カテゴリー

カテゴリー「v.Power Shot S95」の23件の記事

2014年2月 7日 (金)

逆光のコゲラさん 公園にて

節分の日に行った病院で、腎がん、乳がんの術後経過の検査で全く異常がなかったので、気分も晴れやか~。公園に再び鳥撮りに♪

最近なかなか晴れないので、撮影日和じゃないんです・・・。梅が開き出したし、ウメジロ撮りたいんだけど、ずいぶん梅園で粘ったんだけど、メジロさんがお花には来てくれませんでした。残念!!

でも、コゲラさんが遊んでくれました。逆光で、厳しかったけど、連写してたら、生き残ったショットにお顔が可愛く映ってました♪2枚目にお顔がばっちりでしょ?ちょこまか枝移りが激しいので、なかなかピタッといかないんですよね。

Img_6257_p

Img_6258_p

Img_6259_p Img_6260_p

今年の冬は、例年掃いて捨てるほどいる(失礼・・・)ツグミさんがなかなかいません。梅園のメジロさんを待ってる間、みかけたツグミちゃんを激写!!虫にジャンピングしてパクっ!

Img_6193_p Img_6194_p_2 Img_6195_p_2

Img_6211_p

この公園、アトリさんには会えます~。アトリさんは可愛くて好きです~。体調16cmでちょっとでぶちんで、もこもこしてるので可愛い~。女の子です。

Img_6173_p

ジョウビタキの男の子と女の子も遊んでくれました。まずは、男の子。

Img_6028_p

女の子♪可愛い~

Img_6064_p

Img_6098_p

そうそう、今回の帰国中に、デジスコ用カメラをかったんですよん。これは、まだ前のカメラでCanon PowerShot S95ですが、今回同じシリーズのS120買ったんです。

今、買ったS120をでじすこやさんに送って、ブラケット注文して取り付け調整をお願いしてるトコです。9日に到着予定なので、たのしみ~♪

2014年1月31日 (金)

メジロと椿 公園にて

お花とメジロを撮りたいな~って思って、公園へデジスコ出撃。梅はまだ早咲きのが咲いてただけで梅園の梅のほとんどは蕾。なので、まだウメジロ(梅メジロ)は狙えそうじゃない。

そこで、椿メジロに挑戦!

Img_5779_p

ぶれてるけど、こんな風に蜜を吸うんですよ。足の爪つよ~い!!!↓

Img_5778_p

別の椿の木でも!メジロさんも別個体です。ちょっとシックな感じ?、

Img_5783_p

アトリの♂です。

Img_5755_p

アトリの♀さん。女の子の方がお顔が優しくて可愛いですね。

Img_5926_p

アトリの♀さんが2羽、地面でお食事中~。

Img_5822_p

♂さんも

Img_5844_p

モズの♀さん

Img_5727_p

シジュウカラさん。枝移り激しい子なので、苦労しました・・・。

Img_5907_p

コゲラさん。この子も枝移りの激しいのと、ドラミング中で、動きがもう激しいのなんのって・・・。連写して生き残ったショットはちょっぴり!

Img_5939_p

シロハラさんです。

Img_5870_p

結構鳥さんたちに遊んでもらえて、楽しかったです。最初の目的の椿メジロも一応getしたしねぇ~♪カワセミも大好きだけど、mhkは基本、小鳥さんが好きです。ちょこまかさんたちで、撮影は失敗が多いけど、小鳥さんの動きを追っている時が楽しいです。メジロさんは特に好きですね。ありふれた子ですけどね。mhkの使ってるデジスコ機材では、最短撮影距離が5mだから、小鳥さんたちを追いこまなくて済みます。いつも小鳥さん達の動きを追っている時、小鳥さんに遊んでもらっている感じです。

2014年1月29日 (水)

久々にアトリさんと再会! 公園にて

天気が良くて、春並みに温かい日だったので、街中の公園に出かけました。

街中だというのに、お濠にはカワセミが何羽かいて、全体的に冬鳥も多い気配。今度、朝行って、本格的に冬鳥を狙ってみようかな~♪

2年前の冬、冬鳥が全国的にすくなかったですが(2年前の冬休みは、乳がんの治療で1ケ月半延長して、1月半ばから3月後半まで日本で治療をしていました。)この冬は結構たくさんきているみたいですね~。

さて、今日はアトリさんがたくさんいました。木の実を食べている様子が可愛かったです♪

女の子です。お食事前

Img_5661_p

木の実を咥えたトコ↓

Img_5666_p

かぷかぷかぷ♪

Img_5667_p

周りの皮がむけたみたい♪

Img_5668_p

さらに、かぷかぷかぷ

Img_5670_p

お食事おわり!ごっつあんです!!!!delicious

Img_5671_p

今日は青空がきれいでした。アトリさんのおめめに青空が映ってますよ!↓

Img_5661_g

木の上にいたのも女の子でした。背景白抜けで露出難しかったけど、なんとか~。
『気を付け!』

Img_5686_p

Img_5688_p

シャキッ!!

Img_5689_p

この子も木の実を食べてました。この公園はよいえさ場のようです♪杭の向こうにいました。

Img_5622_p

この公園のお濠にもカワセミさんがたくさんいました。この子は、公園の裏の水路にいました。女の子です。カワ子ちゃん♪
Img_5651_p_2

2013年10月 6日 (日)

2013年大連の秋を拾う~青空~

今の大学も9月から3年目に入ります。この大学に赴任した年は、夏にブラジルから帰国して子宮筋腫が1kg以上になってて急遽手術してから赴任、そして、その学期を終了した冬休みに一時帰国中に乳がん発覚、前の手術から半年しかたってないのに、また手術、そして、5週間の放射線治療。結構体もきつかったけど、その1年って心に余裕がなかったなぁ~。で、どうも、あんなに好きだった写真も、今一つ意欲がなくて、写欲が出ないまま、2年過ぎたなぁ~って感じでした。

今、国慶節の連休中なのですが、そのちょっと前に、大学の中の芸術教室で、ピアノのレッスンやってて、お金払えば、レッスンの時間以外の時間帯はピアノを弾かせてもらえることがわかり、子供の頃からやってて、ずっとブランクはあったけど、練習カード作って、国慶節のちょっと前から弾きに行っています。

ブランクがあるので、特に左手は悲惨なのですが、ピアノを練習している間って無心になれるので、心が浄化される感じ、なんかブラジルから戻ってきた後、ドタバタして、とりあえず、目の前の仕事はこなして・・・て感じできたけど、ピアノ弾き出して、リラックスできる時間ができたなぁ~って思います。

無心になれる時間って大事ですよねぇ~。

芸術教室の近くは、大学の中の樹木がおおいとこで、そこには鳥さんの声もよくしているので、通っているうちに、すっかり萎えていた?写欲が出てきて、昨日、今日と青空がとってもきれいなのも手伝って、大学構内をデジスコ出撃しました。テーマは『大連の秋を拾う~』

青空がきれいで、銀杏の黄葉が映えますねぇ~。GRⅡで撮影

R0015355_p

R0015363_p

このてっぺんのあたりをデジスコで撮ってみました。
Img_5176_p

バックのレンガ造りの建物の裏には、紅葉したツタがはってます。
R0015345_p

その部分をデジスコでズームイン!
Img_5067_p

芸術教室の近くのカフェです。↓カメラ担いで疲れた時にティタイム♪今日は、午前中、デジスコ出撃した後レモンティとパンでお昼食べて、そのままピアノ弾きにいきました。三脚担いでカメラバッグに撮影機材と楽譜入れて、Gパンにフォトベスト(カメラマンベスト)着て現れるmhkみて、きっと内心なんじゃい?って思われていると思うけど・・・。
R0015329_p

その前の道路↓ 青空に街路樹が映えます♪GRⅡで撮影
R0015336_p

今年の大連はいつまでも暖かく、紅葉はあんまし綺麗じゃなさそうですが、ピンポイントでデジスコでズームインすると、ちょっと秋っぽい雰囲気が拾えますねぇ~↓

Img_5161_p

Img_5188_p

下に咲いている野草(キヤノン Powershot G11で撮影)↓

Img_1730_p_2

Img_1725_p

Img_1728_p

久々のデジスコで鳥撮りはなかなかうまくいきませんが、シロガシラさんは、樹のてっぺんにいてくれて、青空バックにパチリ!いい感じ?とまっているとこに、樹の実がなってて、秋っぽいでしょ?

Img_5323_p

Img_5319_p

Img_5324_p

松の樹にカササギさんがとまってました。黒と白のツートンカラーで露出が難しいんですよねぇ~。

Img_5203_p

Img_5220_p

Img_5226_p

Img_5235_p

カササギさんもシロガシラさんも、表情がかわいいですよねぇ~。これからも、時間見つけてデジスコ撮影しようと思いますぅ~。

2013年2月20日 (水)

大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ!

先月23日から一時帰国してましたが、明日大連に戻ります。
帰国してやったことは、

  1. 病院で検査 乳腺外科、泌尿器科で診察。(胸~お腹までCT、胸の超音波検査、マンモグラフィ、血液検査)
  2. 歯医者で歯石取り
  3. 福岡に来てくれた大分在住のブラジル同期JICAボランティアとお食事!
  4. 横浜に行って、ブラジルの元同僚、生徒(←ブラジルから来日中でした!グッドタイミング!)、JICAの訓練時のポルトガル語の先生に会ってきました。
  5. 大阪、京都で、会社員時代の元同僚に会ってきました。
  6. 大阪でブラジル同期JICAボランティアに会ってきました。
  7. 福岡でたくさん友人と会いました。
  8. 福岡で大学時代の恩師、研究室のメンバー、同期の友人に会いました。

去年の今頃は・・・一時帰国中に乳がんが見つかり、2月の初めに乳房部分切除術を受け、病理検査結果が出たばっかりの頃でしたね。去年の2月22日から放射線治療がスタートしました。毎日通院して5週間通ったんですよねぇ~。

去年は2月10日に大連に戻って13日に二学期がスタートするはずだったのですけど、乳がんの治療で戻れなかったんですぅ~。crying

今回は上記のように、病院は1回で済みました!腎癌、乳がんの術後経過検査はクリア!肺に結節がある・・・ってのが引っかかるけど、ま、良性らしいし、半年ごとのCTで経過観察でいいらしいしね。とりあえず、ホルモン療法は続けるけど、とにかく病院は1回で済みました!!くどいけど、これ、すっごく嬉しいのよぉ~!!!

だって、一昨年の7月にブラジルから帰ってから、子宮筋腫が巨大化してるのが見つかり、大連に赴任する前に入院、手術、半年無事に勤めて去年の今ごろ一時帰国したら乳がんが見つかって、二学期スタート時に大連に戻れずでしたから・・・。

今回は順調でした。ただ、横浜→大阪→京都に旅行行った際(マイレージの消化がてら懐かしい人たちに会ってきました。)ホテルの部屋が暖房で乾燥してたせいか風邪ひいちゃいました。

風邪自体はたいしたことなかったんだけど、ひっさしぶりに病院に行って抗生剤飲んだら胃をやられて、しばらく胃が働かず、食欲がありませんでした。結構治りが悪く、ようやくマシになってきた頃は雨続きで、鳥撮りに出られなかったんですよね。

今日久しぶりに晴れたので、午後、実家近くの河原にデジスコ担いで行ってきました。なかなか光の具合が撮影向きの優しい光で、よかったですよ!

河原の鳥さんたちは警戒心が強く、公園の子たちとちがって、なかなか近くで撮らせてくれないけど、それはそれで野鳥を撮っているって感じでいいですね。

まずは、カワラヒワさん!Img_4810_b

お次は、比較的近くで撮らせてくれたメジロさんたちです。枝移りの激しい子たちだから、ひさびさで鈍った腕のmhkには難関でしたが、芽が膨らんだソメイヨシノの枝をぴょんぴょん大騒ぎしながら移動するメジロさんたちは可愛かったです~!

Img_4884_b

Img_4892_b

Img_4898_b

Img_4917_b

Img_4922_b

光の具合がよくて、メジロさんのグリーンやイエローのグラデーションが綺麗に写ってます!ふくらんだ桜の芽が、春の訪れを予感していいです!

さて、カワセミ待ちの時、いつもカワセミさんがいる場所で(飛んでいる姿は待っている間もしょっちゅう見かけるのに、なかなか止まってくれない、葦の向こう側にダイブしちゃって見えない!)オレンジの鮮やかなジョビ男君。ジョウビタキの♂です!なかなか男前ですね!

Img_4954_b

さっきからチョロチョロ飛んでるのに、なかなか撮らせてくれなくて今日はダメかな・・・と思った頃に、目の前に止まってくれました!女の子でした。カワ子ちゃん!

Img_5002_b

可愛い~!!

連写してたら、飛び立つ前に綺麗な羽を見せてくれました!!

Img_5010_b

明日大連に戻るmhkに「いってらっしゃい!」を言いに来てくれたのかもぉ~。今回の一時帰国のフィナーレでした!!

2012年9月30日 (日)

中秋節に大连茗香园茶业を訪れる~夜はデジスコ名月♪~

ちょっと軽い風邪を引いてしまって喉が痛くて鼻が詰まってます。昨日は早めに寝て、今朝は朝ゆっくりしてました。

今日は旧暦の8月15日、中秋節です。お昼間、大連は雲一つない青空でした。

Img_0379_p

日本は台風17号縦断中だそうで・・・。昼ごろになると鼻のつまりも随分よくなり、喉の腫れも引いたようです。なので、ずっと気になっていたお茶屋さんに行くことにしました。中国のものって残留農薬が気になって仕方ないので、しかるべきトコに行ってお茶も入手したいなぁ~って思ってました。

以前誰かのブログで見た、日本人がされている無農薬のお茶のお店の『大连茗香园茶业(大連茗香園茶業)』で黒烏龍茶を買いたいなぁ~ってかねてより思ってたのです。お店の名前は覚えてたのでネット検索したら住所でてきてバス乗り換え1回で行けるとこでした。
住所は、大连市中山区春德街86号 でした。

わりに簡単にたどりつけました!入り口はこんな感じ↓

Img_0385_p

日本人の社長さんがお茶室に案内してくださって、素敵な中国人の女性2人が入れてくれたお茶を試飲させていただきました。お茶室は2階にありました。2階に上がった廊下はこんな感じ!素敵です。↓

Img_0384_p

お茶室はこんな感じ↓

Img_0381_p

Img_0382_p

Img_0383_p

お茶菓子もおいしくて、お茶によく合いました。

そして、今日買ったのはコチラ左が黒烏龍茶、右が一葉茶です。↓1缶4ヵ月分で、2つ合わせて560元

Img_0389_p

Img_0390_p

出していただいた4種類のお茶菓子はどれもおいしかったのですが、そのうちの2種類を買いました。どれも1箱56元、2箱買うと100元だそうです。

こちらは生姜のゼリーです。生姜が大好きなmhkにはたまらないお味でした!

Img_0392_p

コチラは、黒い梅の梅干し。甘酸っぱくておいしいです!

Img_0394_p

中身はこんなんです。↓

Img_0395_p

日本人がオーナーのお店なので安心です。このお菓子は一時帰国の時のお土産にしようと思います。

お茶の効能のお話を社長さんから教えてもらいながらお茶室で楽しくお喋りしてきました。そして、帰ったら日が暮れて東の空には、ま~んまるい満月がぽっかりと!お昼間雲一つない青空だっただけあって、きれいでしたよ。台風縦断中の日本は中秋節のお月様を見られなかった地域もあったんじゃないかな?

というわけで、中国大連でデジスコで撮ったデジスコお月様です。↓

Img_4767_p

今日はお茶でちょっと贅沢しちゃいました!

2012年3月20日 (火)

3月20日はいろんなことがありましたね ~近くの河原でカワセミ君と~

今日はお彼岸のお中日。今年のお彼岸を日本で過ごすとは思ってもみませんでした。去年の11月頃に右胸に硬い1cm弱のしこりに気付いたけど、乳腺症だろう~と念のために1月からの一時帰国時に乳がん検診に行ったら、見事にビンゴ(30代に腎がん、今回40代で二度目のガンの乳がん・・・)治療のために日本滞在を延長しました。

7年前の今日、福岡県西方沖地震がありました。2005年3月20日、この日は日曜で、母とmhkは家におりました。台所にいた母に「火は大丈夫?」と声をかけながら台所に行こうと、自分の部屋のふすまを開けたところ(台所にはmhkの隣の部屋を通らないと行けません)、隣の部屋の箪笥の上に置いてあった箱やクーラーボックスが上から降ってきて、とっさに危ない!と、開けたふすまを締めて自分の部屋に戻りました。

幸いmhkは降ってきたクーラーボックスや箱に当たらずに済みました。母も、台所でガスを消して元栓を閉め、火にかけていた鍋を床に下して、観音開きの食器棚をおさえて、無事でした。

父は散歩中で、道路を渡ったところで地震がきたそうで、直後に家の電話に携帯から連絡してきました。直後はまだ携帯つかえたんですよね。

我が家は家族全員怪我もなく無事でした。政令都市が被害の範囲ではありますが、震源が西方沖だったので、マグニチュード7だったわりには被害は少なかったです。津波も発生しませんでした。でも、地震空白域での地震で、両親でさえ体験したことのない福岡での地震でしたからショックを受けたことも事実でした。揺れている間は本当に恐怖を感じたので、もっとひどい地震を体験された方は、本当に怖かったことと思います。

1995年1月17日に阪神淡路大震災の時は、mhkは京都にいて、あの揺れを体験しました。マンションに一人住まいだったので、早朝揺れた時にはびっくりして目を覚ましたのですが、揺れが収まったら、その後もう一度寝てしまいました。朝はいつもどおり会社に出勤して、近畿一帯で大変なことが起こったことを知ったのは、兵庫県在住の同僚が会社に来られないこと、全ての課の課長の最優先業務が、自分の部下の安否確認であることを知らされてからでした。その日は15:00には家に帰るように会社から言われました。

同じ年の3月20日は地下鉄サリン事件が起こりました。この年の秋にmhk自身、故郷にUターンして、転職することを決めることになり、いろんな出来事があった年でもありましたが、安全と思われていた日本でテロ行為があったのですから、遠く離れた京都にいてもショッキングな出来事でした。

3月20日というと、いろいろ考えさせられる日でもありますが、今年は再び癌という病気に遭遇して現在治療中です。早期発見でしたから、病気発覚の時に体の不調があったわけでもなく、手術の時にちょこっと痛かった程度で済んでいます。放射線治療が19日間おわって、X線照射した右胸は日焼けしたような感じですが、痛みがともなうわけでもないです。

気が張っていたせいか、ちょっと心も疲れが出てきたかな?と思いますが、何とか元気です。今日は雨が降らなかったので、近くの河に散策に行ってきました。デジスコ抱えて。

カワセミ仲間にお会いしましたよ。一眼で600mmのレンズの装備の方でした。

今日は、カワセミさんに会えました。一時帰国中にカワセミさんには結構会えたのですが、機材もっていた時に会ったのは久しぶりですねぇ~。

Img_5431_p

Img_5538_p

もっと、背景が綺麗なとこだったらよかったんですけどね。でも、ま、綺麗なカワちゃんをデジスコでgetできたので、よしとしましょう。放射線治療もあと6回です。無事に大連に戻って職場復帰するからね!!

2012年3月15日 (木)

乳がんとの闘いその17  放射線治療あと2週間です! コチドリさんに和みます~

放射線治療スタートから更新をしていませんでしたが、なんとか元気です。更新できなかったのは、放射線治療スタート時からひどい風邪を引きこんだからです。

熱はなかったのですが、咳と頭痛がひどく、倦怠感、吐き気に悩まされたのです。それが結構長引きました。

最初、放射線治療の副作用に「吐き気、倦怠感」があると書いてあったので、そのせいか!とちょっとショックで、しょんぼりしてました。おまけに朝が特に吐き気がひどくて朝食をとった後吐いてしまったり、一日中倦怠感に悩まされて、気分が沈みこんでしまいましたね・・・。

特に、放射線治療の副作用か???と思ったら、これを毎日毎日5週間も続けられるかしら?と不安にもなりました。

ところが、ようやく風邪の症状が和らいできて冷たい空気を吸った時以外は咳が出なくなってきた頃に、倦怠感が消えていき、吐き気もなくなってきたので、どうも風邪の症状だった!と安心しました。

今はすっかり元気です。放射線科の先生の診察時に話したら、「一応放射線治療の副作用に書いてあるけど、胸の放射線治療をした人が実際に吐き気や倦怠感があったのは効いたことないよ。」って言われて安心しました。でも、診察で吐き気や倦怠感があると放射線科の先生に話をしたのは治療が始まって2週間たってからだったので、ずいぶん心配しました。
(もし、副作用だと話して「じゃぁ一時中断しよう!」なんってことになったら、5週間で治療が終わらなくなるし、大連に3月中に帰れない!!!と我慢しちゃったんですよね・・・。とっとと聞いておけばよかった・・・。coldsweats01

風邪の症状がなくなり、倦怠感、吐き気もなくなったので、あと2週間、無事に放射線治療皆勤できそうで、28日で終了予定です。それで、30日に大連行の航空券を手配しました

今日は天気がよかったので、治療から戻って、近くの川に鳥を撮影しに行ってみました。

コチドリが遊んでくれましたよ。

Img_5383_p

Img_5393_p

ちょこまかさんで、撮影苦労したけど、なんとか撮れました。オチビでラブリーです!6年前の腎がんの時は腎機能に問題がなく、右腎摘出術のみで治療が済んだのですが、今回の乳がんは早期だったけど、部分切除術だったので、補助療法が長くかかって、ちょっとめげてます。放射線治療はあと2週間ですが、これが終わるとホルモン療法が待ってます。これは5年続きます。投薬のみですけどね・・・。はぁ~って感じです。でも、このちょこまかオチビさんにからかわれてデジスコで追っている時は、そのことも全て忘れていました。

かわいい子にからかわれるのって、いいもんですねぇ~。なんてプチおっさん化しているmhkです・・。coldsweats01

2012年2月22日 (水)

乳がんとの闘いその16 放射線治療スタート ラジオ体操の出席カードみたい・・・ライナック治療券

昨日ようやく病理検査結果が出て術後の補助療法が決まりました。
2012年2月22日 今日は放射線治療初日です。今日放射線科医の説明を受けて、CT撮影した後に放射線科医が治療計画を作成し、第一日目の放射線照射となるのです。これが平日は毎日25日です。

13:00に予約されていたので、放射線科受付に行きました。
放射線科医師から名前を呼ばれました。

CTを撮って、位置決めして、一回目の放射線照射をするということと、副作用について一通り説明がありました。気になってたので、どの種類の放射線を照射するのか聞いたら4MVX線なんだそうです。病院のサイトを見てたら、この病院が持っている診療診断用機器の中に直線加速器(Linac-linear acceleractor)ライナックの写真が載ってて、これは何種類かのエネルギーのX線と電子線を出すことができるので、多分これ使うんだろうなぁ~って思ってたんだけど、外科の担当医に尋ねたら「普通の放射線を使います。」としか答えてくれなかったのよねぇ・・・。放射線ってX線、電子線、α線、β線、γ線と種類も多いし、日本語的に「普通の放射線」っておかしいでしょう・・・・。知らなくても、もうちょっと言い方があるよね・・・。

でも、とにかく、mhkの右胸には4MVX線25回照射されるようです。

ちゃんと狙った場所に毎回当たらないといけないので、位置決めして黒マジックで胸の辺りに書き込みがされてます。首のすぐ下の部分にも書いてあって、夏じゃなくてよかったなぁ~って思いました。そして、終わって帰る時に看護師さんから渡されたのがこちら↓

Img_4061 ライナック治療券。なんか、夏休みのラジオ体操のカードみたい・・・。毎回診察券とこのライナック治療券を受付で出すそうです。今日は13:00に行って、説明聞いて、CT撮って、放射線科の先生が治療計画を1時間くらいで作成される間待った後、位置決めして実際にライナックで照射して・・・と時間がかかりました。支払をして病院の玄関を出た時には16:00過ぎてましたよぉ~。ぐったりでした。でも、次回からは10分くらいで終わるそうです。

ライナックによる照射は25回とも同じ金額らしく、会計が治療費の計算をする間待たずに済むように次回から翌日払いになるそうです。今日はCTとかしたし、他の費用もあるから当日払いでしたけどね。

mhkは今職場が大連で、通えないし、支払いの待ち時間もそれほど気にならないけど、会社から毎日照射に通う人にとっては待ち時間を少しでも短くしてもらえるのはありがたい措置ですね。

というわけで、ラジオ体操毎日・・・じゃなくて、ライナック治療毎日がんばって通いま~す。

今日は3時間以上病院にいたので、かなり疲れました。乳がん検診後精密検査で2週間通院して乳がんの確定診断が出た時も精密検査で待ち時間長かったんだけど、あの時は気をしっかり持たなきゃ!!って思っていて疲れを感じなかったんですけどね。とにかく大連に早く復帰したいので、最短でスケジュール組んでもらったので、確定診断ついてからも入院までの間って、術前検査で結構通院したし、入院、手術、退院まで怒涛のごとく突き進んだ感じでした。病理検査結果を待つくらいから、ちょっと疲れを時々感じるかな?って思ってたんだけど、最近ちょっと疲れやすくなっているみたいです。あんまり急激に物事が進んでいった反動かなぁ~。ちょっとバスに乗ると乗り物酔いするんですよねぇ~。あと、人ごみにすぐ酔う感じ。公園に座ってぼんやりしていると気分がよくなるんだけど・・・。

今日の一枚は月曜に河原に行った時に撮ったモズっちです。全体的に鳥さん少ないけど、ホント、どこでもいるモズくんもなかなかいません。写せてうれしかったです。

Img_5052_p

Img_5004_p

な~にも、そんな汚いトコにとまらなくても~ってとこにとまってますが、もずっちの正面顔って、ちょっと怖くって、かわいくって、好きです~。

少し、のんびりした方がよさそうです。人間、あまりにも急激な変化って心がついていけないこともあるのね・・・。coldsweats01

2012年2月21日 (火)

乳がんとの闘いその15 病理検査結果出ました! ようやくツグミさん撮れました!

2012年2月21日(火) 16日に出ると言われてた病理検査結果が今日の午前11:30に出たそうで、14:00に外科外来診察に行ってきました。

ドキドキ!!落ち着かないので病院近くの公園で午前中から鳥撮り出撃して、軽くランチを食べて病院へ。今日放射線科で今後の治療計画が立てられるといいなぁ~と淡い期待。

さて、結果ですが、

組織型:乳頭腺管癌
切除断端:陰性
腫瘍の大きさ:0.6×0.5cm
リンパ節転移の個数 0/2
核異型度:1(3段階あるみたい)
Ki-67: 26%
ER(エストロゲン受容体):陽性
PgR(プロゲステロン受容体):陽性
HER2:陰性

リスクアセスメント:

  • タイプ:Luminal B
  • 病期:Stage I
  • 再発リスク:低度(約10~20%再発の可能性が予想される)

結局、組織型としては、硬癌でも充実腺管癌でもなく、浸潤性の乳がんの中では比較的おとなしい乳頭腺管癌だそうです。腫瘍の大きさは手術した時は9mmと言われていたけど、正確には6mm×5mmとのこと。核異型度も1だからおとなしめ。

ER(エストロゲン受容体)とPgR(プロゲステロン受容体)はどちらも女性ホルモン受容体で、これのどちらかが陽性だと、女性ホルモン受容体を持っているタイプの乳がんだそうです。こういうタイプの乳がんの場合ホルモン療法によって女性ホルモンをおさえることで再発を防ぐことができるそうです。mhkはどちらも陽性だったので、ホルモン療法の効果が期待できるわけです。そのため、全身治療としてホルモン療法を選ぶことができます。

ホルモン療法の効果が期待できないタイプだと、全身治療として抗がん剤治療をしないといけないので、この場合点滴三週毎×8回=6ヵ月なので、到底大連には帰れません。

mhkの場合ホルモン療法が選べるので全身治療としての選択肢が多いことになります。

さて、HER2っていうのは細胞の増殖にかかわる遺伝子タンパクのことで、増殖スピードが速いガンと関係するそうです。だから、これが陽性だとサイズの小さいガンでも予後が悪いんだそうです。mhkはこれが陰性だったので、おとなしめのがんだったようです。

あと、Ki-67ですが、先生がおっしゃるにはがん細胞の増殖の強さの指標なんだそうです。これが15%以下だと増殖は低い、16%以上30%以下で中くらい、30%以上で高いそうで、mhkは「中くらい」でした。

つまり、総合すると、Ki-67の数値以外は全ておとなしいガンの部類だったわけです。

全身治療として、ホルモン療法単独、抗がん剤+ホルモン療法 の選択肢があるわけですが、Ki-67の数値以外は、ホルモン療法単独で十分ということになります。Ki-67が30%以上だと抗がん剤も併用することになっているそうです。中くらいのmhkは?というと、アメリカのデータで、抗がん剤とホルモン療法を併用した場合の再発の%とホルモン療法単独の場合の再発の%がそれほど大きな違いはなかったので、先生も特に抗がん剤を勧めるということではないそうです。

mhkは全身治療としてはホルモン療法単独を選びました。

◆ 今後の治療(術後補助療法)

  1. 局所治療:放射線治療
  2. 全身治療:ホルモン療法

部分切除の場合は、どんなに早期のガンでも放射線治療はセットでついてくるのです。

放射線治療は明日、放射線科の先生とお話をしてスケジューリングする予定です。初日だけ1時間くらい必要だそうです。位置決めとかなんでしょうね。

ホルモン療法は放射線治療が終わった後から始めます。毎日5年間薬を飲まないといけないそうです。健康保険の関係上、いっぺんに出せるお薬の量は2ヵ月分なので、これは大連の方で同じ薬を手に入れる方法を考えないといけません。今週までに先生に処方を書いてもらって、大連で入手するルートを確保しようと思います。

放射線治療は25日毎日(平日のみ)なので、明日から始めれば、なんとか3月の最後の週には終わるので、3月末には大連に戻れることでしょう。

1月10日に一時帰国してすぐに大学病院の口腔外科で親不知を抜歯し、その1週間後に乳がん検診受けたのですが、翌日に精密検査でこの病院の外科を受診しました。でも、乳がんの確定診断になるまで2週間かかり、2月2日に確定診断、その1週間後2月8日に手術、11日に退院、21日に病理検査結果。

何だか疲れましたね。外科手術受けるまでは何とか前向きになれたけど、手術後の結果が出るまで手術から2週間、この期間が一番つらかったですね。体に受けた傷は日にち薬で治りますが、病理検査結果次第では抗がん剤治療が必要になってくるわけで、そうすると今の仕事は諦めなければいけなかったと思います。

仕事を辞めたら、食べていくためには別の仕事を探すことになりますが、これが抗がん剤治療をしながらだと、ちょっと探しにくいです。腎がんの時は外科手術のみで治療は全て終わったのに、「癌だった」という過去によって既往症を理由に希望の仕事には就けなかったですからね。JICAボランティアのブラジル派遣まで術後3年かかりました。あれをもう一度繰り返すかと思うと、かなり憂鬱でした。病気には立ち向かえるし、闘えるけど、病気だったという過去に対する偏見と闘うのはしんどいんですよ。何しろ過去って変えられないからね。

この2週間は夜眠れないこともあったので不安だったのですが、16日の先生の態度に不信感持ってからは本当にしんどかったですね。

今度からは放射線科の先生とのやりとりになるので、もう病院では嫌なことはないかなぁ~。

まぁ外科のこの先生は外科手術は上手だったし、多分要領が悪いだけなんでしょうね。でも、弱っている時に、もたもたした対応取られると、精神的にしんどいこともあるのでね・・。あと、この先生、まだブログ記事には書いてないけど、放射線に関してはかなり常識ない部分もあったので、不信感が増幅しちゃったってのもありますねぇ~。ま、基本的には親切な先生でしたね。

診察で一通りの説明を受けて、自分で補助治療の内容を決めた後、今までの寝不足や、ずっとモヤモヤしてたこと、そして、診察前に緊張したせいか、どっと疲れてしまったのです。

診察の後、またデジスコ機材を持って公園に戻って鳥撮りして、よい空気を吸って帰りました。

今年少ない冬鳥のツグミさんがカラスに追い立てられているのを見かけました。通常のシーズンだと掃いて捨てるほど(←失礼か・・・。)公園にツグミはいるので、条件悪い時に撮影しようなんて思わないのですが、カラスに追い立てられて逃げ込んだ樹の中からちらっと出てきた時、逆光の悪条件にもかかわらず撮ってみました。

こんなに一生懸命ツグミさんを撮るのは初めてかな・・・。coldsweats01
Img_5113

Img_5119_p

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ