カテゴリー

カテゴリー「k.Caplio GX」の21件の記事

2008年7月18日 (金)

さよなら Caplio GX ありがとう~

mhkが初めて購入したカメラであるRICOH Caplio GX。丸3年使いました。
最初に人から借りて手にとったカメラがPENTAXのSPで、露出も全てマニュアルで決めないといけないカメラだったので、最初に購入するカメラを探していたとき、どうしても『絞り優先』があることははずせなかったmhk。

まだデジ眼は手がでなかったので、コンデジで探してたのよね。で、出会ったカメラがGXでした。

このカメラを購入したのは2005年7月。その年の8月に青年海外協力隊ネパール派遣に合格して、10月は近くに住む妹夫婦の娘の姪の幼稚園の運動会を撮影したっけ。

当時はデジスコの存在も知らなかった。

そして、その年の12月に腎癌発覚、入院、右腎摘出術。偶然同じ病院で妹が第二子を出産だったので、その入院に持参したのがこのGX。妹はmhkの手術のちょうど1週間後に出産だったので、生まれたての赤ちゃんを新生児室の外からガラスごしに撮影したのです。

12月に入院する前、腎癌告知の翌日にPENTAXのデジ眼*ist DS購入したけど、退院前日にJICAの顧問医師のネパール派遣中止の決定を聞かされ意気消沈して、デジ眼のほうは、しばらく本格的には使い始めなかった。

退院後、随分つらかったけど、時々外出時はポケットに入れて、気まぐれに写してたなあl、

翌年2006年の7月に受けた青年海外協力隊短期派遣に合格して9月に中国大連へ!念願かなっての派遣で短期だったけど嬉しかったなあl~。その大連にも、このGXはお供しましたよ。短期派遣は休暇時期と重ならないのでデジ眼を使う機会もないかなぁとGXだけにしたのです。

大連でともに働いた中国人の先生たち、可愛い生徒達との思い出もこのGXに収めました。

2007年2月に福岡に戻り、次への派遣を目指そうとチャレンジするも既往症の腎癌を理由に再び不合格。このときも辛かった。それが去年の6月のこと。

さて、8月頃に偶然デジスコのことを雑誌で知って、その雑誌の中に紹介されていたデジスコ向きのカメラが偶然GXだった。学生の頃から鳥好きだったこともあって、デジスコへ心惹かれ、ついに9月にスコープ購入、デジスコデビュー!!

その後デジスコ専用のコンデジCANONのixy digital 2000ISを購入したけど、このGXがなければデジスコを始めなかったかもしれない。

この3年辛いときに一緒にいてくれたGX。さすがに2004年発売のこのカメラはレスポンスの遅さが気になりだし、ちょうどGX100の展示品が安かったので購入したことだし、このカメラとはお別れすることにしました。

昨日GX100を購入したお店で\4,000で買い取ってもらいました。相当使用感があるし(デジスコでつかってて、アダプターで挟み込むので・・・。さたに角っこに傷もあるし)、\4,000くらいが妥当~ってとこだたかな。

そういうわけで、今はもうGXはありません。買取してもらう前日記念撮影しておきました。

Gx











そんなに大事な思い出が詰まったカメラならたった\4,000で売り払わなくて、とっておけば?って思う人もあるかもしれないけど、使わないコンデジ置いておくのはもったいないし、誰かに買って使ってもらうほうがいいかなぁって思ったのです。それとGXで撮った写真は残っていますしね。ちょっと気持ちに区切りをつけたい・・・そういう気持ちもありました。

ちなみに、このGX、ベスト電器で3年前の7月に7月限定!で\29,800で格安に手に入れたものです。(この後8月には再び3万円以上に価格戻ったんですよね)その際5年保証つけてました。今年の3月にCCDにごみついてて、修理に出してレンズユニット交換したばかり(その費用\21,000かかっているの。5年保証だったからmhkは手出し無し)なので、外見の使用感のわりにレンズ自体は新品同様ですから、もし中古で買われた方はお得かもです~。

日本文化発信プログラムへの応募書類発送で、ちょっと気持ちに区切りついたとこでGX100を購入、GXとお別れ。

ホントにGXさん!お世話になりました。借り物でなく初めて購入したカメラとして最高のカメラでした!

2008年7月15日 (火)

Capilio GX 100 なんかへんだぁ~!

外務省のプログラム「日本文化発信プログラム」のボランティアの応募書類を今日発送しました。JICAの青年海外協力隊、シニア海外ボランティアの応募書類はかなりワープロ作成が許されていましたが、日本文化発信プログラムはオール手書き。かなり腕が疲れました。

公費による一時帰国制度がなくて2年派遣だから、ODA卒業国が対象でJICAのボランティア事業の対象国に比べれば医療事情が比較的よいとはいえ、どの程度既往症の腎癌をどう評価されうか・・・気になるトコです。でも、やってみようともしないで諦めるのは、たった一度しかない人生で悔い残るから、やってみることにしました。

既往症ではねられると、やっぱり傷つくしぼやいていると思いますが、腎癌早期で発見のおかげで、ぼやいているmhkの存在、将来元気に過ごすmhkの存在があるのですから、大いにぼやこうじゃないか!ってね!

さて、郵便局から発送した後、カメラのキタムラ天神店へ!リコーのGX200が発売されて、生産終了になったGX100のVF-KIT(ビューファインダーとバッテリー、バッテリーチャージャーのオプション付のセット)の展示品がなんと\39,800で売ってたのだ。

mhkが初めて購入したカメラのリコーのCaplio GXは2005年7月購入で、ちょうど丸3年使っている。これが去年の9月にはじめた初デジスコセットのカメラとなったわけ。

初めて購入したデジカメがたまたまデジスコ向きのカメラだった縁で、mhkをデジスコに導いてくれたカメラさんでしたね。

1度CCDの汚れで修理に出してレンズユニット交換で戻ってきてたけど、今売っているコンデジはどれもAF速いし、4年前発売のこの機種はなんとなく使いづらくなってきたなぁって最近思ってたとこへ格安のGX100のVF-KITの展示品!応募書類発送したら、どうしても欲しくなり、キタムラへ直行した。

今日はGXは持ってきてなかったけど、たった1個の展示品だし、なくなっちゃう可能性あるし、ぜひgetしたいなって思ったわけね。無事購入できました。で、今日から1ヶ月以内なら購入時にGXを買い取ってもらうのと同じ額で買ってもらえるとのこと!

さて、帰宅してバッテリーをチャージしようとセットしようと試みる。が・・・・・バッテリーが大きすぎてチャージャーにはまらない!!crying

みると、バッテリーの品番:DB-60、チャージャーの品番BJ-7
なんとなくいやな予感・・・。確かリコーのデジカメ、GX100、GX200、GR DIGITALと大きさの違うR8ってカメラが店頭に並んでたな・・・。これそっちのチャージャーじゃないのかな??って思ってリコーのサイトを開いたらビンゴ!

で、すぐキタムラに電話したら、在庫あるからすぐ取り替えてくれるとのこと。

いやぁ・・・教訓になりました。展示品は開封して1度外に出しているのだから、同梱品のチェックの際は、ちゃんと品番を確認しないとだめですね。店員さんが箱に書いてある同梱品のリストをみながらチェックしているのは見ていたのだけど、品番まではチェックしてなかったよねぇ・・・とほほ・・・。

そういうわけで、本日の1枚はありえないバッテリーチャージャーとチャージャーとカメラの記念撮影です。

Gx100_and_bj7











デジスコ用のコンデジさんはcanonのixy digital 2000ISですが、普通に使う広角が強いコンデジが欲しかったんですよねぇ。GX買取の相談に行く時にチャージャーを交換してもらおうっと!

2008年3月 5日 (水)

修理が済んだCaplio GXで撮った3月の雪の朝

mhkの初めてのデジスコは持っていたコンデジ(← 携帯についているカメラ以外ではmhkが初めて購入したカメラでもある。)はRICOH のCaplio GX。

露出もフォーカスもマニュアル可だし、単三電池も使えるし、2004年発売のデジカメの中では広角(35mm判換算28mm)寄りのカメラだった。(←けちんぼのmhkが購入したのは2005年7月で、型落ちで安くなってたんだけどね。bleah)1cmまで寄れるマクロに強いコンデジさんで、結構お気に入り。

さて、このカメラがデジスコに向いていると雑誌で読んで、デジスコやってみようって気になったのだから、このカメラがデジスコライフに導いてくれたといっても過言ではない。

デジスコ始めてみて、いいなって思ったけど、このカメラは広角寄りだし、デジスコでは35mm判換算で28mmの領域はケラレが出て使えない。せっかく広角寄りのカメラなのに、広角で使えないなんてもったいないと、デジスコ専用のコンデジを購入(← これがixy digital 2000 IS)

さて、デジスコで使いだした時から気になっていたCCDの汚れ・・・レンズ拭いても汚れが落ちない・・・。デジスコ専用カメラを購入たし、修理に出すことに。2月17日(日)に購入店であるベスト電器 天神本店へ。

購入した値段は\29,800 ショップの5年保証に\1,639払っていた。で、今回修理に出したら・・・レンズユニットの交換になり、メーカー修理費\21,000はただ!mhkは一銭も払うことなくレンズユニット交換してもらえたわけ。

当時フィルムの一眼レフ買いたいなぁって、思ってたんだけど、もうデジカメの方へシフトしていきそうだし、でも、デジ一眼はまだ10万円切ったのなかったし・・・・いろいろ悩んだ末、選びに選んで購入したCaplio GX だった。長く使いたいなぁ~って思いながら5年保証にした。

大正解だったねぇ~。mhkをデジスコライフに導いてくれたカメラさん、これからは単独で、デジ一眼持って行くにはちょっと・・・って時に持って行って大事にこれからも使っていきたいなぁ~。昨日修理完了後に引き取りに行ってきました。

Gx














今朝起きたら福岡は雪。庭に随分積もっていました。朝会社に出かける時に修理あがりのGXをカバンに入れて行きました。福岡の3月の雪をちょっと撮しておきたかったの。まずは玄関から門までの様子、その次が通勤途中、家から駅までの歩道、最後が駅近くの向こうに見える山です。時間があったら山がちゃんと見えるトコまで移動したかったけど・・・地下鉄の時間あるし、ほんのちょっと山がのぞいているトコで我慢。前を通っている車のボンネットには雪が積もってますねぇ~。

GardenRoad








Mountain














通勤途中に駆け足で撮ったので、残念ですが、今シーズンの福岡の平地の、多分最後の積雪じゃないかなぁ~。先週末はウグイスさんも鳴いてたんだけどねぇ~。 ツバメさんも飛び回っているんだけど・・・さぞ寒かったコトでしょう~。

2008年2月11日 (月)

菜の花便り-RICOHのGXのデジスコ再び-

NIKONのcoolpix p5100を売っ払ったけど、Canonのixy digital 2000 ISのデジスコはまだカメラとスコープをつなぐパーツが全部は揃ってないので、最初にデジスコ始めた時のカメラ RICOHのCaplio GXとVIXENのスコープ ジオマ Ⅱ ED-52Sのデジスコセットで本日は出撃してきました。

GXはいいカメラなのですが、望遠側が35mm判換算で85mmなので、ちょっと鳥さんが遠いのです。カワセミさんもいたのですが、川の土手から川の水面近くの岩は遠くて、撮影断念。でも、双眼鏡で堪能できましたからよしとします。来週は多分新デジスコセットでトライできそうだしね!

今日は以前撮影した時逆光気味で色があんまりわからなかったカワラヒワさんが綺麗に撮れました。望遠が厳しいから、少しずつ抜き足差し足で泥棒さんみたく近づいていって撮影成功!!!

Gree_finch


Gree_finch2


お次はちょっと暗いんだけど、バンです。葦やススキに覆われた水路にいました。警戒心強くて、近づくとすぐ隠れちゃうんだけど、偶然mhkが葦で陰になったトコにいたので、わりに近くで餌食べているトコを発見したのでパチリ!冬の間くすんでた羽根の色が随分黒っぽくなり、くちばしも赤くなってますよね!春近し!横は青空バックにモズくんです。モズ君は雄と雌が随分いちゃいちゃしているのをお見かけします。春が近づき、恋の季節ですなぁ~。雄雌で追いかけっこしているのを追ってたけど、撮影には至らず、残念~。

Common_gallinleBull_headed_shrike





さらに、春の贈り物です。菜の花畑。一列ずらり~!心がほんわかします~。デジ一眼で撮影~。

Rapeseed2


Rapeseed







川を眺めている時に後ろから自転車に乗ったお爺さんがやってきました。三脚担いでいるし、避けようとしたら、『いいですよぉ』って立ち止まって話しかけられました。mhkの持っていたデジスコと首からさげたデジ一眼を見ながら、昔使っていた自分のカメラの話をされていました。

お爺さん:昔はライカ版っていうカメラがあったんですよ。
mhk:(・・・・。)あ、今もありますよ。(ライカ版は35mmフィルムのことですから、デジカメが多くなってきたとはいっても、現存しております~。)
お爺さん:今はなんですか、何か小さいとにいぃ~っぱい入るとでしょ?(← メモリーカードのことらしい)
mhk:あ、これのことですか?(デジカメからSDメモリーカードをだして見せる)
お爺さん:そうそう。これは光に当てても大丈夫とですか?
mhk:あ、はい、大丈夫ですよ。(フィルムと違って、太陽光に当てても駄目になりませんからね。)
お爺さん:フィルムは光に当てると駄目になるけん、大変やったもんなぁ~。(←メモリアルモード。しみじみ・・・)

お爺さんは今はカメラはつかってないとのこと。今はもっぱら釣りが趣味で、今日は川の様子を見に来られたとか。その場所はいつも釣り人がたくさんいるとこなのだそうです。

お爺さん:この川は工事ばっかりしてだめですもんなぁ~。アユはある時期は苔しか食べんとです。でも、こんなに工事ばっかりしとったら苔やら生えんですよ。アユはいっちょん来んごとなった。
mhk:そうですね。工事ばっかりするから、鳥の種類も随分減りましたよ。
お爺さん:そうそう、お宅みたいに鳥の撮影している若い人がおりましてね、あの、なんていうんですか、水鳥ですよ。速かですね。上からしゃっとダイブして・・・。
mhk:(最初、水鳥???でわからなかったけど・・・。)ああ、カワセミですね。
お爺さん:カワセミっていうとですか。あれはすごかですね。それに綺麗かです。何ともいえん青い色で。

さて、『カワセミ』って教えても、話しているうちにお爺さんは最後は『水鳥』に戻ってしまうの。最初一般名詞の水辺に生息する鳥の意味の水鳥のことかと思ってたら、どうも『水色の鳥』の意味で『水鳥』と勝手にお爺さんがカワセミに名前をつけていたようです。何でもいいよねぇ~。名前が何でもカワセミさんの翡翠(ヒスイ)の色の美しさは変わりませんモノ。さすが、ずっと川にいる釣り人さんです。名前は知らなくてもよくみていらっしゃるんですねぇ~。

ひとしきり話したらまた自転車を押して行ってしまわれました。魚はいないし、釣り人もいない。だめだなぁっていいながら。去っていく姿をデジ一の望遠レンズでぱちり!ちっこく載せさせていただきます。何かいい感じのお爺さん。自然を愛する素敵な釣り人さんです。緑の長靴履いていらっしゃるのが釣り人さんらしいですねぇ~。いい出会いでした!

Old_man

お次は家の近くの水路にいたコガモさん達をデジ一眼で撮りました。鮮やかな色のが雄で、地味なのが雌。

Green_winged_teal_1


さて、水路の青い水門があって、そこにコガモさん達はみんな上がって、その向こうにダイブしていきました。でも、雌の1羽だけが水門にあがったまま向こうにダイブしようとしません。mhkが少しずつ少しずつカメラ構えたまま近づいっても、雌のコガモだけ水門の上。

Green_winged_teal_2Green_winged_teal_3Green_winged_teal_4





上の3枚の写真、水門の上の雌のコガモさんにカメラ持ったmhkが少しずつ近づいていくのがわかります?左から右に行くほど近づいて行ってます。最後が意を決したようにダイブする直前。mhkの帰り道だったもんで、どんどんmhkが近づいていったからね。最後ダイブした時には相当近かったので、水門の向こうにいる雄達がすぐ飛び立ち、雌もそれに続いて飛び立っていきましたよ~。何かちょっと楽しかったなぁ~。

最後が家のすぐ近くに植わっているマンサクの花です。花の名前に『まず咲く』から来ているという説もあるそうです。ま、名前の由来はともかく1月~3月に咲いているから早春の花であることはまちがいないですねぇ~。

Hamamelis_japonica


今回の散策は、春のあし音を聞かせてもらった、そんな散策でしたよ。望遠の足りないデジスコだったけど、楽しかったです。来週の新デジスコが楽しみだなぁ~。

2008年2月 9日 (土)

新デジスコシステムへの一歩!

Nikonのcoolpix p5100を売っ払い、Canonのixy digital 2000 ISを購入したのが1月30日
デジスコドットコムさん宛にixy digital 2000 ISを発送したのが2月2日(土)
スコープに取り付けるためのアダプターを取り付けて光軸調整などの設定をしてもらうためです。

さて、2月4日(月)にデジスコドットコムさんに我がカメラが到着したらしく、受け取りの連絡とアダプター取り付けをした後その日に発送予定と連絡のメールが届く。メールは携帯に転送させているので、会社で読みました。

わ!!お早い対応で!!でも、ビックカメラからデジスコドットコムさんに発注しているそのほかのアタッチメントがまだ届かないし、設定してもらったカメラを受け取っても、まだデジスコシステムは組み上がらないなぁ~。でも、そんな迅速な、きびきびとして丁寧なデジスコドットコムさんの対応に好感!!!

仕事してたら午後に携帯着信にデジスコドットコムさんの電話番号が!!!しかも留守電に連絡するように入ってた!!

早速仕事の合間に電話。

用件は・・・
mhkが送ったカメラのCCDにゴミが付着していたのでいかがしましょうかということだった。
ええ!!!一眼レフじゃなくて、レンズ交換できない(はずせない)コンデジのCCDにゴミ??

しかも1月30日に購入して、2月2日には宅急便で発送。その間使ってみたのはお部屋の中でちょっと撮しただけ・・・。ほぼ開封直後じゃん!!!???

どこでCCDにゴミが付着???製造工程しか考えられないよねぇ???

ま、それはキヤノンさんに文句言うとして、デジスコドットコムさんには関係ないこと・・・。チェックもせずに送付してしまい、本当に申し訳なかったです。

新品に交換してもらうためには購入店のカメラのキタムラ天神店に持ってかないといけないだろうし、東京から送り返してもらわないといけない。

デジスコドットコムさんの担当の方は、買ったばっかりだし、新品と交換したいのなら福岡に送り返しましょうか、それとも、東京のキヤノンサービスセンターに持って行って、修理してもらいましょうかと言ってくださった。

このカメラは2007年の9月に発売されたばかりなので、こちらから保証書は送らなくても無償で修理はしてくれるとの話だった。

そいうわけで、送り返してもらうと往復\2,000の送料かかるし(福岡-東京のクロネコ宅急便は片道\1,060だった)、デジスコドットコムさんの担当者のお言葉に甘えて、東京のキヤノンサービスセンターに持っていっていただくことにしました。

さて、2月8日(金)会社で再びデジスコドットコムさんからメール。キヤノンサービスセンターから修理が終わり、戻ってきたので、アダプター取り付けてその日に発送、10日(日)に福岡着予定と連絡。

mhkがチェックを怠ったためにデジスコドットコムさんには随分お手間を取らせてしまい、すみませんでした。

でも、その丁寧な対応にとても感動して、デジスコ始めてよかったなぁ~と、ほんわか温かい気持ちになりました。丁寧な対応というのは、何よりの贈り物になりますね!

新しいデジスコシステムが使えるようになるのが楽しみです!

今日はお友達とロシア料理店『ツンドラ』でランチの予定です。この三連休はデジスコは新しいのはまだ使えないだろうし、RICOHのcaplio GXのデジスコでカワセミさんに会いに行こう~っと。

2年前に腎癌にならなければ多分今はネパール カトマンズでもうすぐ2年の任期を終えようとしている頃。中止になった青年海外協力隊、今でも残念な気持ちはないといえばウソになる。でも、ネパールに行けなかったから大連への4ヶ月派遣が実現し、デジスコとも出会えた。

ネパールに行ってても、いずれデジスコには出会えたかもしれないけど、まだ出会えていなかっただろうな。人生の分岐点というのは人それぞれ。生きていれば、悲しいこと、嫌なこともあるけど、必ず素敵なコトもあるもんです。

自分で自分の命を絶とうとする人が今の日本で増えています。実行してしまうと、もう取り返しがつかない。何とか踏みとどまってください。月並みですが、小さいことでもいいことはきっとあるものです。

2008年1月31日 (木)

何か素敵な予感!

スコープ修理済んで、12月に購入したニコンcoolpix p5100とのデジスコも、ちょっとはマシになったかなぁって感じでしたが、やっぱりピント甘い感じで、しかもRICHO Caplio GXと違ってマニュアルフォーカスがなく、オートフォーカスonlyなため、どうしようもない・・・。

お部屋でスコープにつながずカメラだけで撮っていても、やっぱりGXの方がオートフォーカス上手・・・。

mhkは生涯初めて購入したカメラであるGX、その次に購入したデジ一眼のPENTAXの*ist DSは使えば使うほど愛着がわいてきたのに、このcoolpix p5100は全く愛着がわかないの・・・。

う~ん!!!嫌になってくると、どんどん悪いトコばっか目に付いてくるしねぇ~。

で、昨日(1月30日(水))、会社の昼休みに天神のカメラのキタムラに行って、coolpix p5100を買い取ってもらってきました。スコープにつなぐためのコンパクトデジタルカメラブラケットFSB-6と一緒に。

買取価格はカメラ\12,700
ブラケットが\1,300で計\14,000でした。

このお値段は新しいカメラを購入する場合で、買取だけだと\1,000安くなります。ちょうど次のデジスコ用カメラとして購入したいと思っていたcanonのixy degital 2000ISがビックカメラ天神店、ベスト電器天神本店、ヨドバシカメラより安くなっていたので、購入しました。

お値段は\36,000でした。ビックカメラが\42,800で10%ポイントつきだから実質\38,520だし、やっぱり福岡市内の中ではこの機種に関してはカメラのキタムラ天神店が安いです!

で、家に持って帰って、早速バッテリー充電後お部屋の中で使ってみてたら、coolpix p5100とは断然差がでるオートフォーカスの速さ!!!(この機種もマニュアルフォーカスはなくて、オートフォーカスonly)

で、使っていて、何だか愛着わいてくるんだなぁ~これが!!!う~ん!今度は愛せそう!!!?

で、今度のmhkのデジスコカメラになる予定のixy degital 2000ISはこちら!!

Ixy_200is


今からデジスコドットコムに送ってスコープにつなぐアダプターを取り付けてもらったり、各種パーツを購入しないと、まだデジスコは始められないので、しばらくはリコーのGXでデジスコしていると思います。

どのカメラも自分のカメラは、まず好きにならないとね!!!これから、何だか素敵なことが起こりそうな、そんな予感がするのですぅ~!!

2007年12月 9日 (日)

河川敷-留守している間に-

まだ11月の連休中の旅行の写真を全てアップしてないのですけど、今日は久しぶりに河川敷の定例パトロールに行ったので、その写真。

もう銀杏なんて、樹によっては葉が全て落ちているのもあるくらい、この時期の変化は早いですね!

先々週、旅行で、先週はノートパソコンの再設定なんかの作業でお外に行きたい気持ちにブレーキをかけ、3週間ぶりの河川敷!

オナガガモさんが随分数が増えてましたねぇ~。木の葉は随分落ちていて、セイタカアワダチソウの黄色い花もふわふわ綿帽子になってました。ツグミさんがたくさんいましたよ。(超逆光で撮影はできなかったけど)

さて、本日の一押し!は、このあいだホントにちっこくしか撮れなかったイソシギさん!随分近くで遊んでました。可愛かった!相変わらずちょこまか動いていて、デジスコで追っかけるのは苦労したけど、綺麗に撮れて、ハッピ~!!!

Common_sandpiper2_2


Common_sandpiper1Common_sandpiper3





お次はいつものアオサギさん。でも、田んぼにいた首を伸ばしたのと、川で首を縮めていたのです。(別の個体)

Gray_heronGray_heron2








お次は電線にとまっているハクセキレイと雄のオナガガモさん。オナガガモさんは11月半ばも見かけてましたが、mhkが留守している間に随分増えたなぁ~って印象です。むさぼるように水の中に顔を突っ込んでお食事してたので、準備して、顔挙げてはシャッター押してましたので、ボツもいっぱい~まだまだ未熟なんでねぇ~

White_wagtailPintail_malePintail_male2





お次はオナガガモの雌。オナガガモって、スマートで姿が美しいですよねぇ~

Pintail1Pintail2





最後がすっかり葉が落ちて、実だけがついているナンキンハゼの枝にとまっているモズくん。この間綺麗に紅葉したナンキンハゼの樹を見たと思ったけど、もうすっかり葉が落ちているのです。(葉が残っている樹もありますけどね)これから冬にかけて葉のない樹も多くなってくるので、鳥さんが隠れるとこなくて、見つけやすくなるチャンス到来!ってわけです。このモズさんは近づいていっても逃げないサービス満天のコでしたよぉ~。

Bull_headed_shrike3

Bull_headed_shrike1Bull_headed_shrike2






モズくんとナンキンハゼの実の取り合わせ、なんかシャッター切っている時はそれほど思わなかったけど、できあがった写真を見たら、なんかいいなぁって思いました。

2007年12月 6日 (木)

大阪京都の旅行記2

11月24日(土) 2年前に腎癌の治療、検査のため旅行をキャンセルしたことで会えなかった昔の同僚に会えて、その夜は楽しくお食事できました。

先輩社員だったnsdさんと同期だったTN君との話も弾みました。TN君は最近富山の方で仕事していて、よく星を見に行っているそうです。nsdさんもmhkがお譲りしたスコープで星を見るって言ってました。

mhkは鳥、植物が大好きですが、星もいいですよねぇ~。

そうそう、TN君は同期入社でしたが、2歳年下。彼も『癌』を経験していました。甲状腺癌で、手術したそうです。11年ぶりの再会でしたが、お互い癌患者経験者でしたねぇ~。

mhkも主治医の先生はOKと言ってくれたのに、JICA顧問医師の判断で、せっかく受かっていたネパールへの青年海外協力隊派遣が中止、シニア海外ボランティアも既往症の腎癌を理由に一次不合格。TN君は住宅ローンを断られたそうです。

お医者さんがもう心配いりませんよって言ってくれたにもかかわらず、社会は冷たいです。たとえ初期の癌であっても、癌患者経験者をまともな人間扱いしてくれないんですよね。

TNくんとしみじみ『不便やなぁ~』ってため息つきました。

でも、これからの長い人生!負けないように頑張ろう!!!そう思いを新たにした懐かしい人との再会でした。昔からの友人、仲間が頑張っているってわかると、自分も負けないように頑張らなきゃって思いますし、刺激になっていいですねぇ!!!

さて、翌日11月25日(日)は朝早くからホテルを出て、大阪南港野鳥公園に向かいました。10:30過ぎには到着。ジョウビタキさん、キクイタダキさん、メジロさんを見ました。キクイタダキさんは2匹で随分長いこと遊んでいるのを見ましたよ。キクイタダキさん見たのは何年ぶりでしょう~。嬉しかったです。これらの小鳥さん達は動きが速くて、デジスコで撮影するチャンスはありませんでしたが、双眼鏡で随分長いこと楽しませてもらいました!

撮影できたのは松の樹にとまっていたアオサギさんだけでした~。でも松とアオサギの組み合わせが何となく気に入っています。何か絵になってませんか?駅から野鳥公園までの道もちょっといい感じでしょう?木々が美しく色を変えてます。

Gray_heron_2

NankouNankou2





野鳥公園の中も鮮やかな黄葉、紅葉でした。金色のメタセコイヤの鮮やさがまぶしかったです。

MetasequoiaNankou4Nankou3





その日は午後3:30くらいまで野鳥公園でバードウォッチングしたり、樹の撮影したりと、いい散策ができました。で、夕方大阪駅に戻って、JR 新快速で京都に向かいました。まずはお目当ての蕎麦のお菓子をお土産に買って、その後は夜、清水寺と高台寺のライトアップに向かいました。そのことは次回に!

2007年12月 5日 (水)

大阪京都の旅行記1

11月24日~26日 大阪京都にぶらっと一人旅!
目的は紅葉の写真撮影と昔の同僚に会うこと。92年~96年に京都の会社で勤めていたのです。

実は2005年の12月に旅行する筈でした。第二言語習得研究会の年会が大阪であったので、それに参加することにしていて、ついでに昔の同僚に会おうと思ってたのです。飛行機もホテルも予約してました。その時は2005年12月10日(土)~12日(月)に2泊3日で大阪に滞在する予定でした。

ところが、12月1日に腎癌告知され、2日に腎機能の検査、5日に他の臓器、骨への転移の有無の検査をして、12日(月)に術前検査し、家族への説明があることになり、やむなく旅行をキャンセルしたのです。

ネパール派遣が決まったので、研究会参加のついでに昔の同僚に出発前に会っておこうと思ったのですが、ネパール派遣自体が駄目になるかも・・・ということになり(術後結局派遣中止になりました)、癌告知により旅行キャンセル・・・。何か、ホントについてないよ・・・ね。

さて、あれから2年たち、その間去年は大連に協力隊短期派遣が実現して、帰国後シニア海外ボランティアの長期派遣は既往症の腎癌を理由に不合格・・・。でも、元気いっぱいのmhkは癌告知の翌日買ったデジ一眼と今年の9月から始めたデジスコで近くの河川敷を撮影するのがライフワークになりつつあります。

で、あの2年前の旅行キャンセルの落とし前?をつけに大阪、京都に行ってこようとデジスコ機材をそろえた9月にふと思い立ったのでした。

さて、三脚かついて、デジスコとデジ一眼持って、いざ出発~!!!
11月24日(土) 11:15 伊丹空港着! 昔の同僚nsdさんが車で迎えに来てくれました!
うどんやでお昼を食べて、ゆっくりお喋りして、大阪駅近くのネイチャーショップKYOEI 大阪店に送ってもらいました。 夜は当時の同期入社のTN君とnsdさんとお食事のお約束!

福岡にはデジスコ専門店ってないので、ちょっと興味津々だったのよね。実はデジスコ機材そろえる際にスコープ買ったので、20年前に使ってたスコープが不要になり、売れないかと持ち込んだのです。実質2年も使ってないので綺麗だし・・・。

でも、お店の人に見てもらったら、中の接着剤が気化したのか、覗いたらどうも白い壁の筈がやや黄土色っぽい・・・。そういうわけで、査定できないとのこと。

ま、20年前の品で、EDレンズでもないし、値がつけば儲けもんくらいのつもりだったからねぇ~。

その後、大阪駅近くのヨドバシカメラを物色・・・。う~ん。福岡と値段かわんないねぇ~。でもお店広いから何かわくわく!ぶらっと見て回った後は大阪環状線で、大阪城に行ってきました。

ライトアップされていて、綺麗でしたよ。

Oosaka_castle
内堀のトコから三脚立てて撮影~住んでいた時は夜こなかったので、ライトアップ初めて見ました。
後ろからパシパシ背中に光りがあたり、???と後ろを振り返ると韓国人の女の子(観光客みたいだった)2人がフラッシュたいて大阪城撮影していて、写らないと不思議そうに自分のカメラを覗いていた。
しばらくすると、mhkの三脚の上にあるデジ一眼に気がつき、液晶モニタに大阪城が写っているのを見つけ、覗きにきてたよ。

う~ん。内堀の位置から大阪城までは遠すぎてフラッシュの光は届かんよ~って教えてあげたいけど、彼女達は日本語ができず、英語もほとんど話せなかったから無理でした。

さて、mhk撮影の液晶モニタの大阪城を見て、一言『かわいいぃ~』だって。
確かに、2cmの液晶モニタの中に入っている大阪城ってかわいいかな・・・。しかし、『かわいい』という形容詞、恐るべし!!殆ど日本語話せない韓国人の女の子が知ってたんだなぁ~。日本人の高校生の女の子が使う時は『最高尊敬??』を表すから、この形容詞世界に羽ばたいているんだねぇ~。因みにオーストラリアのカンガルー島に行った時、いろんな野性の動物のトコを案内してもらったんだけど、動物を見て、mhkが感激していると、イギリス人のガイドさんが一言『かわいい~』って叫びました。(← 彼が最初に覚えた日本語だって、かわいい動物見せるたびに日本人の女の子が使ってたから覚えたそうです)

さて、大阪城公園からとても綺麗なお月さまが見えていたので、デジスコで撮ってみました。以前撮った時より倍率高い接眼レンズ使って、35mm換算で1785mm相当のデジスコで撮影。以前よりピント合わせるのがマシになったでしょ?

Moon

この後、大阪駅に戻って、nsdさんとTN君と合流。豆腐料理のお店に行きました。売れなかった20年前のNIKONのスコープはnsdさんに買ってもらいました。お値段はその日のお食事代。これで荷物が軽くなった~!!

その日のお食事会はホント懐かしかったです。その懐かしい空間で、2年前に腎癌によって旅行がキャンセルになった暗い思い出が静かに昇華していく、そんな感じでした。貴重な3連休中に来てくれたnsdさんとTN君、ありがとう~!!!
他の同僚の人には連絡するのが出発前日となり、連絡とれませんでした。でも、帰宅したらメールをくださった方もいて、うれしかったです。
翌日は朝から夜まで撮影して回りました。そのことは次回に!

2007年11月21日 (水)

イソシギさん!ようこそ!

11月18日(日) かなり強風でした。気温も最高10℃なかったほど、冷えました。河川敷では風が体温を奪うので体感温度はさらに低い!

毛糸の帽子に指無し手袋、空気が冷たい時はマスク・・・というちょっと怪しげなスタイルで歩き回ってました。mhkは喉やられる方だから冷たい空気を吸い込まないように、また電車で風邪引きが近くにいる時にもらわないようにマスクは通勤時にも常備してます。

今日はイソシギさんをデジスコでとらえることができました。いつも見るけど、動きが速くて双眼鏡で確認するトコまでいった直後に遠くへ飛んでっちゃうという繰り返しでした。でも、ようやく!

イソシギ

ちょっと遠いけど、強風の中三脚を1番低くして座ってデジスコでとらえました。地味な色合いですが、可愛いです。ちょこまか動く姿がホントにラブリ~!!

お次は左がコガモちゃんで、右がヒドリガモさん。コガモは子供のカモさんという意味ではありません。種名がコガモという名前のカモさんです。ヒドリガモさんはおめめをつむったトコがなんだかちょっと可愛かったので、パチリ!のんきなカモのおばさんって感じじゃない?

コガモヒドリガモ





次はカエデとユキヤナギ。カエデはなかなかうまく写せなくて、困ってました。強風で厚い雲がかなり早く動くので、日が照ったり曇ったり、めまぐるしいのです。日が当たっている時に周りが暗い中1枚だけにスポットライトが当たっているトコが目に入って、撮してみました。右は春の花のユキヤナギの狂い咲き。今年の秋は狂い咲きが多いですねぇ~。

スポットライトを浴びた1枚の楓の葉ユキヤナギ

防寒対策してたおかげで、強風の中長時間河川敷にいたけど風邪引きませんでしたよ。カモさん達を撮っている時に後ろからじっとこちらの方を見ている初老の男性がいました。サングラスかけて、マスクしている。最初ちょっと怖いなって思ったけど、どうも見ている様子が、こちらの機材に関心を持たれている様子。しかも、撮している最中は邪魔にならないように配慮されている感じから、警戒心も薄らぎ、写し終わった後、振り返ってみました。

すると、mhkのデジスコの機材を見て、
男性:それ、普通のスコープにデジカメつけているんですか?
mhk:はい、これ、最近流行っていて(バードウォッチャーの間で)スコープとデジカメをつなぐ専用のアダプターを作っているメーカーもあるんですよ。光軸があわないといけないので、スコープとデジカメにも相性があるようですが、たまたま持っていたコンパクトデジカメがデジスコ向きのものだったので。これRICHOです。(コンパクトデジカメを指して)
男性:そうですか。私も鳥を撮るもんでね。私は一眼レフで、300mmのレンズ使ってます。あ、それは一眼ですね。(mhkの首から下がっているデジ一眼指して)
mhk:はい。
男性:ここカワセミがいるんですよ。
mhk:ええ、知っています。子供の頃からいましたよ。
男性:ああ、そうですか。鳥はもう長いんですか?
mhk:学生の頃はよく見ていて、社会人になってほとんどフィールドに出てなかったんですけけど、最近また見だして。デジスコは9月から始めました。
男性:そうですか。カワセミの声ようやく覚えまたよ。

ってな感じで、やっぱり、こちらの機材を観察している様子から、鳥好きの同類の香り?がしたので警戒心がなくなったのですが、その勘は見事的中!楽しいお喋りでしたよ。 いやな世の中で、知らない人は昼間でも警戒しないといけないんですよね。以前河川敷でちょっと変な宗教の勧誘みたいのに出くわしたこともあったし・・・。

でも、他の人から見たらちょっと異様な感じに見えたかも・・・mhkもその時はかなり夕方になってて、空気も冷たかったし、風も強く、毛糸の帽子にマスク着用。その男性もサングラスにマスク・・・。怪しい人に見えたかもね・・・。そういえば、ウォーキングしているおばちゃんが心なし避けていたような・・・。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ