カテゴリー

カテゴリー「30.cooking」の44件の記事

2015年4月12日 (日)

ちょっと作ってみた、ぶぶあられ!

風邪も2週間続いているけど、どうやら回復してきました。
声がかなり戻ってきたのと、夜中は咳が続くけど、昼間の咳がずいぶん減ってきました。

夜中に咳が続くと必ず少量ですが戻しちゃうほどだったので、きつくて、消化のよいものを食べるようにしてました。茶がゆが定番化してます。

治ってきても、朝は茶粥が一番体に合ってるようで、今でも朝は茶粥を頂いています。茶粥をいただいていて、ふと、ほしくなったのが「ぶぶあられ」お茶漬けの時いちょっとあるとうれしいですよね。

で、今朝は、そのぶぶあられ、作っちゃいました。作る・・・というほどの手間じゃないけどね。お米炒るだけだけだし・・。お米1合分作って、小瓶にストックしてみました。↓
Img_0220
ぶぶあられを入れると、香ばしくて、ますますおいしくなる茶がゆちゃん↓
Img_0219
しかし、鼻うがいはよく効いたなぁ~。今はかなり回復してきたので、鼻うがいセット(生理食塩水のペットボトルと紙コップ)は大学には持って行ってません。家に戻った時にだけしてます。
咳が続いた時は、鼻うがいセットを持って行って、授業と授業の合間にトイレに行って鼻うがいすると、なんとか痰が切れるので、声が出せました。鼻うがいしだして、急激に回復していきましたよ。

熱もなく、咳と鼻水だけだったのですが、ホント今回の風邪は苦しかったな。まだ咳がちょこっと残ってるけど、明日まで(mhkは月曜授業がなし)には治さなくっちゃ!!!

2015年4月 9日 (木)

土鍋大活躍・・・

風邪引いて2週間、喉の痛みはほとんど取れて、声のかすれも大分ましになって、かなり声が出しやすくなった。でも、夜中、咳が止まらないのがつらい・・・。咳が止まらなくて戻しちゃうので、お食事はなるべく消化がいいものを・・・。食欲もないし・・・。

というわけで、一人用土鍋が大活躍です。朝はリンゴ、昼と夜はお粥・・というパターンが2週間続いている。外食もしばらくしてない。

授業とスピーチ指導がないときは、なるべくアパートの部屋でじっと暖かくしてる。

大活躍の一人用土鍋ちゃん↓

Img_0211

大根とにんじん入れてタマゴ粥↓

Img_0213

お昼は大抵、シンプルな、ほうじ茶で炊いた茶がゆ♪↓

Img_0216

さあ、明日は午前中はアパートにいて、昼休み12:30~スピーチ指導、13:30~15:05授業です。頑張ろう~!!!

2015年4月 5日 (日)

しつこい風邪にうんざり~!! 喉の痛みにハチミツ大根!

火曜、大連はPM2.5の濃度が高くて霧が出てました。マスクして授業に向かったけど、時々咳き込みました。最初濃度が高いから咳き込んでるのかなって思ったら風邪引いたらしい。

悪いことに火曜は45分授業が6コマある日。教室で教師がしゃべらないわけにはいかないので、6コマ目の授業が終わることには声がガラガラ・・・。月曜に授業がないmhkにとっては火曜は週の初め、最悪の週のスタートでしたbearing とほほ・・・。

喉が痛くて困ってたら、高校の同級生でアナウンサーの友人が喉によいというハチミツ大根を紹介してくれました。作り方は簡単!大根をいちょう切り、サイコロ状、スライス、切り方はなんでもいいので、切って、タッパーに入れて、ハチミツを高さの1/3程度入れるだけ。大根から大量の水分がでて、1時間もすればすぐ浸かってしまう。2~3時間経ったらOK それを飲むと喉の痛みが和らぐというわけ。

こちらが入れて1時間くらい。もうきれいに浸かっちゃってる。↓

10372545_982885941730212_6266676531

こちらが半日経った後。大根がずいぶんしわしわ~。mhkの好みで生姜の千切りも入れちゃいました。

11059349_983208128364660_6061213132

喉の痛みは、これを飲むと嘘みたいに和らぎました!アナウンサーや声優のように声が商売道具の人たちは結構これを常備してるとのこと。日本語教師も声は商売道具なので、mhkもこれから冷蔵庫に常備しておこう。

しかし、喉の痛みは、このハチミツ大根のおかげで和らいだものの、咳が止まらず、辛い・・・。週のスタートは最悪だったけど、なんとか金曜まで授業をこなせました。金曜の5・6時間目が終わった時、ぐったり~って感じでした。

で、土曜・日曜・月曜の3日間で何とか風邪を追い払いたいのですが・・・なかなかしつこい咳です。

内臓が弱ってるかな・・・と内臓に優しいお食事を!と土曜の朝ご飯は、ハチミツ大根を作って残ってた大根を使って大根粥。

1

お昼は朝の残りの大根粥に海苔を散らして、常備菜と!

2

キヤノン杯のスピーチ指導に行って、ピアノの練習して戻り、夕食。
夕食は、やっぱり朝の残りの大根粥を、ほうじ茶で茶がゆにしてみました。
3

これで、快方に向かうかしら?と早めに寝たら体が温まると咳が止まらなくなり、眠れない。最後は、夕食全部戻しちゃいました。ぐすんcrying 

さて、日曜 今朝、食欲がない。昨日の夕食全部戻しちゃったのに・・・。で、ちょっと遅めの朝食にすりおろしリンゴを食べてみた。リンゴのしゃきしゃきした歯触りが好きなmhkがりんごをすりおろすなんて、ホント体調絶不調だよ・・・。

Photo

お昼ようやくちょっとお腹空いたので、茶がゆにしてみた。

Photo_2

キヤノン杯のスピーチ指導に行って、気分転換にピアノ練習してきて戻ってきました。
夕食はタマゴ粥です。

Photo_3

とにかく明日で風邪治したいなぁ~。火曜から授業があるので声使うしねぇ~。
今の腹持ち具合から行って、明日もお粥で過ごすことになりそう~。こんなに咳が続くの久しぶりだよぉ~!!辛い辛い~ううううう!!crying

2013年10月21日 (月)

炊飯器パスタ トマトソース風

  昨日炊飯器でパスタ作ったら美味しかったので、今日の夕飯は、きっかりと一人分作ろうと、分量の調整してみました。

今日は、トマトとシイタケと入れて、トマトソース風に!
材料:
パスタ:60g
玉ねぎ 4分の1
トマト 2個
ベーコン 2分の1
生シイタケ 3個
にんにく 1片
コンソメ 1キューブ
ブラックペッパー
トマトケチャップ
水 500g
オリーブオイル 1T
解凍した1回分の青野菜↓
ブロッコリー
青梗菜 
  1. パスタを3分の1の長さに折ってバラ~っと炊飯器にちらす。
  2. その上から、粗めのみじん切りの玉ねぎと適当な大きさに切った生シイタケ、ベーコン、皮をむいたざく切りトマトをちらす。
  3. 水500g入れて、コンソメ1キューブ、オリーブオイル1T入れて、トマトケチャップ、ぐる~りと2周弱
  4. 炊飯器スイッチオン!普通のごはんモード
    Img_1773_p
  5. 炊き上がり時間にカチッといったら、スイッチ引っこ抜く。
    Img_1774_p
  6. お皿に盛りつけて、解凍した青梗菜、ブロッコリーを散らして、粉チーズ、タバスコかけて出来上がり!(粉チーズがどば~っと入っちゃった!)
    Img_1778_p
美味しかったです!炊飯器って、圧がかかるので、玉ねぎとかトマトがしかり煮込んだ感じになってしまうので、たくさんの分量の野菜が小さくなります。だから、普通の感覚よりパスタは少な目でちょうどいい感じ。60gにして正解でした!!
野菜切って、パスタ折って炊飯器に放り込むだけでほったらかしです!今日は、調理中シャワー浴びてしまいましたよ!超手抜き料理です!!

2013年10月20日 (日)

炊飯器でパスタ!

大連の今の大学に勤めて2年ちょっと経ちました。

アパートは大学の持ち物で、月1500元の家賃、電気製品は大学の備品です。

大学の備品の一つである炊飯器を、mhkは結構酷使してます。ごはんを炊くだけでなく、大豆の水煮、うずら豆、緑豆の下茹でにつかってますからね。
で、炊飯器でパスタを作る!というサイトが気になってたもんで、今日の日曜のランチは炊飯器でパスタを作ることにしました。
参考にしたのは、こちら、楽天レシピの ジャーでほったらかしほろほろお子様スパゲッチー!です。
材料がお子様4人用だったので、大人1人分にして、ちょっとmhk好みに変えました。
材料:
パスタ 80g
ベーコン 半分
玉ねぎ 4分の1
ナス 1本
にんにく 1かけら
ケチャップ 炊飯器2周弱
コンソメ キューブ1個
オリーブオイル 1T
水 500cc
ブラックペッパー
いつも1週間に1回茹でて凍らしてあるストックから1回分を解凍しておく↓
ブロッコリー
青梗菜
  1. ナスは半分を半月切り、半分は背中に格子状に切れ目を入れる。玉ねぎは大きめみじん切り、ベーコンは適当な大きさに切る。にんにくはスライス状に。
  2. パスタを半分に折って、バラバラにお釜にいれる。
  3. 1の材料を均等にちらしながらお釜にいれる。
  4. 水を入れて、コンソメキューブ1個入れる。
  5. ケチャップをグルっと2周弱、お釜の回りをぐるり~っと。
  6. 炊飯器の普通モードでスイッチオン

    Img_1768_p
      
  7. 炊き上がったらこんな感じ。炊飯器によって、蒸らしまでやったほうがいいのかもしれませんが、mhkの中国のメーカーの炊飯器は、炊き上がったら、もうokで、蒸らしは特に必要なしでした。ご自分の炊飯器の特性によって違うと思います。
    Img_1770_p
     
  8. 長いナスを崩れないように、大きなスプーンで取り出しておき、他は、お皿に盛りつけ、最後に大きなナスを上にのせ、ブロッコリー、青梗菜をトッピング!
    Img_1771_p
すっごくおいしかったです!!!ナス一本一人で食べちゃいました!ただ、結構具がたくさんなので、パスタ80gは多過ぎました。60gくらいでいいかな~と思います。

ランチだけは多かったので、残して、夕飯のおかずにしました♪
パスタをゆでる鍋も、フライパンも使わずに済むので、簡単です!一人暮らしにはお勧めですよ!!

2013年10月11日 (金)

国慶節の連休中の成果その4 万能調味料 青唐辛子醤油!

夏休みの一時帰国中に実家で母が青唐辛子醤油を作っていました。

作り方は、醤油3:お酒1 に青唐辛子を入れるだけ。最初辛いけど、時間が経つにつれて味がまろやかになります。これ、妹が母に教えたそうです。

この青唐辛子醤油、実にいい味で、お豆腐、青菜、サラダなどにかけてもおいしいし、お魚、お肉類でもok、煮物もこれ使うと、味がしまっておいしいです!

実家では唐辛子を庭に植えて、青唐辛子醤油を作ってました。大連に戻る時に、実家の庭の青唐辛子をもらってきて、こちらでも作りました。そして、朝市に行って、青唐辛子を買って、こっちの青唐辛子でも作りました。

作って、すぐでもおいしいけど、かなりピリピリ辛いです。これが、時間が経つと、すっごくまろやかになります。こないだ9月7日につけたやつが1ケ月経ったのですが、すっごくまろやかでおいしかったです。1ケ月も経つと、青唐辛子本体の辛みもかなり抜けるので、お豆腐などにのせて青唐辛子を食べてもおいしいです!
左が1ケ月弱経ったもの、右が作ってすぐの。
Img_1700_p

こっちのお豆腐って、日本のお豆腐ほど繊細じゃないので、麻婆豆腐にして食べたりしてたのですが、青唐辛子醤油で食べるとおいしいので、最近は、サイコロ状に切ったお豆腐を1分電子レンジでチンして青唐辛子醤油をかけて食べてます。

ある日の朝食です。青唐辛子醤油は、お豆腐にも青梗菜にもオムレツにもかけてます!レンコンのキンピラ作る時にも使いました!mhkは基本的に中国では野菜は生で食べないので、ビタミンの補給には皮のある果物で!(残留農薬が怖いので、皮がむけるものがよい。)というわけで、右は、毎朝飲んでいるバナナシェイクです。↓
Img_1711_p

このお豆腐、朝市から持って帰ってくるとき、崩れちゃったのです。1ケ月弱経った青唐辛子、お豆腐にのせて、食べるとおいしかったです!
Img_1712_p

朝市でぴちぴち跳ねてたメジナでムニエル作ったのですが(ムニエルは調理時間短いので、よくつくります。)上にかけているのは、にんにくのスライスを油でいためたものに青唐辛子醤油(青唐辛子も入れて)を混ぜたものです。これ、すっごくおいしかったです!
Dsc_5047_p

Dsc_5050_p

朝市で買ったシャケを焼いたのにもかけてもおいしいかったですよ↓
Dsc_5046_p

お野菜にもお魚、お肉にも合うし、ノンオイルなので、ドレッシングかけるよりヘルシーです!大連では、ドレッシング買ってないんですよね。寿司酢と青唐辛子醤油だけでokです!!

妹のとこの小2&小6の姪も大好きです。青唐辛子醤油、お勧めですよぉ~!!

2013年4月13日 (土)

再会と新しい出会い!

今日は、国際交流基金北京日本文化センター主催の日本語教育シリーズ講座の2013年度第1目が大連で行われました。

413()  9時~11時半  大連外国語学院 旅順キャンパス 

講演 迫田久美子先生 「学習者はなぜ間違うのか -誤用産出から運用力の向上へ-」

第二言語習得の研究の一人者の迫田先生の講演なんて、日本にいても、自分の実家のある九州ではなかなか聴く機会がありません!!それが大連で!なんてうれしいぃ~!!!

会場まではアパート最寄のバス停から1回乗り換えで行けます。9:00スタートなので、7:15アパート出発!

乗り換えがこれ以上ないくらいスムーズに行って、交通渋滞もなく(ま、土曜だしね。)バス停に着いたら、外国語学院の学生さんが案内のカードを持って、各ポイントに立っててくれて、迷わないようにご配慮してくださってました。会場提供された大連外国語学院の方々、谢谢!!!

迫田先生の講演は2004年に一度mhkが社会人入学で日本語教育の修士課程に在学中に来ていただいた時に聞いたっきりでしたから、ホントに楽しみでした。腎臓癌になる前の年でしたねぇ~。

さて、迫田先生の講演は第二言語習得の予備知識がない人、日本語が母語じゃない人が聞いてもわかる噛み砕いた表現で、とてもわかりやすく、教える現場を熟知された方の言葉には一言一言深みがありました!

講演内容も素晴らしかったのですが、mhkの前に座られている方のお顔に見覚えがありました。話しかけてみると、mhkが社会人入学で日本語教育の修士課程に進んだ時の学友でした。当時博士課程に進まれていて、無事に博士号を取得されて母校の大連外国語学院に勤務されているということでした。既に教授になられていました。mhkが修士を修了したのは2005年の3月でしたから、かれこれ8年ぶりの再会です!!

しかも、彼女と、mhkが今勤めている大学の副教授の先生が高校の同級生だということがわかり、ホントに日本語教育の業界って狭いんだなぁ~ってびっくりしました。しかも、その高校というのは、2006年にmhkがJICA青年海外協力隊で大連に派遣された時、同じ時期に大連に派遣されていたもう一人の協力隊員の配属先だったんですよね。mhkもその高校を訪れたことがあります。

また、お隣に座られた方は、mhkの前任者の先生のお友達でした。前任者の先生は今の大学の仕事を紹介してくださった方なのです。これも嬉しい出会いでした。

講演そのものも素晴らしかったのですが、+素敵なおまけが2つで、とっても有意義な講演会でした!

さて、今日は残り野菜の処理で、大きなにんじんを1本使ってポタージュスープを作りました!凍らしておいた鮭をフライパンで焼いて今夜の夕飯はこんなんです↓

Img_1233_p 夕食食べながら、今日の再会と新しい出会いをかみしめたことでした!♪


2012年11月 1日 (木)

一本で~も人参!

同じアパートに住む同僚の先生が丹精された無農薬人参をいただきました。↓
Img_0532_p_2 右側の足が2本?のジャンボ人参さん、体重測定!↓
Img_0533_p_2 881.5g!今週は朝市で人参は買わなくていいですね・・・。あと1本は280gありました。両方合わせて1kg以上あります!!せっかくの無農薬野菜ですから、大事に調理させていただきます!まずは、にんじんのポタージュスープです。↓
Img_0535_pポタージュスープ作った後↓(あと1本は全く使ってません・・・。)
Img_0537_p
この後、トウガンのスープ、レンコンのキンピラにも無農薬人参さんを入れたけど、右半分が先までなくなっただけです。左半分とあと1本は、まだ冷蔵庫の中で~す。ということで、10月31日、10月最後の日の夕食↓
Img_0550_p メインのおかずは、ナスと豚のひき肉と大豆の水煮を刻んだのを油で炒めて、味噌、みりん、酒、しょうゆ、蜂蜜で味付けしたものです。大豆の煮汁も入れるのでおいしいです♪
Img_0551_p ひき肉の分量を半分にして大豆の水煮を細かく刻んだのを入れるのは、mhkのメニューの定番ですが、大豆のまろやかな味がひき肉にもナスにとっても合ってて、美味しいです!

ニンジンのポタージュスープは朝いただいています。高校の調理実習でして以来、にんじんのポタージュスープは大好物なんですよね。よくポタージュスープというと「かぼちゃ」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、mhkはかぼちゃが大嫌いなのです・・・。(あと、サツマイモも・・・。ジャガイモは好きなんだけど・・。)絶対に人参のポタージュスープの方がおいしいと思うのです!生まれてから一度もかぼちゃとサツマイモを自分で買ったことがないなぁ~。そういえば・・・。後、納豆も・・。大豆は好きだけど、豆腐も好きだけど、納豆だけは・・・無理!!!

2012年10月27日 (土)

中国のお豆腐は固めでお料理しやすい!

1週間に1回程度、朝市でお豆腐を購入!日本のお豆腐のような滑らかさはなくて固めです。冷奴や湯豆腐、お味噌汁の具にはあまり向かないかな~。そうやって食べてもあんまりmhk好みの味ではなかったです。

なので、普通はよく、トマトとシイタケと一緒に炒めて醤油、みりん、お酒、ちょっぴりの蜂蜜で味付けするのが定番のメニューです。あと麻婆豆腐にするときも扱いやすくていいです!

さて、ちょっとお豆腐が余り気味だったので、処理しないとねぇ~って思ってたんだけど、たまには別のメニューにしてみようか・・・とチャレンジ!今日は油を使いたい気分じゃなかったし、クックパッドのコチラのメニューを参考にしました。但し、レシピは餡かけのメニューでしたが、今日のランチ、なんとなく餡かけにしたい気分じゃなかったので餡かけはやめて、ネギはないのでネギの代わりに青梗菜を刻んで使いました。お豆腐の中に大豆がコロッと入っていると可愛いかなと大豆の水煮もちょこっと入れてみました。

で、今日作ったランチメニューはコチラ↓

  1. .お豆腐をレンジで3分その後ざるで水切り30分弱(日本のお豆腐だと水切り1時間らしい~。こちらのお豆腐だと30分弱で十分でした!)
  2. ニンジン、チンゲン菜をみじん切り
  3. 卵白1個を泡立てる
  4. 水切りしたお豆腐をつぶして、卵白と大豆の水煮の煮汁ちょびっと入れて(クックパッドはただのお水でした)、よく混ぜて野菜のみじん切りも合わせて、さらに混ぜて塩コショウ、ダシのもとで味を整える。水溶きカタクリ粉も混ぜて、よ~く混ぜる
  5. 4を何等分かにしてラップに包んでくいっとねじりあげて、お皿に並べてレンジで3分!

レンジに入れる前↓
Img_0506_p
出来上がって、ブロッコリーをトッピングして、いただきますぅ~!!本日のランチメニューです!なんかヘルシーじゃない?
Img_0507_p大豆の水煮を入れて正解!食べている時の食感がよくて、食べてるときにコロコロ出てくる様子が可愛くてなんか楽しいです!↓
Img_0509_p 半分は夕食用です~。

2012年10月23日 (火)

うずら豆の甘煮、いつもよりちょっと丁寧に作ってみました・・・。

いつも超適当に料理しているmhk・・・キッチン横のテーブルにノートパソコン置いて(寝室にあるインターネット接続端子から無線LANでネット飛ばしてる)授業準備、作文の添削しているので、煮込み料理もコンロを見張れる位置なのです。

常備菜の定番メニューの一つ、うずら豆の甘煮は、下茹でを炊飯器のお粥モードでやっているインチキぶり。大豆より硬いのですが、長くやりすぎると最後の出来上がりが煮崩れして美しくない・・・。硬いのは嫌だし・・・。

で、今回、ちょこっと丁寧に作ってみました。条件だしも兼ねて♪ あ、「条件だし」って単語出すと笑うFBの「友達」がいるけど・・・。

調理前のうずら豆くん↓
Img_0474_p

  1. うずら豆を200gよく洗う。
  2. うずら豆を炊飯器に入れて水をはって1時間おく。
  3. 炊飯器のスイッチon お粥モード 1時間半
  4. 茹で上がったうずら豆の水を捨てる。
  5. 鍋にうずら豆を入れて水をひたひたに入れて中火にかける。塩小さじ1
  6. 沸騰し始めたら火の加減を弱くしてアク取り。
  7. はちみつ90g入れる 時々アク取り
  8. ゆで汁が少なくなってきたら火をとめる

いつもは、2をせずにいました。多分しばらく置いたらいいんだろう~とは思っても、水につけなくても食べられないほど硬いってわけじゃないし、ネットにのっている炊飯器使って下茹でするレシピもつけ置き有りもあればなしもあったので、軽く無視してました。

3,4はいつもと同じ。

5ですがいつも強火でしてました。いや、中火がいいってわかっているけど、めんどくさくて・・・。あとは、一緒かな。

で、できあがり! 煮崩れもなく、でも柔らかく、残ったゆで汁の感じもよく(タッパーの下高さ半分くらいは浸っている)綺麗にできました!うずら豆くんたちハンサムよぉ~記念撮影!!camerawink
Img_0472_p 味はいつもと変わらなけど、見栄えがちょっとよいと嬉しいですね♪これから、こうやって作ろうかな~。

ま、普通の人はこのくらい普通につくるけど、適当なmhkにとっては、ちょっと丁寧に調理してみたわけです・・・。coldsweats01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ