可愛かったです!

Dsc_2227_p

Dsc_2250_p

Dsc_2254_p

美男美女のすらっとしたカップルです。暗い中にこの二人が浮き上がっている感じが素敵でした。そして、ヴァイオリンもピアノの調べも透明な感じで春の月夜を楽しめましたよ。こういうヴァイオリンとピアノだけのコンサートは、もっとシーンとした雰囲気で聞きたいという気持ちもあるけど(もちろん、その時はカメラNG)、それはそれとして楽しめました。この演奏家たちの演奏旅行の経歴見たら北米、ヨーロッパが主で来日はしてないみたい。amazonで調べたら輸入盤のCDはこの演奏家たちのものがあったけどね。中国にいたらこそ聞けた彼らの演奏です!もう一度、チケット回してくださった先生に谢谢!!

ちなみに、この演奏家たちのお名前、中国語表記しかなかったので、まず中国のyahooで漢字名から検索してアルファベットのスペル(彼らの本来の名前の表記)を調べました。

英語圏の人じゃないからアルファベットの綴りみてもピンとこない名前が多かったけど、女性のピアニストのCatherine という名前だけはなじみがある名前ですね。この中国語表記:凯瑟琳・・・なるほどねぇ~って感じです。

この日は楽しい夜のひと時でした。まだ日が暮れると冷っとする気候ですが、心にあたたか~いものが流れた夜でした!

そうそう、漏水は月曜の昨日の朝8:00前に来てくれて修理してくれました。ぼろぼろになった金属のパイプを交換してもらいましたので、無事解決。ただもともとあったパイプの破片がぼろぼろまだ床に残ってたので、丹念に掃除したけど、尖った小さな欠片がまだあるかもしれないので、当面ビーサン履いてシャワーかなぁ~。catface

2012年1月 5日 (木)

新年を祝う音楽会

12月30日、もう去年のことになりますが、お隣に住んでいる日本人の日本語の先生から音楽会の切符をいただいたので、行ってきました。

大学の体育館でありました。

日本だと、新年始まらないと「あけましておめでとう。」の文字は見ないけど、中国はその辺こだわらないですね。

体育館の入り口にはこんな垂れ幕↓

Img_0536_p

新年快乐 (日本の漢字だと「新年快楽」)新年おめでとう!という意味です。いかにも華やかでおめでたいという感じですね。

2階の席の正面だったので、よく見えました。舞台もきれいに飾り付けされてます。

Img_0541_p

司会のご挨拶

Img_0569_p

女性独唱。声量があってすっごく素敵でしたが、いかんせん音響無視の体育館・・・高音部になると割れてました・・・もったいないぃ~。でも、ほんと、素敵でした。歌姫は大学学生合唱団の方だそうです。

Img_0573_p

柳琴の独奏。演者はソリストもそれ以外も大学学生楽団の団員だそうです。

Img_0577_p

次は大学の教師の合唱団による合唱でした。鮮やかな衣装です。

Img_0600_p

さて、次のプログラムは拉威尔波莱罗 と書いてある。さて、この漢字は青字は作曲家、オレンジは曲名です。誰のなんという曲???曲名は知らなくてもだれでも聞いたことがある曲です。最初から最後までクレッシェンドで、演奏者が少しずつ登場して・・・と言えばわかりますか?ラヴェルのボレロです。漢字見たら、なんとな~くそうかな??って感じですよね。

Capture_003_2

Capture_004_2

Capture_000_2

↓次はプログラムに「布魯赫G小調第一小提琴協奏曲 第一楽章」と書いてある。・・・はて?プログラム見て、舞台見て、これがヴァイオリン協奏曲というのはわかった。ヴァイオリンのソリストが一人いるからね。曲聴いているとこれが短調なのはわかったので、G小調で、ト短調なんだなって簡単に類推。つまり、曲名は日本風の順番でいうと「ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調」というところまでは辞書なしでもわかったんだけど、知らない曲だったので、作曲家の名前はわかんなかった・・・。後でネットで調べたらドイツの作曲家のブロッフだった。聞いたことあるなぁ~と思ったら、山田耕作が留学の時に師事した人だった。そういえば子供の時に山田耕作の伝記読んだなぁ~なんて、ちょっと昔を思い出しちゃいました。

Capture_006_3

↓ 次のプログラムに「韦伯降E大調第二单簧管協奏曲」おお!この作曲家はわかるぞ!!ウェーバーだな!!舞台にはクラリネットのソリストがいます~、单簧管クラリネット!曲の感じが長調なので、降E変ホ長調だな。頭にピアノの鍵盤を思い浮かべてみると、の日本音名は)から半音下がる音は黒鍵にあるな?間違いないですね。変ホ長調やなぁ~。中国語ができなくても、漢字という同じ文化を持つ日本人だと、各国特有の音楽じゃなければ結構類推できるもんやねぇ~なんて、中国語のプログラム見ながら変な楽しみ方してたmhkです・・・。

Capture_007

次は、大学の産業投資有限公司の合唱団による合唱

Img_0611_p_2

次は附属中学高校、大学の教師による女声三重唱。お三方ともうっとりするほどの美女で美声でした!

Img_0636_p_2

次は二胡独奏。演奏者は大学の学生楽団の方。

Img_0643_p

次は男声四重唱。演奏は大学の学生合唱団の方。

Capture_009

お次は京劇です。大学の京劇社によるものです。そういう団体があるんですねぇ~。それにしても、コンデジしか今ないのが残念!これは一眼の連写でさくさく撮りたいねぇ~。

Img_0660_p

Img_0661_p

Img_0669_p

Img_0670_p

Img_0689_p

Img_0690_p

Img_0699_p

Img_0700_p

最後は大学の学生楽団による合奏でフィナーレ!

Img_0725_p

体育館で音響はよくないけど、子供も走り回ったり、観客も携帯電話してたり・・・クラシック音楽も曲目にあったけど、しっとり聞くという雰囲気ではなく、お祭り!という感じの気楽な音楽会でした。日本で聞くクラシックコンサートなら、mhkだってカメラで撮影なんてしないけど、まぁフラッシュ撮影しなければ撮影してOKという感じでした。もっとも、2階席じゃフラッシュなんて届きませんから発禁でしか撮らないけどね。なかなか楽しめましたよ。中国 大連での2度目の年越しでした。2012年、いい年にしたいものです。

この音楽会のチケット、実は、お隣に住む日本人の同僚教師経由で譲っていただいたのですが、もともと行かれる予定だった大学の教授の先生に緊急会議が入り、行けなくなったことで回ってきたのです。その日に会議に出席された先生、谢谢!

2011年12月27日 (火)

大連の忘年会

23日に大学の外国語学院の忘年会がありました。日本語の先生と英語の先生が所属している学院です。

余興で日本語の中国人の先生が浴衣を着て童謡「春が来た」に合わせてお遊戯してました。

日本に留学したことのある先生が多いので、浴衣着れるんだぁ~と思ってたら、会場に着いた途端に「着るのを手伝って」と言われ、いや・・・自分では着れるけど、それほど得意じゃないし人に着せるのは・・・(ブラジルでボランティアしてた時には訪問した学校でブラジル人の先生に着方を教えたことはあるけど・・・)と躊躇したけど、もう一人の先生も人に着せたことはなかったし、後の日本人の先生3名は男性だし・・・結局mhkは4人分の帯を締めてあげました。あはは・・・大丈夫かしらん???

でも、無事余興も済み、mhkが結んだ帯はほどけることもなかったし、まぁよしとしよう~。coldsweats01↓ こんな感じの余興でした。

英語圏の先生方には日本の浴衣は新鮮だったかなぁ~。

Img_0472_blog_2

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ