カテゴリー

カテゴリー「r.PowerShot G11」の23件の記事

2014年2月 9日 (日)

大分県応援団"鳥"「めじろん」の故郷へ

週末、JICA日系社会シニア・ボランティアの同期だったYKRさんの住む大分県中津に遊びに行ってきました。

おしゃべりしながら、楽しく過ごさせてもらいました!日曜は、車で、梅の名所の吉野梅園に連れて行ってもらいました。開花している梅は少なかったけど、蝋梅はは綺麗でいたよ。

Img_2097_p

由緒ある、樹齢800年に及ぶ「臥龍梅(龍が地に臥した形に見える梅)」もありましたが、まだちょっと開花は早かったですね。いくつか花が開いてましたけど、ほとんど蕾。でも、蕾も随分ふくらんでまいたよ↓

Img_2089_p

白梅も紅梅も、早咲きのが咲いてたけど、全体的には、まだ蕾の梅の木がほとんど↓

Img_2091_p

Img_2085_p

帰りに、この近くにあった吉野食品有限会社によって、鶏飯を買っていただき、中津に戻って、日本唐揚協会主催の「第一回からあげグランプリ(しょうゆだれ部門)」最高金賞受賞のお店「鳥しん」で、唐揚を買っていただきました。

YKRさんのマンションに戻って、それをいただき、ちょっと遅いランチでした。豪華なメニュー~どちらも、とてもおいしかったですよ!!YKRさん:ごちそうさまでした!!
Img_2114_p

Img_2115_p

Img_2117_p

お土産に、mhkが大好きな「大分県応援団"鳥"めじろん」のストラップをいただきました。へへへ・・・・。嬉しい~。

mhkが大好きなメジロさんは、大分県の県鳥なのです。
Img_2153_p

ちなみに、めじろんが抱えているのは、やっぱり大分のマスコットキャラ「カボたん」のようですね。カボスが名産の大分ならではです♪
Img_2156_p

メジロさんは、mhkにとって、永遠のテーマなので(特に花がらみ)めじろん、大好きなんです!!

2013年11月28日 (木)

大連初雪2013年

水曜朝、目が覚めて窓を見たら雪景色でした。


大学のキャンパスをコンデジでパチリ!♪真っ白!

Img_1852_p

雪が凍って階段はつるつる!!!
Img_1853_p

Img_1854_p

Img_1855_p

10日に撮った時は、両側プラタナスの色づいた葉っぱが残ってましたが、今ではすっかり落ちてしまいました!
Img_1859_p

Img_1863_p

ふくら雀が樹にいっぱい!!
Img_1865_p

先週まで週22コマ(45分授業)だったので、疲労がたまってます。しかも、先週は他の行事もたくさんでしたから。坂の多いキャンパス、凍結してて、つるつるなので、慎重に歩かないとね!!急がばまわれ!急がば回れ!と心でつぶやきながらキャンパスを歩いてます♪

2013年10月 7日 (月)

国慶節連休最終日 ピアノの練習の後の秋の散策

今日は連休最終日。

午前中、ピアノの練習に行った帰りに、カフェして、その帰りにコンデジ持って散策♪
銀杏の色づきが鮮やかなとこがありました!
Img_1742_p

Img_1750_p

Img_1754_

プラタナス並木。まだプラタナスはそれほど色づいてません。
Img_1755_p
黒猫君がいました。デジスコじゃないから、そそそそ~ぉっと近づいてみました。1mくらいまで近づけましたよ。「なんじゃい???」って顔されたけどね。
Img_1746_p
最後、望遠レンズなかったんだけど、しゃがんでキク科のお花を見てたら、ちょうど、モンシロチョウがやってきました。最初にしゃがんでたので、チョウもmhkのコトがきにかからなかったみたいですよ。なんか、いい感じです~♪
Img_1757_p
さて、明日からお仕事です!!明日の準備をして、夕方、またピアノの練習に行ってこよっと♪

2012年9月30日 (日)

中秋節に大连茗香园茶业を訪れる~夜はデジスコ名月♪~

ちょっと軽い風邪を引いてしまって喉が痛くて鼻が詰まってます。昨日は早めに寝て、今朝は朝ゆっくりしてました。

今日は旧暦の8月15日、中秋節です。お昼間、大連は雲一つない青空でした。

Img_0379_p

日本は台風17号縦断中だそうで・・・。昼ごろになると鼻のつまりも随分よくなり、喉の腫れも引いたようです。なので、ずっと気になっていたお茶屋さんに行くことにしました。中国のものって残留農薬が気になって仕方ないので、しかるべきトコに行ってお茶も入手したいなぁ~って思ってました。

以前誰かのブログで見た、日本人がされている無農薬のお茶のお店の『大连茗香园茶业(大連茗香園茶業)』で黒烏龍茶を買いたいなぁ~ってかねてより思ってたのです。お店の名前は覚えてたのでネット検索したら住所でてきてバス乗り換え1回で行けるとこでした。
住所は、大连市中山区春德街86号 でした。

わりに簡単にたどりつけました!入り口はこんな感じ↓

Img_0385_p

日本人の社長さんがお茶室に案内してくださって、素敵な中国人の女性2人が入れてくれたお茶を試飲させていただきました。お茶室は2階にありました。2階に上がった廊下はこんな感じ!素敵です。↓

Img_0384_p

お茶室はこんな感じ↓

Img_0381_p

Img_0382_p

Img_0383_p

お茶菓子もおいしくて、お茶によく合いました。

そして、今日買ったのはコチラ左が黒烏龍茶、右が一葉茶です。↓1缶4ヵ月分で、2つ合わせて560元

Img_0389_p

Img_0390_p

出していただいた4種類のお茶菓子はどれもおいしかったのですが、そのうちの2種類を買いました。どれも1箱56元、2箱買うと100元だそうです。

こちらは生姜のゼリーです。生姜が大好きなmhkにはたまらないお味でした!

Img_0392_p

コチラは、黒い梅の梅干し。甘酸っぱくておいしいです!

Img_0394_p

中身はこんなんです。↓

Img_0395_p

日本人がオーナーのお店なので安心です。このお菓子は一時帰国の時のお土産にしようと思います。

お茶の効能のお話を社長さんから教えてもらいながらお茶室で楽しくお喋りしてきました。そして、帰ったら日が暮れて東の空には、ま~んまるい満月がぽっかりと!お昼間雲一つない青空だっただけあって、きれいでしたよ。台風縦断中の日本は中秋節のお月様を見られなかった地域もあったんじゃないかな?

というわけで、中国大連でデジスコで撮ったデジスコお月様です。↓

Img_4767_p

今日はお茶でちょっと贅沢しちゃいました!

2012年5月15日 (火)

冷凍庫のお肉の処理~試験問題作り、先が見えてきた!!

さて、2週間後には大学の試験期間。学生は試験期間中にたくさん試験があるから大変。先生も試験問題を作らないといけないから大変・・・。土日は作文の試験問題と日本概況の試験問題作りをしてました。

この2つは筆記試験なんです。会話は実技試験ですから課題だして試験当日に目の前でやってもらいます。

ちょうど問題作りがかさなちゃったし、もともと渡航が遅れて日本では治療してて体もだるかったので(最初は治療しながら準備できると思ってたのに大誤算・・とほほ・・・)授業準備は自転車操業状態のところに試験問題作りで、結構疲れましたね。

でも、土日で大体目処がついて第1項を同じ教科を持つ先生にチェックしてもらってるので、ちょっと気分的に楽になりました。

でも・・・今机の上には山のように集めた宿題があります。作文、日本概況・・誰ですか!こんなに宿題出したのは・・・mhkです・・・はい・・・。catface

試験問題作るのはダイニングの食卓でやってます。横眼でキッチンのレンジをちらちら見ながら常備菜作れるし・・・。土日は結構常備菜増えたよ。うずら豆の甘煮、大豆とひじきの五目に、レンコンのキンピラ、スープ類。

そうそう、大豆の水煮を細かく刻んでひき肉半分の代わりに入れて作ったミートソース、食べてみました。なかなかさっぱり系の味で好きな味になりました。

朝食のプレーンオムレツにかけて食べてみたり、
Img_4428_p

ランチのスパゲッティはこんなんです。

Img_4435_p

高熱出す前に買ってたお肉類、処理しないといけないので、毎週作っている冬瓜のスープに肉団子にして入れてみました。このスープには蛸の乾物、大豆の水煮も入ってて、大豆とお肉のコラボです。なかなかいい味出てました。このスープ、バジルやオレガノ入れて、必ず生姜を刻んだのを入れるとおいしいです。

Img_4440_p

この日の夕食はこんな感じ。

Img_4438_p

さて、あと2週間したらホルモン療法始めようと思います。日本でもらってきたお薬を持ってきてますが、放射線治療が終わってすぐの体がだるい状態では新しくお薬を常用したくなかったのです。体きついのに別の薬の副作用が追加って耐えられない!!

でも、毎日食生活をきちんとして、準備はまだ自転車操業だけど毎日学生相手に授業していたおかげで、かなり体調も戻ってきたみたい。なので、この調子で続けていけばホルモン療法も大丈夫じゃないか・・・な?って思っています。副作用は人それぞれだし、同じ症状でも受け取り方はそれぞれ個人で違うし、始めてみないと何とも言えないけどね。ま、できることを自分なりにやっていくしかないですね。wink

2012年5月12日 (土)

うずら豆の甘煮~炊飯器の活躍~

今日は土曜なので朝市に1週間分の野菜を調達に。
いつもの青菜にブロッコリー、アパートに戻ってすぐに茹でて1回分ずつ凍らす。1週間に1度の定番です。

今日はシャコを買いました。この間作った海鮮サラダがおいしかったので、また食べたくなって。これも、アパートに戻ったらすぐに生きたシャコちゃんを全部茹でて殻剥いて冷凍庫です。ゆであがったのがこちら↓
Img_4409_p

剥いたらこんなんです。廃棄率たかいよねぇ~。今日は失敗しなかったので(微妙なのもあるけど・・・)剥いている時につまみ食いは無でした!

Img_4413_p

最近、タンパク質を大豆で取っているmhk・・・いまいちお肉やお魚類を体が欲しないんですよねぇ~。大豆は食した後持たれなくて、あっさりしているんで、入るんです。今日は朝市で大豆と一緒にうずら豆も買ってみました。500gずつ。どちらも100g1元でした。お豆1kg買って10元・・・安いわよねぇ~。

うちの母は、あんまりお豆を煮たりはしなくて、金時前の甘煮や大豆の水煮の袋入りをスーパーで買ってましたが、母の友達がよく金時豆の甘煮をもってきてくれたんで、我が家の食卓にはよく並んでました。特別好きじゃなかったけど、なんとなく、豆の甘煮って懐かしくて、うずら豆を買ってみようかねぇ~と買ってみたんですよね。どうせ、今週末は試験問題作らないといけないからアパートいるしね。

うずら豆の生はこんな感じ。↓

Img_4414_p

甘く煮るとこは易しいけど、問題はその前の下ゆでの段階。レシピにはよく一晩水につけてから鍋で茹でる、圧力なべを使う・・・って書いてある。大豆の水煮みたいに炊飯器では???と思い、検索してみるけど、うずら豆は大豆より硬いから炊飯器より圧力鍋で!って書いてあるんだよね。でも、うずら豆の豆ごはんのレシピがあったんだけど、それは、前もって豆を水に浸けることなくお米と豆を一緒に炊飯器で炊いてた。う~ん!じゃ~お粥モードで大豆よりちょっと長めに炊いたらいけるんじゃない???とずぼらなmhk(←一晩水につけたりしたくない・・・。)は大豆と同じくらいの水加減でうずら豆200g炊飯器お粥モードでチャレンジしてみた。

1時間経過。確認すると、ちょっと硬め~。じゃ、あと30分。1時間半で確認すると、ちょうど皮も延びてきれい!やわらかくできました!!!おおお!!狙い通り!!

その後はざるにあげて、別の鍋に水と茹で上がったお豆と塩を入れて中火で!豆が軟らかいので、ある程度水が減ったとこで蜂蜜入れて(お砂糖の代わりに蜂蜜使ってみました。)15分くらいことこと煮て、できあがり!!簡単~!!

Img_4419_p

今日は、ちょっと体調がよかったので、ずっと1週間以上大豆づくしだったメニューから変えて動物性蛋白質をとることに。今日の夕食は鮭を焼いてみました。大根をスライサーで削って電子レンジで1分温めてかけました。生の大根を食べないために始めた食べ方なんだけど、これ大根がほんのり甘くてお気に入りの食べ方になったんですよねぇ~。今日は久々にお味噌汁にしました。朝市から戻ってすぐに作ったレンコンのキンピラとうずら豆の甘煮を添えて、こんな感じの夕食でした。

Img_4420_p

Img_4421_p

鮭おいしかったけど、やっぱりお魚食べると、ちょっと胃がもたれるかなぁ~。

さて、冷凍庫に入ってたお肉も調理しないと・・・と今日はミートソースを作りました。よく作ってたんだけど、お肉食べたくなくて、しばらく作ってなかったのよね。で、今日は牛肉ミンチの量を100gにして大豆の水煮を100gきざんでミンチの代わりに入れて作ってみました。ついでに大豆の水煮の茹で汁も入れて。出来上がりはこんな感じです。畑の肉っつーくらいだし、ミンチの代わりになるかなと思って。少しあっさり味になることを期待しつつ・・・。↓

Img_4427_p

明日のランチは、大豆の水煮入りのミートソースのスパゲッティで決まりだねぇ~。アパートにずっといて、小テストの採点、試験問題作ったりしていると、mhkの常備菜がふえるのよねぇ~。テーブルで採点したり問題作りながら、横目でことこと煮たりしている・・・。

2012年5月 5日 (土)

大連のキャンパスの変化 去年の紅葉の頃

今大学のキャンパスは若草色と花の色で、春真っ盛り!去年8月末に赴任したのですが、秋には紅葉していたこのキャンパスの変化には目を見張ります。

はっきりとした四季のないブラジルに2年いたmhkには四季の変化が嬉しくもあります。冬の銀世界も、九州育ちで雪は降っても、ここで体験したほどは積もった雪を経験してなかったmhkにとっては、寒かったけど雪景色に心弾ませたものです。

紅葉の季節は余裕がなくてブログに写真をアップしてなかったので、ここでご紹介。雪景色は紹介したけどね。

今の春の景色と全然違います。

R0014990_p

R0014992_p

R0014998_p

R0015009_p

R0015023_p

このキャンパスの四季の変化はなかなか楽しめます!今の春の芽吹きからスタートして、紅葉して落葉する、樹木の生命力のたくましさを見ているとまぶしいです。mhkも同じ生き物として頑張ろう~って気持ちになれますね!

ちなみに本日5月5日 こどもの日はmhkの祖母の100回目の誕生日です。100歳になりました。おばあちゃん、お誕生日おめでとう!今施設にいて、母が時々会いに行っています。施設の人に「やさしゅうしてもらって!」といつもニコニコして元気です。ちょっといろんなことを忘れていることもあるけど。乳がん治療で日本滞在が延長になった時、退院して放射線治療が始まる前に会いに行ってきました。祖母は、100歳まで、まだ入院というものをしたことがありません。孫のmhkは5回、妹は御産以外で4回入院しましたが・・・。祖母の時代は御産は自宅でしたからね。手術もしてないので、生まれた時に持っていた臓器は全てお腹の中にあります。mhkは腎臓1個と子宮を切除したけど・・・。母は70歳、ポリープができて、胆のうを切除しました。100歳のおばあちゃんは不死身です・・。

いつまでも元気でね!大連より

2012年2月19日 (日)

乳がんとの闘いその13 積雪2cmで都市高通行止めの街より 城スズメ

天気予報どおり、夜のうちに積雪、目が覚めたら、庭の金柑の樹に雪がふんわりと!
朝のニュースを見ていると、都市高速通行止め。でも、積雪2cmよ!九州の平地だと、雪が降ってもそれほど深い雪はないので、都市高速建設時に雪対策何もしてないのです。

まぁ年に何回かだし対策するお金がもったいなかったってとこかな?とにかく、昔から雪にめちゃくちゃ弱い都市高速を持つ街なのです。

朝はまだ雪が降ってたけど、午後は陽が差してきたし、鳥撮り出撃!雪と小鳥さん撮りたいもんね!!
病理検査結果は月曜の予定だし、16日の診察時で外科医の先生が病理検査結果が遅れていることにも、mhkの治療計画が決まらないことにも、それによって社会復帰が難しくなることにも、全く無関心なことが判明して、かなりショックが大きく、ここ2,3日落ち込んでたんだけど、まぁ~それでも、負けるわけにはいかないしね。

考えてみれば、以前の腎がんの担当医だった泌尿器科の先生が良すぎたのかもしれないって思いなおしました。お医者さんは患者の病気を治すことが商売だから、患者の社会復帰なんて知ったこっちゃない!って人が多数派で仕方ないかも。それでも、病気を治す仕事だけでも激務だもんね。あんまり今回の外科医の先生には期待せず、今度補助治療をしてくださることになる放射線科医の先生に自分の事情を理解してもらえるように努力してみます。コチラは生活かかっているし、今後の自分の人生もかかっているから譲れないこともあるし、あきらめずに交渉していこうと思います。

外科医なんて、切るのが上手だったらいいよねぇ~。上手じゃない人もいるんだし、上手に切ってもらってよしとしなくっちゃ!無医村に住む人だっているんだし!

まぁ、心はいろいろぐちゃぐちゃしているけど、要は雪と小鳥を撮るぞ!と出撃したわけです。

さて、公園の梅もかなり開いている樹もあり、蕾が膨らんだ樹もあり、さぁ~て春だよぉ~ん!!と思ったら、いきなり積雪で梅も驚いたことでしょう。

午後になって陽が照ってくると雪も解けてきてます。↓

Img_4734_p

Img_4794_p

さて、雪は結構残ってるんです。↓

R0015171_p

R0015183_p

R0015174_p

R0015175_p

でも、超望遠撮影のデジスコでは、鳥さんと雪が一緒になかなか写ってくれないのぉ~!スズメさんもなかなか雪のあるトコに行ってくれない!!

Img_4709_p

お城の石垣にも結構雪あるんだけど、スズメさんに近くにはない!!!この子のすぐ下のとこには結構雪残ってたんだけどなぁ~。↓

Img_4763_p

Img_4774_p

この子のとまっている枯草のふもとに、かすかな雪の残りが・・・。↓

Img_4780_p

Img_4778_p

↑ スズメさんの正面顔も結構面白い・・・。

帰りがけに公園のベンチに可愛いカップルが・・・。↓

R0015186_p

雪と小鳥さんのデジスコショットは今一つでしたが、雪の中で膨らむ梅の蕾が見られて、わりと楽しめましたよ。さて、乳がんに負けないように頑張っと!

2012年2月10日 (金)

乳がんとの闘いその7 術後2日目 明日退院!

2012年2月10日

昨日ドレインチューブ抜いてもらったトコを朝、担当医師が来てくれてみてくれました。ガーゼを当ててもらったとこの付け替えだったんですけど、出血なかったので、もうガーゼを剥がしてもらえました。

たった9mmの腫瘍で余裕を持って1.5cmくらい切除しているそうですが、手術じの出血も15mlととても少なく経過も良好のようです。

今日は手術の傷口の部分に防水のテープを貼ってもらってシャワーも浴びれます!!

ということで、予定通り、明日退院です。お腹切らなかったし、小さいうちに見つかったからわずかな部分切除で済んだので体の負担はホントに少なかったですねぇ~。

で、今朝の朝ごはん。青野菜あるので○です。牛乳はあんまりおいしくないので、カフェオレにして飲みました。

Img_4052_p

それにしても、いつも思うのですが、お医者さんは毎週手術がたくさんあるのに、毎日毎日時間を見つけては病室に様子を見に来られますねぇ~。手術前日に担当医が来られたのは夜10時前でした。明日手術というのに、お忙しいです・・・。mhkの担当医(実質主治医だけど、この病院では医師経験5年以上じゃないと主治医になれないので、名目上の主治医は乳腺外科部長)の女性の5年目の先生は線の細~い、綺麗な優しい笑顔の先生ですが、タフです・・・。外科医はタフじゃないとできないんでしょうが・・。名目上主治医の乳腺外科部長も毎日様子を見に来られます。医療技術の進歩だけではなく、その技術を使いこなす先生方の地道なお仕事ぶりが今日の医療の発展を支えてきたのだと思いますねぇ~。先生方、そして看護師さんには感謝しても感謝しきれないです。

今日の昼ごはん 今回の入院最後の昼食↓まぁまぁかな。病院食ちゃんと食べて体力つけなきゃね。午後は歩いてこようっと。もう腕を伸ばしても痛くないです。

Img_4053_p

夕食はコチラ↓ 今回の入院最後の夕食です。もちょっと青菜ほしいとこですが・・。ま、いいか。

Img_4055_p

とりあえず、今夜が最後の入院です。こないだの入院が去年の7-8月 半年で出戻り・・・。もう入院病棟には戻ってきたくないよぉ~。crying

2012年1月25日 (水)

帰ってきたウルトラマン・・・じゃなくて、D7000&G11~ニコンさん、納得できませんけどね!!!

昨日はmhkの誕生日でした。夕方から両親、妹一家とレストランで会食予定でしたが、会食前に午後から街に出ていろいろ用事を済ませてきました。

その用事の一つが、12日に修理に出していたキヤノンのPowerShot G11とニコンの一眼D7000が修理品引き取り。

修理票を見てみると・・・・。
G11は、撮像素子の汚れだったので、オプティカルユニットの交換だろうと思ってたのですが、予想どおりでした。ショップの5年保証に入ってたので、その範囲内でした!

Img_0381_p

この子は、ブラジルの活動で仕事で使ってたカメラで、どこに行くにもmhkのお供をしてくれた子です。日本より湿度低いブラジルであんだけ使えば、撮像素子も汚れるわねぇ~。お帰りなさい!!!wink

さて、問題のニコンのD7000、SDスロットからSDカードが出せなくなる・・・という不具合でしたが(低レベル!!)、修理票によると

処理内容:カードスロットが引っかかり不具合のため関連部を調整いたしました。
交換部品:SDカードカバー1個

ところで、このカメラって~
購入したのは2011年8月20日
大連渡航airplane2011年8月26日

その間、使ったのは2回程度。8月の渡航では仕事に関係する荷物しか持っていけなかったので、デジスコセット一式と一眼レフcameraは日本に置いて行ったのです。(D7000はプラスチックの箱に大事にしまって乾燥剤入れてました。)

2012年1月10日に帰国してご対面!!!

次の日に出かける時に使ってみようかと、電源入れて、SDカード入れてみて、出そうとしたら、出なかった・・・。shock

ほぼ新品なはずじゃないのぉ~!!それが、カードスロットの引っかかり不具合の関連部を調整・・・って、相当使い古したカメラの修理内容みたいじゃないのぉ~!!!!どんな製造ライン、品質管理やねん!!!!ニコンさん!!

おかしいよぉ~!!

受け取る際、ちょっとカチンときたので、ショップの人に尋ねてみた。ショップの人によると・・・

SDカードは同じSDカードといっても、メーカーによって少し形が違っていて、メーカーによっては合わなくて(カメラと)そういう不具合があることがある。ニコンだけじゃなくてもキヤノンも。

D7000って連写も6コマ/秒、防塵、防滴、レリーズテスト15万回クリアしている高耐久性のはずじゃ・・・。なのに、SDカードによってスロットからカードが出なかったりする・・・。

使っているカードはサンディスクのExtreme class10なんですけどね・・・そんなにチープなカードじゃないんだけどぉ~。

ま、調整してくれたっていうし、持っているSDカードで不具合がないか確認してみました。↓

Img_0385_p

サンディスクのExtreme Class10 一度スロットに入れて、カードの頭を押さえると、ピョコンとちゃんとカードが出てきます。(これがご対面の時には出てこなかったんだから・・・)白芝のSDカードも~↓

Img_0387_p

あ!はい、ちゃんと出てきました。(当たり前のことなんだが・・・)

すっごい低レベルな不具合だったんだけど、とりあえず、お帰りなさ~い!!D7000さん、大連に連れて行くからねぇ~。(明日の乳がん検診の精査の組織診が異常が出なければ・・・ね。shock

Img_4003_p

ニコンさんに対しては、ちょっと不信感もっちゃったけど・・・・まぁ~これからD7000の活躍に期待しましょう~。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ