カテゴリー

カテゴリー「アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado)」の1件の記事

2011年8月 9日 (火)

子宮筋腫との闘い~術後7日目 大連行きの障害 爽やかなキツツキさん~

今日は8月9日(火)術後1週間たちました。院内ウォーキングも習慣化し、今日は3棟すべて地階から屋上まで階段2往復!を午後にやってみました。40分弱かかりました。いつものワンセットを2セット続けてみたのです。屋上に出ると暑いので汗びっしょりだけど、冷房完備の病室にずっといて、退院後に暑さに適応できないと困るからねぇ~。

ところで、今日は病院食にちゃちゃを入れる余裕がないほど、困ったことが発生・・・。

入院前に大連に行くための書類はすべて赴任予定の大連の大学にEMSで送って、既に国際交流処の担当者は受け取ったと言っていたのに、今になって、5年前のJICA青年海外協力隊の配属先の中学(大連の)からの推薦状を提出するように言ってきたのです。最初はJICAの派遣証明書でよいと確認したのに・・・。それが術後3日後の先週の金曜のこと。もう26日に渡航予定なのに???って感じですが、就労ビザに関わることなので、大連在住の知り合いにmhkが持っている前の配属先の連絡先に電話してもらっているところです。ただ、今は中国の中学校は夏休みシーズンなのです。それは中国の方のほうが、よ~くわかっている筈なのですが、なぜこの段階で無理難題??友人の話では、なかなか連絡がつかないとのこと。連絡がつかないから困ったなぁ~と思ってたところへ、昨日国際交流処の担当者から、今週中に推薦状が届かないと困ったことになる・・・とメールしてきたのです。そして、大連の中学の推薦状の方がいいけど、ブラジルの配属先の推薦状を取り付けるのは可能か聞いてきた。ええ!!!!夏休みシーズンの中国の中学校の推薦状をもらえ!ってだけでも無理難題なのに、それを先週の金曜に言ってきておいて、今週の金曜まで!とは、絶対無理!そ・し・て・・・ブラジルにmhkが滞在している時はJICAの派遣証明書でいいと言っていたくせに、地球半周した日本に戻った後でブラジルの推薦状って・・・。EMSで送っても1週間以上かかるんだから無理!って返事しました。

すると・・・ブラジルの配属先から推薦状がもらえるのなら、今週は電子データでも構わないといってきました。オリジナルは後でよいと。

大連の中学については全然連絡がつかないし、今夜、ブラジルの配属先の会長さんのいるRegistroの校長先生に国際電話を病室からskype(パソコン)でかけました。

そう、ブラジル最後の鳥撮りにうかがった校長先生です。

そしたら、校長先生に連絡がつき、会長に頼んでみるとおっしゃってくださいました。さて、これがどうなるかはわかりませんが、先週に比べれば少し進展したかしら?本当に、ブラジル滞在中に言ってくれてば、こんなご面倒はおかけしなかったのに・・・はぁ~。

そういうわけで、入院生活は、術後の状態はきわめて順調、中国行きの手続きは暗礁に乗り上げつつ、少しずつ前進?ってとこです。

ま、ネパール派遣が決まって、会社辞めた翌日に癌だよ~って言われることに比べれば、どれも「プチトラブル」の領域ですね。あとは「待てば海路の日和あり」でしょうか?

今日のブラジルの鳥さんは、今ご面倒なことをお願いしている校長先生のお庭にいた爽やかなキツツキさんです。キツツキさんはどうしても、コチラが見上げる形で撮影することが多くて、逆光で撮ることが多いのですが、何とか撮れて嬉しかったです!

和名:アオシマオゲラ ポルトガル語名:Pica-pau-verde-barrado 英語名:Green-barred Woodpecker 学名:Colaptes melanochloros

Img_7836_blog

Img_7839_blog

今日も病室に主治医が様子を見に来られました。
主治医:走れた?(昨日は「走らんでいい!」と言ったくせに!!)
mhk:いえ、まだです。
主治医:う~ん。傷、気になる?
mhk:???(意味わからない)
主治医:ああ、傷跡がもりあがるのがきになるなら、売店に700円でテープが売っていて、それを貼って、3ヶ月に1回貼りかえると、傷のもりあがりがすくなくて目立たなくなるよ。
mhk:う~ん、前腎臓取った時の傷もあるしぃ~。(その時はテープの話とか先生がしてなかったので、そのまま・・・)
主治医:傷が引きつりやすい体質の人もいるけどね、ああ(mhkの5年前に腎臓取った時の手術の痕を見て・・)特にそういう体質じゃないね。
mhk:まぁ~おへその上にもあるし(腎臓の手術の時の傷・・。今回はおへその下)、もういまさら、ヘソだしルック着るわけじゃないからいいです。
主治医:(にこにこしながら)いやぁ~わからんよぉ~。(と言いながら、病室を出て行った)

あのね・・・先生はmhkの年齢知ってるでしょ?先生と同年代だよ!!へそはださんよ!!!

とにもかくにも、このキツツキさんのように大連行きについても、すかっと!爽やかな気分になりたいものです。な~んで、病室から国際電話かけないといけないのよぉ~!!!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ