カテゴリー

カテゴリー「ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento)」の4件の記事

2011年8月 7日 (日)

子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~

8月7日(日)術後5日目

だいぶん元気です。今回初の開腹手術で、術後10日間の入院です。寝て過ごしたら間違いなく足腰なまります・・・。危険!!!術後翌日から尿管も外れて、なるべく歩くように言われます。傷が痛くても開くことはないので、我慢して歩くことが回復への早道と言うわけです。

mhkの病院内ウォーキング定番コースは(前の2回の入院の時から同じです。って自分で決めているんですけどね・・・
mhkの病室のある中央病棟4Fからてくてく地階に下りて、つながっている北棟に行って、屋上まで登る(北棟は6階建て)、降りて、地階から南棟(7階建て)に行って、やっぱり屋上ま登って降りて、地階から中央病棟に戻って4階の病室まで戻る。

これがワンセットで、起床後、朝食後、お昼前、お昼の後、夕方、消灯前、プラス気が向いた時に歩いています。

術後2日くらいは傷が痛くて足の進めかたも、ゆっくりゆっくりだったから、このワンセットは続けては無理で、北棟だけコース、南棟だけコースを歩いていました。そして、歩いた後はふくらはぎが筋肉痛になってましたが、今は平気、歩くスピードも普通になりました。でも、、まだ傷が痛むから背筋はしゃんとは伸ばせないかな~。

食後に腸の中を空気が動いていくのが気持ち悪かったり、その時傷が痛かったりしますが、まぁ元気ですね。ですから、食事は(たとえお料理がご馳走でも)美味しく食べられないし、食べるのは苦痛です・・。 でも、体力回復のため頑張って食べてます。

術後4日後(8月6日)のお昼ご飯です。(常食)↓
Img_0002_blog

ブラジル行く前のmhkだったらバナナ食べられなかったけど、ブラジルで美味しいバナナを食べて食べられるようになりました。日本にあるバナナ美味しくないけど、何とかからだのためと思ってたべてみました。ご飯は半分まで頑張った!副食完食!

この日の夕食です↓

Img_0007_blog

さて、水炊きにポン酢の袋がついてきたのだけど、これ水炊きの鍋に入れると、すっごく薄味になっちゃうぞ!!!と思い、最初に小鉢に入っていた昆布の和え物を鍋のふたに移して、小鉢にポン巣を入れていただきました。しかしねぇ~水炊きの中身ですが、薄い鶏肉が2つ、しかもどちらも真ん中にはでんと太い骨・・・mhkはいいけど、これ男性でこの量はたりないんじゃない?って感じですね。豆腐はあと半分に切ってもらいたかったなぁ~。ま、それはいいとして、水炊きに「カマボコ」がふた切れ・・・練り物?これ、鶏肉をもちょっと入れたほうがいいんじゃない?水炊きにカマボコねぇ~。不思議・・・。ご飯半分頑張ってたべましたよん。副食は完食しました!

さて。術後5日、本日(8月7日(日)の朝食はこちら↓

Img_0008_blog

面白いでしょう?ここの朝食って、緑の野菜がないのよね・・・。そして、今日は極めつけ!「おふりかけ様」の袋が小皿にのっております。昨日の水炊きのポン酢の袋は小皿に載ってなかったけど・・。多分規定?きまりでお皿何個のメニューって決まっているのかな?そして、その皿を埋めるためにふりかけをのせたのかしらん?ふりかけは、刺身のしょうゆと違って、小皿には入れないし、ご飯に直接ふりかけるから、単純にこの小皿食後に洗うだけでも病人の数分、水道代もったいない!!て思うんだけどぉ~。ここの栄養士は不思議ワールドです!!!日曜だから人手がいなくて、もりつけが簡単なようにしているのかな?このメニューはびっくりでした!!!面白~い!笑うとお腹いたい患者にとっては、朝からお腹を押さえるのが必死だったよ~ん。お味噌汁は具だけ、後は完食、ご飯は半分、頑張りました。

昨日(8月6日)、高校の同級生がお見舞いに来てくれました。お見舞いに来られる距離の友人には入院のことは黙ってたんですけど、関西にいる友人と偶然電話した際に耳に入ったようです。2人ともお仕事をもたれていて、お忙しいのに、この猛暑の中お花を持ってきていただき、本当にありがとうございました。申し訳ないです!でも、久しぶりに会えて楽しかったですぅ~!!!綺麗なお花!!↓

Img_0005_blog

今日のブラジルの写真は、ブラジル最後の鳥撮りに訪れた校長先生のお庭の「センダン」の樹にいた鳥さんです。かなり遠い位置からの撮影で、鳥さんたちを風景的にデジスコで撮ってみました。日本にあるセンダンとおなじですよ。ポルトガル語ではAmargoseiraといいます。

Img_7620_blog

Img_7621_blog

Img_7625_blog

デジスコは超望遠撮影のシステムなので、鳥が大きく撮れるのが大きな魅力なのですが、時々一緒にいる鳥さんたち全部撮りたいと思うときもあるけど、うまく撮れないことが多いです。全部にはなかなかピントが合わないからね。今回は遠かった分、鳥さんを個々に大きくは撮れなかったけど、風景的に撮れたのが嬉しかったです。

右のチビくんは空色君です。

和名:ハイガシラソライロフウキンチョウ ポルトガル語名:Sanhaçu-cinzento 英語名:Sayaca Tanager 学名:Thraupis sayaca

左のお方は、和名が納得いかない(腹は黄色くない!)キバラツグミさんです。初登場なので、この方だけちょっと大きく撮ってみました。距離があるから限界がありますけどね。

和名:キバラツグミ:ポルトガル語名:sabiá-poca 英語名:Creamy-bellied Thrush 学名:Turdus amaurochalinus

Img_7630_blog

2011年8月 5日 (金)

子宮筋腫との闘い~術後3日目 ブラジルの空色の子、お名前訂正!~

8月5日(金)術後3日です。お腹の傷は突っ張って、くしゃみしても、しゃっくりしても、咳しても、食べ物を飲み込んでも、腸が動いても痛いけど、それ以外は元気です。手術翌日から歩いています。いるのは中央病棟で5階+屋上ですが、北棟、南棟は7階まであるので、mhkのウォーキングコースは地階まで行って、南棟、北棟各棟の屋上まであがって降りてくること。入院生活は起床6:00、消灯22:00なので、朝も起床後歩いてきました。元気です。

さて、8月2日(火)の記事の訂正です。ブラジルの空色の子のお名前が間違ってました!正しくは・・・↓

和名:ハイガシラソライロフウキンチョウ ポルトガル語名:Sanhaçu-cinzento 英語名:Sayaca Tanager 学名:Thraupis sayaca

です。この子が夢中で食していたのはポルトガル語名:cajá manga 英語名: golden apple 和名:タマゴノキというウルシ科の植物で、その樹の持ち主の校長先生の話では味はマンゴーに似ているそうです。ポルトガル語のmangaはマンゴーのことです。

Img_7162blog

Img_7238blog

なんか、分布図見てたら、ソライロフウキンチョウの仲間ではあるけど、ソライロフウキンチョウさんはサンパウロ州にはいなかったです・・・。

ところで、術後3日目は結構大変でした。いえ、体調のほうではありません。体調は万全です。腸が動くと痛いので食欲はないけど、なるべくお食事は半分以上は食べるようにしています。

入院する前に8月末に赴任する大連の大学の国際課には必要書類はすべてEMSで送っていて、国際課の方からも受け取ったと連絡をいただいていたのですが、今日になって追加書類をメールで要求してきたのです。

赴任するに当たってビザを出してもらうためにも、前の配属先からの推薦状を提出することになっています。でも、mhkはブラジルにも中国の大連にも日本のJICAから派遣されているので、配属先からの推薦状というのも変なのでJICAからの派遣証明書で代替出来ないかと交渉してOKをもらい、英語の派遣証明書を提出済みでした。

ところが、今日になって以前JICAで派遣されていた大連の中学からの推薦状を提出しろと言ってきたのです。でも・・・今中国の中学は夏休みですよぉ~!!!9月にならないと学校始まらない~。そして、途中ブラジルに2年もいってたmhkです。5年以上前に行った中国の配属先の先生たちの連絡先が今も変わってない保証はない!!!

入院前に書類を全て送付したとはいえ、入院中に大学との書類のやり取りはあるだろうと予想はしていたので、今までのすべての書類が入ったハードディスクとパソコンを病室に持ち込んで病室をネット環境にして入院したわけですが、まさか国際電話をかけなきゃいけない羽目になるとは想定外でした・・・ね。

病院内の公衆電話はほとんど国内専用、一箇所だけ国際電話かけられる公衆電話あるけど、1階のロビーで、ものすご~く不特定多数の人がいるトコ・・・。ちょっとかけられないので、家族に頼んで、skype用のヘッドホンを家から持っていてもらって、病棟のロビー(ここなら基本入院患者とお見舞い客とナースしか通らない)のソファーにヘッドホンつけたパソコン、イーモバイルをつけて、skypeでインターネット電話しました・・。かけた先は大連にいる中国人のお友達です。

お友達に、以前赴任していた大連の中学のmhkの昔の同僚3名の携帯電話の番号を伝えて、事情を説明して推薦状を書いてもらうようにお願いできるか聞いてもらうことにしました。

今連絡待ちです。事態はどうなるでしょうねぇ~。入院前に書類はすべて提出していたのですが、何があるのかわからないのが中国、イーモバイルをレンタルしてまで病室をネット環境にしておく必要があるか?とは思ったけど、しててよかったぁ~。

さてさて、体の回復は順調・・・この後無事に大連に渡航できるできるでしょうか?最善を尽くすしかないっすね!

2011年8月 2日 (火)

子宮筋腫との闘い~手術当日 ブラジルの思い出の鳥~

さて、今日午後2番目がmhkの手術です。婦人科だけで10件手術があるそうです。
今日は絶食、11:30から飲み物も取れません。

昨日下剤攻撃でお腹は花火大会状態、昨日は病院の近くで花火大会がありました。音だけ・・・。屋上行ってみたかったけど、下剤攻撃でトイレと病室の往復じゃ無理!!!花火の音を聞きながらお腹の花火大会満喫ってとこでした。

あさ10:00浣腸・・・これで腸をきれいにして、準備万端!

さっき同室の人(午前中の2番目)が手術室に行かれました。今日は二人してお腹の痛みでうんうん唸っていることでしょう・・・。

先ほど、泌尿器科のY先生が病室を訪れて「何事もなく終わることを祈っています。」とおっしゃってくだいました。腎癌になって、この5年お世話になりっぱなしでした。腎癌の術後経過検査で何事もなく気持ちよく大連に飛び立つはずが、CTで子宮筋腫が大きくなっていることがわかった後、即写真もって婦人科の先生に話をしにいってくださったので、このスケジュールで手術を受けられるのです。

ま、大丈夫でしょう。何しろ、健診に行って間違って、するはずのないエコー検査をされて、それで腎癌が見つかったくらい強運の持ち主のmhkさんですから!

今日は手術行く前にブラジルで最後に鳥撮りに訪れた、Registroの校長先生のお庭にいたフウキンチョウの写真をアップしておきます。手術終了後も元気になってブログアップしていきたいです!

Img_7212_blog

Img_7221_blog

和名:ソライロフウキンチョウ ポルトガル語名:Sanhaçu-da-amazônia 英語名:Blue-grey Tanager 学名:Thraupis episcopus

↑嘘でした。間違い!正しくは・・・

和名:ハイガシラソライロフウキンチョウ ポルトガル語名:Sanhaçu-cinzento 英語名:Sayaca Tanager 学名:Thraupis sayaca


ほんでは行ってきます!!

2010年2月17日 (水)

空色のハイガシラソライロフウキンチョウ

去年の10月に担当地区内の学校のお話大会の審査に行った際に、敷地内でちょこっとデジスコしたのですが、当初2時間ちょい撮影時間があるかなぁ~と思ってたらバスが大幅に遅れて30分撮影時間がなかったのぉ~。

で、夕暮れ近かったので暗くてデジスコ撮影向きじゃなかったです・・・・

可愛らしい空色の鳥さんがいたので綺麗に撮ってあげたかったけど、すぐ飛んでってしまってピンボケ。。。

でも、雰囲気だけ感じてもらえますか?空色のかわいい色ですよね!こんな色の子は日本にはいません。体長16cm 和名:ハイガシラソライロフウキンチョウ ポルトガル語名:sanhaçu-cinzento 英語名:Sayaca Tanager 学名:Thraupis sayaca

Sayaca_tanager_blog

次はリベンジ!!!かわいく撮ってあげるからねぇ!!!待っててね!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ