カテゴリー

カテゴリー「n.GEOMAⅡED67-S」の142件の記事

2012年1月23日 (月)

デジスコ再開! ~でも、再会できない冬の子たち~

ブラジルで最後のデジスコしたのが帰国前の6月。サンパウロ州のRegistroで。
7月に帰国後、新しいデジスコ用カメラのキヤノンのPowerShot S95を購入してでじすこやさんでアダプター購入して調整の注文をしたのですけど、子宮筋腫の手術を急遽することになり、結局デジスコ出撃する時間もなく、退院して2週間後に大連へ渡航。

何とか、大連で一学期の授業を乗り切ることができ、1月に一時帰国。

さて、2009年7月にブラジル渡航だったので、2年ぶりの日本の冬です。2009年の3月に最後に会ったジョウビタキ君たちとの再会を心待ちにしていたのですが、帰国後いろいろあって、なかなかデジスコ再開できませんでした。

10日 帰国
12日 親不知抜歯
15-17日 東京行き
18日 乳がん検診が精査要
19日 精査のため外科受診で 胸のシコリの組織を採取

→ 組織採取された右胸が痛くて三脚担げませ~ん。crying

ようやく胸の痛みも和らいだので、23日今日夕方にちょっとだけ近くの河原にデジスコ出撃!

でも、でも、でも・・・・双眼鏡だけ持って鳥見に行った時と同様に、鳥さんが、冬にぴょこぴょこふつ~にいる筈の冬鳥さんたちがいません・・・・。

2009年3月 ブラジルから戻る2年後にしか会えないとお別れしたジョウビタキ♂ ジョビ君です。↓

Daurian_redstart

そして、ジョビ子ちゃん

Daurianredstart

2年以上前のジョビ君、ジョビ子ちゃんはスコープがvixenのGEOMAⅡED67-Sで、カメラはixy2000ISのシステムで撮影したものです。

今はジョウビタキさんが、どこにもいません!今日河原で見かけたのはハシボソガラス、イソシギ、ハクセキレイ、キセキレイ、コガモ、マガモ、アオサギ なんかホントに鳥さんがいませ~ん。weep

今日写せたのは子の方だけです。↓ アオサギさん。初めてコーワのTSN774のスコープとPowerShot S95のデジスコで写した鳥さんです。新デジスコシステムです。

Img_0345_p

s95はブラジルから帰国してから買ったカメラだから今回が初めてなんだけど、スコープの方も、TSN774を使ったデジスコはブラジルとコスタリカでしか使ったことなかったので、日本で使用したのは初めてです。日本にいるのが短いってのもあるけど、次々と病院に厄介になることが日本では多いもんで・・・デジスコがなかなかできないのぉ~。

それにしても、冬鳥さん、どこにいったのかしら?全国的な鳥涸れ?ちょっと心配です。

2010年6月16日 (水)

ワールドカップのブラジル戦の日にブラジルでデジスコ授業!レジストロ編

ブラジルサンパウロ州聖南西担当のシニアボランティアのmhkさん、趣味のデジスコがなかなかできないもどかしさにのたうちまわりそうですが、安全第一の原則は守らねば・・・とは心に戒めております。

昨日からレジストロというブラジルサンパウロ州にある聖南西地区内の街に出張してます。今レジストロのホテルからこれを書いています。

健康診断一時帰国中安全な日本でもデジスコする時間もなく、何か鳥さんと遊んでもらってない~と欲求不満からではありませんが、帰国前から約束していたレジストロというmhkの聖南西地区内の街の日本語学校で文化授業実施。超望遠撮影体験3校目。

さて、よりによって実施日はワールドカップ ブラジル戦第一戦目の日でした。

ブラジルはワールドカープのブラジル戦のあっている時間は街に人っ子一人いなくなるので、その間は不用意に町に出ないように・・・って受け入れ先のソロカーバの日本語学校の先生(mhkにとってブラジルの母のような存在のお方)から言われました。ブラジルはワールドカップのブラジル戦のある時間は学校もお休み、会社も休みにするとこともあったり、会社でテレビ観戦させるとこがあったり会社によっていろいろ違うみたい。そういうわけでほとんどの人がブラジル戦をテレビで見ているから街には人気(ひとけ)がない。そんなとこをのこのこ歩いて犯罪に巻き込まれたら目撃者もおらず・・・危ない。ブラジル戦が終わった後も(買っても負けても)興奮状態にある人が多いので危険・・・・なんだそうです。

どひゃ~!!!その日、出張入れちゃったよぉ~!!!!それを知った時にそう思ったけど、試合のある時が一人でバスで移動中じゃないしね、大丈夫よね。レジストロの日本語学校の先生と合流後、授業の途中からブラジル戦だし・・・ま、出張は予定通り。

午前中レジストロに着いて、日本語学校の先生にデジスコの仕方をご紹介(ついでに日本語学校のお庭の鳥さんも撮影しちゃいました)

13:30-15:00授業

ブラジル戦前で生徒は普通どおりです。デジスコ授業実施!

15:30ー

その時間帯の子が一人来たけど(他の生徒はやっぱり来ません。何しろ公教育のブラジル学校だてブラジル戦の時は休みなんだしね。その生徒も試合を見たい様子だったのでスクリーンでブラジル戦を見ている部屋に行ってもらいました。

その時間帯の生徒じゃないのですが、別の時間帯の成人クラスの生徒と以前生徒で今授業のアシスタントをしている女の子(17歳)がカメラに興味のあると言われて、ブラジル戦をお隣のスクリーンでやっている最中(さなか)デジスコ授業を実施!

ワールドカップのブラジル戦の間にブラジルでデジスコ授業したのは世界広しといえ、mhkだけに違いない!!!!

今日ご紹介する1枚目:午前中に先生にデジスコの撮影方法を紹介した時に庭にいたキバラオオタイランチョウ(bem-te-vi)の写真(mhk撮影)

Bemtevi_mhk2枚目は午後の授業で生徒にシャッター切らせた、やっぱりキバラオオタイランチョウ(bem-te-vi)の写真。学校の隣が公園のような敷地になっていて、(スズメとbem-teviは本当にブラジルの町中にはうようよいるので)よい生教材になってくれました!ブラジルのデジスコ授業3回目でで初めて鳥さんの撮影実践できましたよん。
Bemtevi_aruna  フレームに入れるとこと、スコープ側のピント合わせ、露出の調整はmhkがしましたが、その後レリーズを握らせてシャッター半押した後切るとこは生徒にさせました。初めての子が撮った写真としてはなかなかでしょ?

、うるさくて庭のグッピーを失敬したりしてブラジルでは嫌われているbem-te-viがブラジルの子に好かれた珍しい一日でした。

鳥さんの実践撮影以外にも撮影者以外にモデルをさせて、デジスコのムービー機能でビデスコ体験もしてもらい、撮影会の後はmhkのノートパソコンで映像をみんなで楽しみました。

ワールドカップはブラジルが勝利!その後ホテルに車で送っていただいたのですが、まだ予選の第一戦に勝利したという段階なのに興奮状態の若者が多く、車のそばをかすめるように乱暴に走る二人乗りのバイクが何台かあり、周囲で雄たけびが聞こえていました。

なので、興奮状態がさめてから夕食をとることになり、20:00にホテルに迎えにきていただくことになり、それからお食事を日本語学校の先生として、ホテルに戻り休みました。

今朝は5:00に目が覚め、これを書いているわけです。なかなか珍しい体験して、楽しかったですよん!

 

2010年3月 2日 (火)

アカエリシトドさんの水浴び&痒い痒い!!

ブラジルのとあるpousadaに泊まりに行った時に屋根の上にいたアカエリシトドさん、以前にご紹介した記事に載せた写真の後、ちょいと上を見上げたと思ったら、その後頭掻いてました。その仕草かわいいなぁ~って思ってたんだけど、その後で水溜りで水浴びする小鳥が何種類かいて、アカエリシトドさんもその中にはいってたので、今度は動画で撮ってみました。

デジスコに使うコンデジの動画機能侮れませんね。結構きれいに映っているでしょ?

Img_0523_blog

Img_0527_blog

2010年2月28日 (日)

ハチドリの長い舌~スミレボウシハチドリ~

夏休みに入ってすぐ(林間学校が終わってすぐ後)に出かけたPousada(英語でいうとlodge[)の敷地にいたスミレボウシハチドリ

初めて撮影できた思い出のハチドリさん。

長い舌を使って花の蜜を吸うと聞いていたけど、実際見るふ~ん、ホントに長い舌なんだなぁ~って感心しちゃいます。

撮影したのは木の枝にとまっているとこで蜜吸ってなかったんだけど、時々舌を出す仕草してました。時々お手入れしないと舌が絡まっちゃうのかしらん?ま、それは冗談として・・・↓こんな感じです。

Violetcappedwoodnymph

2010年2月26日 (金)

どこでもいるナンベイタゲリさん

出張で長距離バスで出かけた時に、バスの窓から見ていると大抵いるナンベイタゲリ、ブラジルポルトガル語でQuero-queroといいます。鳴き声からきています。生徒の作文に『ケロケロ』と出てくるのはこの鳥のことなんですねぇ~。

日曜に出かけた公園の川にもいました。公園のナンベイタゲリさんはいつもいるとこが決まっているようです。土曜に来たときもまったく同じとこにいました。

和名:ナンベイタゲリ Quero-quero 英名:Southern Lapwing 学名:Vanellus chilensis

Img_2099_blog

Img_2074_blog

Img_2107_blog

2010年2月24日 (水)

bem-te-vi!!!!!!

さて、ブラジルに来てスズメよりも一番目につく鳥さんのBem-te-vi (ベンチビー)その名のとおり、けたたましく(日本の方はヒヨドリが叫んでいる声を思い出してください)ベンチビーベンチビー!!!と鳴くのです。

すっごくうるさいです。mhkは毎朝この声に起こされている感じ・・・街中のど真ん中に住んでいるmhkですが、教会の広場の前のアパートに住んでいるmhkは毎朝6時に教会の鐘に起こされるのですが、6時前からBem-te-vi の叫ぶ声で目が覚めています。かなり苦痛です・・・。

ブラジルに着いてJICAの現地適応研修がサンパウロ市であっていた時に公園で最初に見かけた時には、とても綺麗なレモン色の鳥さんで心がトキメいたのですが、今では・・・ちょっと静かにしてよぉ~って言いたくなる・・・。

とはいっても、綺麗な鳥さんなので、日曜に公園に行った時に一応撮ってみました。日ごろの恨みは心にしまって、樹木の花の蕾なんかとあわせちゃったりして・・・・わぁ~こうしてみると、ちょっとよさげな鳥さんに見えるぅ~?

和名:キバラオオタイランチョウ ポルトガル語名:bem-ti-vi 英語名:Great Kiskadee 学名:Pitangus sulphuratus

この鳥さんだけはmhkは和名で呼んでいません。大きな大きな叫ぶような鳴き声のBem-te-viなのです。
Img_2268_blog

2010年2月23日 (火)

赤いゴーグル?と赤い嘴のオナガカエデチョウ

住んでいる街で初めてデジスコした日曜の成果はフクロウのほかにもありました。公園内に流れる小さな川の土手に生えている稲科の植物に群れていた赤いゴーグル(目の周りが赤い”)と赤い嘴が特徴のオナガカエデチョウ。

和名:オナガカエデチョウ ポルトガル語名:Bico-de-lacre 英語名:Common Waxbill 学名:Estrilda astrild

体長11cmですが、尾っぽの部分がかなり占めているので、もちょっと小さいイメージかなぁ~。

上手に大きな尾っぽでバランスとりながら、足で上手にお目当ての稲科の植物をまとめ上げて種を食しています。こういう場面を見ると、鳥さんって軽いんだなぁ~って改めて思いますね。

Img_2188_blog

2羽一緒に撮れました!

Img_2171_blog

2010年2月22日 (月)

任地で初デジスコ!~アナホリフクロウ君~

7月にJICA日系社会シニア・ボランティアとしてブラジルに赴任。任地は聖南西地区です。住んでいるのはソロカーバ。サンパウロ州にある人口60万人の中都市。

まぁ治安は・・・あまりよくありません。知り合いのご友人で真昼間に銀行のATMで銃を突きつけられて口座からかなりの額をおろして強盗に渡した人がいたり、周囲で車上荒らし、家に泥棒に入られた・・・という話はよく聞きます。歩いていてかばんをひったくられた人を見たって話も・・・。幸いmhkはそういう場面に遭遇したことはありませんけどね。

なので、一人でデジスコ・・・というのは今まで封印してきました。

ブラジルでデジスコしたのは担当地区の日本語学校を訪れた時に学校の敷地内で少しばか撮影したのと夏休みに訪れた農場の敷地内の撮影のみ。

そろそろ、普通~に今住んでいる町の鳥さんを写したいという写欲がふつふつと・・・。で、住んでいるCentroからバスに乗って買い物に行くスーパーマーケットの近くに公園があることを地図で見つけて、その偵察に昨日双眼鏡をバッグに忍ばせて行ってきました。土曜日でしたが、人々の憩いの場所で、散歩している人、昼寝している人、ジョギングしている人が集まっていて、でも、手入れがされているので、樹木はあってもそれで隠れて危ないとこがあるわけでもない、こじんまりとした公園でした。

で、鳥はというと、結構いました。ブラジルでは珍しくもない鳥でも地球の裏側から来ているmhkには初見の鳥さんばかりです。

で、安全確認したので、日曜の午後からちょっくらデジスコ担いで行ってきました。(午前中は用事があったので)バスに三脚担いで乗っているやつはmhkのみ・・・。男性が席を譲ってくれました。。。mhk的には軽装なんだけど普通三脚担いでいる女性はいないもんね。というか三脚担いでいる男の人もまだこっちでは見たことない。

さて、土曜に偵察した時にいた鳥もいましたが、今日初めて見た子がこのお方。その名は・・・

和名:アナホリフクロウ ポルトガル語名:coruja-buraqueira 英語名:Burrowing Owl 学名:Athene cunicularia

川沿いに歩いてたら川のすぐそばの木にとまってて、最初気づかずにその木のそばを通ったらパチリっと目があったのです。ひえぇ~その距離2mくらいでした。お互い驚いて、フクロウ君はさっと飛び立ち、あぁあぁあぁ~行っちゃった!!!wobblyと思ったら、川からそれほど離れてない木にとまって、じっとしてくれました。なので、思いっきり撮影できたのです。happy02
Img_2308_blog

斜め上見ると悪人面なんですけど・・・ドキッとしました。

Img_2318_blog

真横だとクールで知的??

Img_2325_blog

実はmhkはフクロウのお仲間を撮ったのは初めてです。日本ではフクロウのお仲間はオオコノハズクを対馬で見たのとコミミズクの飛んでいるのを故郷で見たことあるだけ。というわけで、ブラジルでのこの子の初見&初撮りはハッピィ~です!!lovely

2010年2月21日 (日)

右向いたハチクイモドキさん

農場で撮った団扇のような飾りつきの長い尾っぽを持ったハチクイモドキさん。日本じゃお目にかかれない風貌の持ち主。以前紹介した写真は左向いてましたけど(見ている人間から見た方向じゃなくでハチクイモドキさんにとっての左ね)、右向いている写真もあったので、ご紹介!

和名:ハチクイモドキ ポルトガル語名:udu-de-coroa-azul 英名:Blue-crowned Motmot 学名:Momotus momota

Dscn4107_blog

団扇のような飾りは何か意味があるのかな・・・?何かディスプレイする時に必要とか・・・南米の神秘です・・・・な。

2010年2月20日 (土)

アカオキリハシさん・・・まだまだ写真があります!

農場シリーズで一番近くでポーズ取ってくれたアカオキリハシさん。以前もアップしてますが、まだ写真があるのです。何しろふと見上げたらすぐ上に2羽いて、下がらないとデジスコで撮れなかったくらい近くにいらっしゃいました。結構じっとしてくれてて、腕の悪いmhkでもいろんな方向向いたお姿をパチリできました。

あまりの美しさに思い出してはため息つきながら、また再会したいなぁ~って思います。。lovely

和名:アカオキリハシ ポルトガル語名:Ariramba-de-cauda-ruiva 英名:Rufous-taild Jacamar 学名:Galbula ruficauda

Dscn3995_blog

Dscn3976_blog

Dscn3949_blog

あなたと同じ空間にいられたことに感謝です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ