カテゴリー

カテゴリー「l..coolpix p5100」の8件の記事

2008年2月 9日 (土)

新デジスコシステムへの一歩!

Nikonのcoolpix p5100を売っ払い、Canonのixy digital 2000 ISを購入したのが1月30日
デジスコドットコムさん宛にixy digital 2000 ISを発送したのが2月2日(土)
スコープに取り付けるためのアダプターを取り付けて光軸調整などの設定をしてもらうためです。

さて、2月4日(月)にデジスコドットコムさんに我がカメラが到着したらしく、受け取りの連絡とアダプター取り付けをした後その日に発送予定と連絡のメールが届く。メールは携帯に転送させているので、会社で読みました。

わ!!お早い対応で!!でも、ビックカメラからデジスコドットコムさんに発注しているそのほかのアタッチメントがまだ届かないし、設定してもらったカメラを受け取っても、まだデジスコシステムは組み上がらないなぁ~。でも、そんな迅速な、きびきびとして丁寧なデジスコドットコムさんの対応に好感!!!

仕事してたら午後に携帯着信にデジスコドットコムさんの電話番号が!!!しかも留守電に連絡するように入ってた!!

早速仕事の合間に電話。

用件は・・・
mhkが送ったカメラのCCDにゴミが付着していたのでいかがしましょうかということだった。
ええ!!!一眼レフじゃなくて、レンズ交換できない(はずせない)コンデジのCCDにゴミ??

しかも1月30日に購入して、2月2日には宅急便で発送。その間使ってみたのはお部屋の中でちょっと撮しただけ・・・。ほぼ開封直後じゃん!!!???

どこでCCDにゴミが付着???製造工程しか考えられないよねぇ???

ま、それはキヤノンさんに文句言うとして、デジスコドットコムさんには関係ないこと・・・。チェックもせずに送付してしまい、本当に申し訳なかったです。

新品に交換してもらうためには購入店のカメラのキタムラ天神店に持ってかないといけないだろうし、東京から送り返してもらわないといけない。

デジスコドットコムさんの担当の方は、買ったばっかりだし、新品と交換したいのなら福岡に送り返しましょうか、それとも、東京のキヤノンサービスセンターに持って行って、修理してもらいましょうかと言ってくださった。

このカメラは2007年の9月に発売されたばかりなので、こちらから保証書は送らなくても無償で修理はしてくれるとの話だった。

そいうわけで、送り返してもらうと往復\2,000の送料かかるし(福岡-東京のクロネコ宅急便は片道\1,060だった)、デジスコドットコムさんの担当者のお言葉に甘えて、東京のキヤノンサービスセンターに持っていっていただくことにしました。

さて、2月8日(金)会社で再びデジスコドットコムさんからメール。キヤノンサービスセンターから修理が終わり、戻ってきたので、アダプター取り付けてその日に発送、10日(日)に福岡着予定と連絡。

mhkがチェックを怠ったためにデジスコドットコムさんには随分お手間を取らせてしまい、すみませんでした。

でも、その丁寧な対応にとても感動して、デジスコ始めてよかったなぁ~と、ほんわか温かい気持ちになりました。丁寧な対応というのは、何よりの贈り物になりますね!

新しいデジスコシステムが使えるようになるのが楽しみです!

今日はお友達とロシア料理店『ツンドラ』でランチの予定です。この三連休はデジスコは新しいのはまだ使えないだろうし、RICOHのcaplio GXのデジスコでカワセミさんに会いに行こう~っと。

2年前に腎癌にならなければ多分今はネパール カトマンズでもうすぐ2年の任期を終えようとしている頃。中止になった青年海外協力隊、今でも残念な気持ちはないといえばウソになる。でも、ネパールに行けなかったから大連への4ヶ月派遣が実現し、デジスコとも出会えた。

ネパールに行ってても、いずれデジスコには出会えたかもしれないけど、まだ出会えていなかっただろうな。人生の分岐点というのは人それぞれ。生きていれば、悲しいこと、嫌なこともあるけど、必ず素敵なコトもあるもんです。

自分で自分の命を絶とうとする人が今の日本で増えています。実行してしまうと、もう取り返しがつかない。何とか踏みとどまってください。月並みですが、小さいことでもいいことはきっとあるものです。

2008年1月31日 (木)

何か素敵な予感!

スコープ修理済んで、12月に購入したニコンcoolpix p5100とのデジスコも、ちょっとはマシになったかなぁって感じでしたが、やっぱりピント甘い感じで、しかもRICHO Caplio GXと違ってマニュアルフォーカスがなく、オートフォーカスonlyなため、どうしようもない・・・。

お部屋でスコープにつながずカメラだけで撮っていても、やっぱりGXの方がオートフォーカス上手・・・。

mhkは生涯初めて購入したカメラであるGX、その次に購入したデジ一眼のPENTAXの*ist DSは使えば使うほど愛着がわいてきたのに、このcoolpix p5100は全く愛着がわかないの・・・。

う~ん!!!嫌になってくると、どんどん悪いトコばっか目に付いてくるしねぇ~。

で、昨日(1月30日(水))、会社の昼休みに天神のカメラのキタムラに行って、coolpix p5100を買い取ってもらってきました。スコープにつなぐためのコンパクトデジタルカメラブラケットFSB-6と一緒に。

買取価格はカメラ\12,700
ブラケットが\1,300で計\14,000でした。

このお値段は新しいカメラを購入する場合で、買取だけだと\1,000安くなります。ちょうど次のデジスコ用カメラとして購入したいと思っていたcanonのixy degital 2000ISがビックカメラ天神店、ベスト電器天神本店、ヨドバシカメラより安くなっていたので、購入しました。

お値段は\36,000でした。ビックカメラが\42,800で10%ポイントつきだから実質\38,520だし、やっぱり福岡市内の中ではこの機種に関してはカメラのキタムラ天神店が安いです!

で、家に持って帰って、早速バッテリー充電後お部屋の中で使ってみてたら、coolpix p5100とは断然差がでるオートフォーカスの速さ!!!(この機種もマニュアルフォーカスはなくて、オートフォーカスonly)

で、使っていて、何だか愛着わいてくるんだなぁ~これが!!!う~ん!今度は愛せそう!!!?

で、今度のmhkのデジスコカメラになる予定のixy degital 2000ISはこちら!!

Ixy_200is


今からデジスコドットコムに送ってスコープにつなぐアダプターを取り付けてもらったり、各種パーツを購入しないと、まだデジスコは始められないので、しばらくはリコーのGXでデジスコしていると思います。

どのカメラも自分のカメラは、まず好きにならないとね!!!これから、何だか素敵なことが起こりそうな、そんな予感がするのですぅ~!!

2008年1月26日 (土)

スコープ修理後の初デジスコ!

スコープ修理できて、初デジスコ出撃でした。家の近くの川をバスでちょこっと上流方向に移動して中流域を回ってきました。

バス降りて川の方に向かうと、水しぶきが!!!見るとカワセミさんがダイブしてお魚getしてお食事してました!!!まだ機材出す前で、双眼鏡で堪能~!!!

移動していくとわりと遠くの方でまたカワセミさんがダイブ!お魚くわえて飛び立っていった!おお!!!デジスコ復帰を祝ってくれているようだぁ~。

で、デジスコ復帰第一号の作品は、わりと近くにいたイソヒヨドリの雄でした。青とオレンジが素敵なスマートなお方です。なんか『撮影してぇ~』っていってくれているみたいに、10分以上同じトコにとまってました。イソシギさんも数羽で遊んでましたよ。

Blue_rockthrush_male1


Blue_rockthrush_male2Common_sandpiper





カワセミの女の子も随分長いこと遊んでくれました。逆光気味で、ちょっとオートフォーカス苦労したので、出来はちょっと不満だけど、いろんなトコに移動してはダイブしてくれて、楽しませてくれましたよ。やっぱり綺麗ですねぇ~。イソヒヨドリの男の子も青とオレンジ。それぞれ味わい深い色ですよねぇ~。うっとりしながら撮影してました。

King_fisher_female1


King_fisher_female2King_fisher_female3King_fisher_female4





鈴の鳴るような声で鳴いていて、すぐわかるカワラヒワが電線にずらりぃ~並んでました。mhkはこの声が大好き!

Green_finchGreen_finch2





コサギさんまで電線にとまってました。結構迫力あるねぇ~。ススキの中にはスズメさんたちの集団。まぁにぎやかしかったこと!!!大騒ぎしながらススキの穂をお食事中~。観察していると・・・やっぱり鳥さんって飛べるだけあって、軽いわぁ~!!!爪の力もつよいよねぇ~逆さまになっても平気だもん。この時は結構風あったので、ゆれるススキに捕まったまま根性でお食事続けているお方もおりました・・・。う~ん。野性の中に生きている野鳥はたくましいですわ!!

Little_egretTree_sparrow1Tree_sparrow2





復帰後最初のデジスコ出撃は写真のできそのものより、鳥さんたちに会えたことがうれしかったなぁ~。修理後もバードウォッチングだけならできたのだけど、ちょうど修理に出した1週間後は姪が来てたし、その1週間後は風邪と胃痛でお外でられなかったからねぇ~。結局スコープ修理までフィールド出なかったんですよね。

心地よい疲れで、今は鳥たちの様子を思い出しながら、ちょっと余韻に浸っていますぅ~!!!

おまけ1:
カワセミを堪能して帰ろうとした時、お散歩してた年配の男性が『なんが撮れよりますと?』(福岡のコトバで何が撮れているのですか?あ、解説しなくてもわかる???)って話しかけてきました。『カワセミです。』って答えると、『え???カワセミがここ、おるですか?』と驚かれていました。『おりますよ。今、すぐそこにもいましたけど。』と場所を教えてあげました。双眼鏡なくてもカワセミさんは目立つ色だし、結構大きめだし、簡単に見つけられるけど、案外毎日散歩しているような人でも気が付かないもんですねぇ。その方も散歩の楽しみができるといいけどぉ~!!

おまけ2:
ツバメさんがたくさん川の上を飛んでいました。いつの間に!!!夏に繁殖にやってくる渡り鳥だけど1月にもう?!!

2008年1月22日 (火)

修理完了のジオマⅡED52-S

昨日、ビックカメラ天神2号館の修理部から電話連絡があり、ジオマⅡ ED
52-Sの修理が完了したとのこと。

今日、会社の昼休みに回収に行ってきました。受け取って修理伝票見ると、1月6日(日)の午後に販売店に持ち込んで、ビクセンの東京サービスセンターの受付は10日(木)になってました。

修理見積結果の連絡は16日(水)に電話連絡が来て、販売店に修理完了したスコープが届いたのが21日(月)

ま、12日(土)~14日(月)は2歳児と6歳児の姪が遊びに来てたし、先週末19日(土)、20日(日)は風邪気味(というか風邪は治ってたけど鼻炎が再発してた)だったから、スコープあってもデジスコ出撃はできなかったし、ま、よしとしよっと。

で、修理完了したスコープの写真を載せておきます。1月8日(火)の記事 壊れたジオマⅡED52-S に載せていた写真と比較すると一目瞭然です。スコープの対物レンズ側の接眼部がはずれていたのがわかります。対物レンズ側の接眼部が外れて接眼レンズGLH-30側にくっついて離れなくなってたのを外して、対物レンズ側に接着し直し、光軸の調整をし直したんだと思います。修理伝票は 『接眼部外れ、各部点検』ってなっていました。

ScopeScope2Glh_30





さて、カメラの方と接続して、外で使ってみないと、Nikon coolpix p5100との相性はどうなのかはわかりません。今週末は日曜は自動車免許の更新に行かないといけないので、土曜が晴れてくれることを祈るのみです。ちょと仕事が慌ただしいため、平日どたばたしている分を週末お外に出てリフレッシュしたいなぁ~!!

2008年1月 8日 (火)

壊れたジオマⅡED52-S

去年の9月にVIXENのスコープ ジオマⅡ ED52-Sを購入して、持っていたコンデジRICHOのCaplio GXをつけてデジスコ始めました。持っていたコンデジ(← mhkが初めて購入したコンデジ)がジオマⅡ ED52-Sにすごぶる相性よかったもんで、鳥さん撮影できて気をよくしたモノの、GXが広角側が充実した35mm換算で28-85mmのズームレンズだったもんで、ちょっと倍率が物足りなかった。

それに、GX自体いいカメラなのに、デジスコで使うと広角側はケラレ出て使えないし、せっかく28mmの広角側があるのに、使わわないのはもったいないぃ~と、デジスコ専用のコンデジ購入を検討し、12月にNikonのCOOLPIX p5100を購入。これだと35mm換算で35-123mmだから、テレ側にもちょっと頑張ってもらえて、遠くの鳥さんをもちょっと大きく撮せるかなぁって思ったわけ。

ところが、p5100つけても、今ひとつピントがばしっと決まらない。GXと違って、マニュアルフォーカス無いので、オートフォーカスがうまくいかな いとイライラ・・・。

年明けてカワセミさんがたくさん遊んでくれるのに、何だかイマイチのピントで不満。

いくら何でもなぁと、スコープ側とコンデジの光軸がちょっとずれているのかしら?と6日(日)の午前中に、いつもつけっぱなしにしているスコープの接眼レンズGLH 30を対物レンズから外してみました。

が!!!ところが!!!外したら何だか変???下の写真のようになったのだ。左が対物レンズ側、右の上が外した接眼レンズのGLH 30 右下の接眼レンズGLH 20Dと比較すると変なのが一目瞭然でしょう? 本来対物レンズ側の方にないといけない部分(赤で囲ったところ)が接眼レンズ GLH 30にくっついてはずれちゃったのだ!(青い部分ね)

Scope


え~!!!そんなぁ!!!女性の力で別に特に無理な力入れたわけじゃないのに????スコープの対物レンズってメーカー保証5年だぞぉ~まだ購入して4ヶ月しかたってないんですけどぉ~!!!

まさか金属部分にねじ切ってあるトコをmhkの力で真っ二つなわけない。よく見ると・・・下の写真の接眼レンズGLH 30の赤い矢印の部分に接着剤が・・・。

Scope2


対物レンズの赤い矢印部分にも接着剤が・・・。

Scope3

ふーん。スコープの対物レンズのみだとお値段2万5千円くらいだもんね。こういうトコに接着剤使ってコスト下げているのかあ・・・って!!!そんなに不自然な使い方してないのに、購入4ヶ月でそんなトコがはずれるなんて困るぅ~!!!大体、デジスコで使ってて、ほとんど接眼レンズの交換なんてしてないぞ!!!20年使っていたNikonのフィールドスコープはしょっちゅう接眼レンズを交換して使っていたが、そんなトコ壊れなかったぞ!!!(お値段20倍の接眼レンズ込みで4万5千円したけど・・・ね。)

その日の午後早速購入したビックカメラ天神2号店に持って行きました。メーカーのVixenさんは日曜でお休みなので、とりあえずメーカーに送って見積もり待ちとのことです。特殊な使い方したわけでもなんでもないのに5年保証の品物が4ヶ月でだめになっちゃったのだから、ちゃんと対応してもらわないとなぁ~。さて、Vixenさん、どうでるかな?こういう時のメーカー側の対応で物作りに対するそのメーカーの姿勢が見えるんだよねって元同僚の先輩が言ってました。mhkもそのとおりだと思います。

さて、カメラ代えた時にこういうコトが起こったので、ホントにGXよりP5100が劣っていたのかはわかりません。単にスコープ側の接着面がちょっとおかしくなっていて、光軸ずれてたのかもしれないしね。

週末にデジスコ撮影する楽しみが奪われて、ホントにがっかりですぅ~!!!Vixenさん!しっかりしてくださいよぉ~!!!

2008年1月 6日 (日)

2008年2度目のデジスコ撮影

2008年2度目のデジスコ撮影です。
3日にバスで、いつも行っている川の上流側に移動してみて、中流域にカワセミさんがいっぱいいることに気がつき、気をよくして、再び行ってみました。

カメラをRICHOのCaplio GXからNIKONのcoolpix p5100に変えて、本格的な撮影は2回目です。マニュアルフォーカスがないカメラなので、不慣れですぅ~。3日の写真もそうなのですが、何だかピント甘めの写真で悲しいぃ~。

でも、カワセミさんがいっぱい遊んでくれたので、バードウォッチングとしては楽しかったです!まずは、枯れ草の中にいるコサギさん。コサギさんの写真も前のカメラで撮影したのがよかったなぁ・・・でも、前のカメラよりテレ側になったから、新しいカメラでうまく撮影できるように練習したいと思います。右の写真はデジ一眼で写しました。歩いていたら、樹に何枚かだけ残っていた紅葉の葉っぱ。太陽の光を受けて、透けていて綺麗でした。何だか秋の名残を醸し出していて、儚さも感じました。

Little_egretMap





次はデジ一で撮った川の中流域の写真。枯れ草の中を川の水が流れているのを見ていると、その清らかで静かな生命力を感じます。mhkはこの川の水を飲料水として育ち、今も飲ませています。後ろに山がバックになっている写真は本流から支流になって名前が変わった川の写真。

Muromi_riverMuromi_river2





Shiba_eiver_mt_sefuri

そうそう、久しぶりにオシドリの雄雌を見ました。派手な雄と地味な雌。でも、雌のお顔が可愛いので、mhkは雌の方が好きです。『おしどり夫婦』のオシドリですね!

Mandarin_duck_maleMandarin_duck_female





最後に、この日もたくさん遊んでくれてカワセミさん。歩いていくトコロ、歩いていくところ、現れてくれて、ダイブして、お魚とって食べているトコロまで見せてくれました。3日はダイブして、お魚キャッチして飛んでいってしまったのはみたのですが、この日は、食べているお姿まで双眼鏡で見ることができました。こういうトコをカメラに収められたらいいんでしょうが、まだまだ初心者はじっとしているところを撮すので精一杯。

King_fisher1


King_fisher2King_fishe3King_fisher4







最後のカワセミさんは逆光で、ピントが甘めですが、何かその雰囲気がいいなぁって思ったので、ピント甘いのは目をつむって、その雰囲気だけあじわってくださいね!

最後にお知らせです。多分デジスコ写真はしばらくアップできないと思います。・・・というのは、9月にデジスコ撮影始めた時に購入したスコープVIXENのGEOMA Ⅱ ED 52-Sを修理に出したからです。ぐすん・・・。ええ!!!こんなトコロがぁ~!!!ってトコが壊れたのです。今日の午前中壊れて、午後に購入したビックカメラ天神2号店に持って行きました。メーカーが休みですから、メーカーに送ってもらって、見積もり待ち。特に変な力を入れたわけでも、特殊な使い方してたわけじゃないのに、メーカー保証5年のスコープが壊れるなんて・・・。ちょっとがっかりぃ~。何しろカワセミさんとこれから毎週遊ぼうと思ってた矢先だったので・・・。詳しいことはまた今度ブログに書きますね。

2008年1月 5日 (土)

上流の方へ行った初デジスコ2008

3日のブログの記事の初デジスコのカワ子ちゃんの写真撮った時は、ちょっといつもと違うコースを行きました。いつもは家の近くの川を下流方向に歩きながら写真を撮っているのですが、この日は初めてバスで15分弱上流方向に行ってから、さらにまた上流方向に歩いて、Uターンして下流方向に歩きながら写真撮ってみました。

この川の中流域を中心に回ったというわけ。家の近くより随分上流側の方に行ったおかげでカワセミさんにはたくさん会えました。写真を撮らせてくれたのはカワ子ちゃんの1羽だけでしたが、歩きながら随分飛翔の姿はお見かけしました。ダイブしてお魚キャッチの姿も双眼鏡で観察できて、楽しかった!

土手を歩いていると、カラスウリがまだありました。ちょっとしなびてました。秋の名残ですねぇ~。

秋の名残のカラスウリ


お次はイソシギさん~相変わらずせわしなく動き回って、写真撮るの苦労しました・・・。

イソシギ1イソシギ2





カワウさんもいました。「鵜呑みにする」は、このお方のお食事のしかた?からきています。鵜飼いの『鵜』です。

カワウ2カワウ





セグロセキレイさんもいました。このお方もせわしないお方なので、カメラで追っかけするの大変でした!右側の写真、お口に虫くわえているのわかる?ちょうどキャッチしたのがモニターで見えました。シャッター押した時は、お食事の途中だったみたい~。

セグロセキレイセグロセキレイ2





年末、年始は福岡も山沿いは雪が随分降りました。この日背振山見ると雪化粧してました。

背振と葦河原に咲くスイセン style=

最後に、3日の記事にも載せてたカワ子ちゃん(カワセミの雌) この日写真撮らせてくれた唯一のカワセミさんです。随分長いこと写真に付き合ってくれた、新年早々めでたいカワセミさんでした!

カワ子ちゃん


カワ子ちゃん2

2008年1月 3日 (木)

初デジスコ2008

年末から日本海側が荒れた天気続きとなった2008年の幕開け、2日から収まってきて、3日は河川敷を初デジスコ!

いつもと違って、バスでちょっと上流側に移動してから下流に向かって移動していきました。で、お会いできたカワセミの♀!(去年撮ったのは♂のカワセミ君でした)

今回12月に購入したNIKONのcoolpix p5100との新しい組み合わせのデジスコを使いました。スコープはVixenのジオマⅡED52-Sで、接眼レンズはGLH30

明けましておめでとう!カワ子ちゃん!クチバシの下が赤いので女の子です。(男の子は下も黒い)

King_fisher

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ