カテゴリー

カテゴリー「04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き-」の11件の記事

2007年12月 1日 (土)

腎癌告知から丸2年経過 -今の自分の気持ち-

2005年12月1日 ちょうど2年前ですね。腎癌告知を受けた日です。
丸二年たった今のmhkの気持ちをFC2のブログの方に書いています。

腎細胞癌(腎癌)体験記

よかったら眺めてみてください。

大阪、京都の旅行の写真はまだ整理中です。アンチウイルスの更新期限があと1週間だったので、持っている2台のパソコンのアンチウイルスのソフトのバージョンアップの作業をしていました。しかも、先週の旅行出発直前にプリンターが調子悪くなり、もう丸7年以上使っているし、古くなるとインクカートリッジが割高で、ランニングコストがかるので、買い換え時かも~とプリンターを物色に街中に出かけたしねぇ・・・。

写真の整理はなかなか進まないですねぇ~。

先週は福岡を留守にしたし、土曜は街中に出て、家ではパソコンの設定・・・というわけで、日曜は福岡の鳥さん達に会いたいよぉ~!!!

てなわけで、旅行の写真はなかなか・・・アップできまへんねぇ~。

2007年10月19日 (金)

腎細胞癌退院後14-手書きの手紙 主治医へのお詫びの手紙-

少しずつ、友人達、家族とのふれあいの中で冷静さが戻ってくると、JICAに提出する診断書をもう1度書いてくれと主治医に頼みに行ったことが、すごく恥ずかしく思えてきた。
お詫びの手紙を書き始めてみて、あることに気がついた。

いつもはメールばかりで、タイピングすることが殆どで、久しぶりの手書きの手紙。手書きのスピードって、人間が考えるスピードと実にバランスがよいのだ。

手で書いているうちに、自分の気持ちの整理ができていくのを感じた。

そんなことを腎細胞癌(腎癌)体験記のブログに書いています。

2007年10月18日 (木)

腎細胞癌退院後13-同窓会inぶあいそ 親富孝通り店-

お宮参りの翌日は同窓会でした。同じ日本語教育の修士課程を修了した仲間の集まり。お仕事頑張っている仲間の輝いている姿に感動し、mhkを気遣ってくれる優しさに触れ、、仲間に恵まれている幸せを噛みしめながら過ごした同窓会でした。

興味あったら、こちらのサイトへ!

腎細胞癌(腎癌)体験記

2007年10月17日 (水)

腎細胞癌退院後12-入院中に生まれた姪のお宮参り-

術後1週間後にmhkが入院する同じ病院の同じ病棟で生まれた姪のお宮参りに行った時のコトを腎細胞癌(腎癌)体験記に書きました。

mhkの術後経過と同じ年齢の姪。この世に生を受けてたった1ヶ月。赤ちゃんを抱っこさせてもらって、その重みの中に術後経過の1ヶ月を感じました。

2007年10月16日 (火)

腎細胞癌退院後11-心療内科に行ってみました-

術後1ヶ月ちょっと経って、うじうじしている自分が嫌で、でも、自分の夢が駄目になったことを、ちゃんと自分で残念がってあげることが必要と感じて、自分と向き合おうと心療内科を初受診しました。

ちょうど39歳の誕生日の翌日。38歳で癌発覚、右腎摘出手術。その38歳に別れを告げて、何かを変えたかったのかもしれません。

その時のコトを腎細胞癌(腎癌)体験記に書いています。

ついでに、腎細胞癌(腎癌)体験記のトップページの写真をゴイサギの若鳥のホシゴイ君から土曜に撮ったカワセミ君に変えました。このトップページ結構気に入ってます!

2007年10月15日 (月)

腎細胞癌退院後7~10 -思い悩んで、もがいていた頃-

術後に思い悩んで、解決しようともがいていた頃、心は行ったり来たりで、ぐずぐずしていました。その時のコトを腎細胞癌(腎癌)体験記に書いています。

腎細胞癌退院後7-主治医に叱られて-

腎細胞癌退院後8-気分を変えたくて髪を短く、縮毛矯正初体験-

腎細胞癌退院後9-癌=死のイメージ?知り合いの反応に戸惑う日々-

腎細胞癌退院後10-十分に残念がってあげることにした-

癌になって、ネパール派遣が駄目になった時って、何か別世界に迷い込んだようでした。多分知らない国で、どうしたら正しい道に出られるのか迷っているのと同じだったのでしょう。しかも、まったくコトバがわからないで呆然としているような、そんな・・・。

2007年10月10日 (水)

腎細胞癌退院後6-ハローワーク-

腎癌の治療は終わって、協力隊派遣が中止になって無職に。働かなくちゃ!過去を振り返って嘆いてもしかたない!仕事をしなくっちゃと思ってはみても、諦めきれず、もやもやしているmhk。当時のことを腎細胞癌(腎癌)体験記に書いています。

当時、情けない自分が嫌いでたまらなかった。そのことを思い出す度に胸が痛くなって、なかなか書けなかった。でも少しずつそういう情けない自分も含めて自分という人間なのだということを受け入れるようになってきた気がする。

最近花や鳥の写真を撮っていると、自然界の中の小さな生命の輝きを目にすることが多い。それを眺めていると情けない自分も自然に許せるようになってきた気がする。

2007年10月 8日 (月)

腎細胞癌退院後5-自分の欲求が壊れた時-

食べたい、飲みたい! 人間ってお腹が空いた時、喉が渇いた時にちゃんと体が欲求しますよね?それって、生命を維持するためにとっても大事なこと!

腎癌で右腎摘出手術受けて、退院直後のmhkはその欲求がなくなっちゃいました。突然ふりかかった環境の変化に体も心もついていけなくなっちゃったみたい。
当時のことを 腎細胞癌(腎癌)体験記の方に書いています。

興味があったらどうぞ!

当たり前にあるとおもっていた人間の欲求がなくなっちゃうと、とても不安です。腎癌は早期でホントに簡単にやっつけてもらったのに、腎癌がmhkにもたらした環境の変化には随分苦しめられました。

でも、当たり前だと思っていたコトに今は感謝できるようになったと思います。

2007年10月 5日 (金)

腎細胞癌退院後4-病院の待ち時間の辛さ-

退院後初めて検診に行った時、初めて病院の待ち時間が辛く感じました。退院前日に協力隊派遣中止の決定の連絡を受けて、それまでのモチベーションの高さがガラガラと音を立てて崩れ、抜け殻状態。検査、入院、全ての治療に対して前向きだったのは、ネパール派遣をめざせたから。それが駄目になった後は本当に辛かった。

そのことを 腎細胞癌(腎癌)体験記 に書いています。よかったら、覗いてみてください。

2007年10月 4日 (木)

番外編 癌告知直後の思い出-カメラのキタムラのPOINT CARD-

癌告知された直後に購入したデジ一眼 PENTAX ist DS 。今このブログにこのカメラで撮った写真をいっぱい載せています。
これを買った時のコトをfc2のブログ 腎細胞癌(腎癌)体験記に載せています。興味があったら覗いてみてください!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ