カテゴリー

カテゴリー「ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro)」の1件の記事

2011年8月 6日 (土)

子宮筋腫との闘い~術後4日目 ブラジルからの便り~

8月6日(土)術後4日です。

土曜なので、病院は外来はお休み、ほとんどの医師は不在、mhkの主治医と手術の助手をされた先生は金曜から出張です。助手の先生は日曜に戻られるそうです。別の先生に頼んでいくから・・・と言われたけど、順調なので問題はないです。

嬉しいことに今日からシャワーが浴びれます!手術日8月2日は午後からの手術だったのでmhkは午前中に浴びました。4日ぶりのシャワーで楽しみです!!!

今日は病院アイテム?を紹介します。

術後2日間は点滴をされます。されている間は点滴台と運命共同体です。↓
Img_0005ablog

Img_0006_blog

散歩でもトイレでも点滴台ごろごろついてきます・・・。

点滴されてたときのmhkの左手。手術当日、手術室で麻酔科医の若葉君に3回も失敗され、4回針を刺された左手です。↓(ん?まだ根に持っているのかって?もっていますとも!痛かったんだからぁ~!!!!pout

Img_0007_blog

でも、点滴の針が抜けてようやく内出血してて紫になった手の甲が元の色に戻ってきました!wink

手術翌日は流動食が2食、次が3食五分粥、その次が七分粥一食、術後3日目が全粥となり、術後4日目(今日)から常食となります。

さすがに、流動食の時にカメラを使う気力はなかったねぇ~。(だって~腰痛でのた打ち回ってたから)

術後2日目(8月4日)の昼食五分粥です。

Img_0001_blog

ん?お粥じゃないって?そう、ソバなのです。この病院、○○粥としていても、主食がパンや麺類だとそのままなんです・・・。手術日は絶飲食、腸を空の状態にして、手術中は腸の動きを止めているので、術後はゆっくりゆっくりと腸にやさしいお食事なはずですけどねぇ~主食がパンや麺類だとそのままなんですねぇ~不思議!しかも、しっかり生野菜でしゃきしゃき!腸に優しくなさそう~。当然完食は無理です・・。

翌日(8月5日)の朝食も全粥のはずです。そのメニューは~↓

Img_0001a_blog

おお!今度は本物?の全粥・・・しかし、この彩りの悪さは???普通~栄養士じゃなくてもメニュー考える時、主食、おかず、青野菜、彩りとざっくりと考えて準備するもんやけど、緑の野菜がなし!ないので、野菜ジュース!なんとも栄養士がカロリー計算、塩分計算、栄養素の計算のみで作ったメニューですねぇ~。副食は頑張って完食、お粥は無理なので半分くらい頑張って食べました。腸が動くたびにお腹の傷が痛いので食欲ないしね・・・。でも、回復するために!がんばりました。 

その日の夕食もやっぱり全粥↓

Img_0004_blog

メインのおかずはミートローフの上にマッシュポテトを重ねてあるという、別々でいいんじゃない?ってメニューだったけど、この日のおかずは比較的お腹に優しかった~。副食は7割くらいは頑張って食べたけど、お粥は2割くらいしかお腹に入らなかった・・・。病院内ウォーキングくらいじゃお腹減らないもんね・・。

本日(8月6日)の朝食からお粥じゃなくなり、常食になりました。

Img_0001b_blog

今日の朝食も面白かったわ~。ちくわ1本を3つに切ったのが出てきた。う~ん・・・練りものねぇ~。練り物って塩分多いから自分んちで食べる時も1人1本って食べないよねぇ~。ここの栄養士さん面白い!副食完食!ご飯は半分・・・頑張ってますぅ~。mhkはこれで3回目の手術なんだけど、手術で意図的に腸をとめた後の腸の動きって結構鈍いので、いつも病院の食事は苦労してます。なので、間食は一切入りません・・・。よく入院体験のブログに、病院食は足りないから、こっそり抜け出してラーメン食べたとか、差し入れが嬉しかった!って書いてあるけど、mhkは病院食のノルマだけでも拷問です。

ちなみに、6月の終わりにブラジルを出る時、送別会続きで太ったんですが、下っ腹ぽっこりは筋腫君が1kg分陣取ってたのと、この入院で腸の動きが悪くなっているせいでブラジル出発前の状態に戻ってますぅ~。coldsweats01

2日の記事にコメントいただいたのはブラジル最後の鳥撮りにうかがった校長先生です。コメントに「ブラジルは8月3日午前9時。手術開始時から8時間。
ふと思いついて庭に出てソライロフウキンチョウ(←最初mhkが間違ってたんだけど、本当はハイガシラソライロフウキンチョウ)が好んで食べていたカジャマンガの木を見に行ったところ,早いものですね、もう力強い新芽が出ていました。今年もあの甘酸っぱい実がたくさんなり、小鳥たちを喜ばすことでしょう。」

早いものですね。6月の終わりに小鳥たちを喜ばせた実がいっぱいのこの樹木(ポルトガル語名:cajá manga 英語名:golden apple 和名:タマゴノキ)にもう力強い新芽が出ているそうです。この樹にはたくさんの鳥たちが寄ってきてました。今日ご紹介する鳥さんは、やっぱりフウキンチョウのお仲間です。何の加護もなく自然に生きる野性の小鳥の寿命なんて短いのでしょうが、力強く生きています。こんなに小さな体で。現代医学の力を借りて生きてるmhkにはとても眩しくて、これからも、鳥たちの生命力には魅せられることだろう~と思います。

和名:ヤシフウキンチョウ:ポルトガル語名:Sanhaçu-do-coqueiro 英語名:Palm Tanager 学名:Thraupis palmarum
Img_7471blog

Img_7478blog

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ